メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

井上尚哉を放送し続ける! 

井上 プロ3戦目は異例ゴールデン生中継!元世界王者9人も来る
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2013/03/28/kiji/K20130328005493330.html
フジテレビはこの一戦を午後7時から2時間枠で放送する。通常の後楽園ホールでの試合はテレビカメラ5台だが、今回は11台で、あらゆる角度から井上の動きを追う。さらに会場には大型ビジョン3台を設置して盛り上げる。また、具志堅用高、ガッツ石松、西岡利晃ら9人の元世界王者を招き、井上について語る企画も予定している。

 フジテレビの熊谷太助プロデューサーは「今回は井上選手を認知していただきたい。(今回の視聴率が)何%だろうと、これからずっとゴールデンで放送していきます」と熱く語った。一部引用



大橋ジムのゴールデンルーキー井上尚弥のプロ3戦目はTBSからフジテレビに移籍して初の試合で、いきなり2時間枠のゴールデンタイムで放送と、
そこら辺の世界戦よりかなり豪華な体制となっています。

個人的には「何%だろうと、これからずっとゴールデンで放送していきます」という発言に期待したいし、守って欲しいです。
ボクシングの世界戦がテレビでやってもなかなか観る人がいない、ボクシングファンからは評価の低い亀田は以前よりは下がったとは言えそれなりに取る

この理由のひとつに、いきなりメインディッシュを出されても楽しめないと言う事があると思います。
いきなり世界戦だよ!凄いよ!と言われても感情移入しにくい面が有ると思います。

K-1で外人選手でも知名度が高く人気だったのも、年末に行われる決勝に向け予選という前菜をきちんと提供していたから、認知期間を作り上げてドラマのストーリーを理解できていたと言う面もあるのではないですかね?

井上という選手の成長の過程をちゃんと順を追って観て行けばきっと魅力を感じてくれると思うんですよね。
次は会場で観たい!そういう人が増えていくような展開を期待したいですね。

ちなみに、その井上の3戦目のチケットは僅かに残っています。
SRS15000円と先着自由席の4000円が残りわずかですがあるようなので、
生観戦したいという人はすぐに購入した方が良いと思います↓
「エキサイティングタイム」井上尚弥シリーズ 1(チケット申し込み)
icon
売り切れ

#ところで、ホールで大画面3台ってどこにでしょう?
1箇所は北側にスクリーンだと思いますが、あと2箇所スペースありますかね?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/03/28 06:35 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)
それにしても12Rでもないのに、2時間どうするんでしょう。それこそ前半KOだったら目も当てられない・・・
試合前アレやコレやあるんでしょうが、1試合ではいくらなんでも2時間間が持たないと思うんですが、井上の試合以外に放送はないんですかね?村田は進展はないのかな?

非常にありがたいハナシではあります。ただどうしても気になってしまうのが、テレビという、マスメディアの中でも最も軽薄で短絡的で煽り体質でありながらも、影響力だけは絶大というやっかいなメディアが主導になって『スター』を作り上げようとしていくことに不安を感じずにはいられない面もあります。スポーツ、ボクシングのシビアさ、潔さなどとどうしても相容れない面が出てきてしまうと思います。

今のところ複雑な気持ちですし、かつての畑山の放送や亀田、井岡の放送を見ると、『TBSのマネだけはしてくれるな』という気分になります。スポーツ中継の体をなしてないとすら思います。バラエティの感覚で番組を作っています。アレ見ると久々のフジテレビのゴールデンボクシング放送にどうしても不安を感じてしまいます。西岡ら『元世界王者が語る井上』と楽しみな企画があるようなので、是非ともボクシングの本質を一般の方に分かりやすくお届けする、ドキュメンタリーテイストでお願いしたい。

Kー1の話は納得です。僕は総合格闘技にしてもアンチではなくて見てましたし、そのときのことを思い出すと本当にそうですね。
[ 2013/03/28 11:11 ] [ 編集 ]
まぁ、一応試合の分析やらをやるそうです。
しかし、日本1位が相手ですから、負ける可能性だって十分有る訳ですが負けちゃったらどうするんでしょうね^^;

仰るとおりテレビがスターを作るのではなく、スターになっていく過程を放送し続けてくれるのがベストですね。
元世界王者を呼び、タレントを呼ばない(千原ジュニアは出そうですが)という事で、TBSの様なスタイルにはならない事を期待するしかないですね。

とりあえずプロデューサーの言うように、今は認知をしてもらう事が大切です。
手っ取り早く認知させる為にかませ相手に派手なKOとかは止めてほしいですね。
とりあえず今は見守るしかないでしょう。

K-1とかの例えは以前も書いたかもしれないですが、普段ボクシングを観ない人にも結構納得してもらえるんですよね。
ちょっと前にジャンクスポーツに井上が出た後に偶然会った友人にその話をされ「ボクシングって世界戦とか観ててもよくわからない選手ばっかりだけど井上ってのは凄そうだから観てみたい」と言われまして、同じ様な話やパッキャオやドネア、山中の話もしたら「DVDくれ」と言われて、それを観て「すげ~おもしれ~」とメールが入ってきます。
プロセスを知らないとやはり盛り上がりは欠けるようです。

なので、全選手にそんな事は出来ませんが、井上という入り口からもっと本格的にボクシングに興味を持ってくれる人が増えれば最高かなと思いますね。
[ 2013/03/30 00:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。