メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

4団体加盟、世界タイトルがチケットに… 

4・1加盟 IBF会長「日本はアジアで一番のレベル」
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2013/03/21/kiji/K20130321005444960.html

IBFに正式加盟の会見が行われたと言う記事です。

WBA.WBC.WBO.IBFと正式に日本もメジャー4団体に加盟となり、グローバルスタンダードになったと言える訳で、
これからは日本の世界王者の活動も変わってくるでしょうね。

日本はこれまで
・WBA
・WBC
この2団体のみで活動してきました。

この2団体に制限する事によって、国内王者の数が抑制され国内から見ると価値がより高く見えていたり、団体からランキングで優遇されていたなんて噂もありました。

たしかに世界王者になるだけで凄い快挙だった時代もあったと思います。
IBF.WBOへの加盟反対の意見だった人なんかは、おそらく王者が増える事で価値が下がる事を危惧していた人も多かったのではないでしょうか。

ただ、今はWBAの暫定王者やスーパー王者、休養王者等と世界王者が1つの団体で乱立したりと、“世界王者”という存在そのものが昔と比べて下がっているのは否定できないでしょう。

私個人は100%ではないですが、加盟に賛成でした。
世界王者が乱立して世界王者の価値が下がると日本が一方的に言い続けても、海外では世界王者が増え続けてしまうわけですしね。

それに、日本人世界王者が増えすぎてしまうなんて本当に起きるのか少々疑問もあったりします。
不慣れな海外での挑戦も増えるでしょうし、WBOやIBFの王者だって強い選手は大勢います。
実際、絶対的存在でWBCバンタム級の王座を防衛し続けていた長谷川穂積はWBO王者にKOされました。
長谷川陥落後に日本ボクシング界を牽引していた西岡利晃もWBO(IBF)王者にKOされましたね。
彼らは特例的に対戦が実現しましたが、加盟していなければ長谷川、西岡をKOする王者に挑戦できない方がおかしいのではないかと。

もちろん、いわゆる穴王者と言われる存在に挑戦してタイトル獲得するケースも多少あると思いますが、
その獲得したタイトルに価値を付けていかなければ意味がないです。

これからは誰に勝って来たか…タイトルよりも中身が重視される時代になるはずです。
それはパッキャオやメイウェザー等の海外のTOP選手がノンタイトルでもビッグマッチをしている事からもわかりますね。

世界王者になれば統一戦等でビッグマッチを実現させやすい、世界タイトルがチケットの様な形になる時代が来るかもしれません。
それが100%正しいかはわかりませんが、タイトルそのものの価値は下がっても試合の価値…これが一番重要だと思います。

上記の長谷川や西岡の試合…負けましたけどものすごいドキドキしましたよね。
タイトルの数が云々の話をするのであれば、2団体ある時点でおかしい訳ですし

もちろん、今後どうなっていくかわかりません。
が、この加盟によって良い部分、ビッグマッチやファンの望む様なマッチメイクが増えればこの加盟は成功と言う事になるのではないでしょうか。
そうなるよう関係者にはお願いしたいですね。
“WBA”や“WBC”のタイトルマッチが観たいのではなく、強い選手と強い選手のギリギリの勝負が観たいのですから…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/03/22 01:45 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。