メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

ワールドプレミアムボクシング結果 

本日行われたワールドプレミアムボクシング16
やっぱり国際フォーラムはボクシング会場に向いていませんね。
さて注目のカードは…

三浦×三垣はやはりKO決着
左ストレート一発で三浦がダウンを奪い、立ち上がった所をまとめてKO
う~ん、やはり一瞬で勝負が決まっちゃいますね。

岩佐×デラモラはフルマークの完勝
岩佐が22歳とは思えない巧いボクシングでデラモラを完封
試合中雑になりかけてもセコンドの「集中!」の声で冷静になるクレバーさ
試合中にもどんどん成長している印象でした。
欲を言えば倒して欲しかったですが、デラモラもタフでしたしクニャクニャと芯を外す上手さはありましたね。
ロープに詰めた時に上だけでなく上下のコンビを打つなどすればそういったシーンも見れたかもしれませんが、倒せる時に倒すそれは今後の課題でしょうか。
まぁ3階級制覇の世界王者さんを追い詰めた選手に完封勝利している訳ですから、今後が更に楽しみになりましたね。

WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ
王者:粟生隆寛(帝拳) vs. 同級4位:ガマリエル・ディアス(メキシコ)

結果から言えば2-4P差でディアスが新王者に
ラフな体ごと来る粟生の苦手な選手とは言え、ちょっと粟生のデキが悪すぎた印象。
懐が深い相手にパンチは空転、軽い右のノーモーションを喰らい続けてしまった。
2R後半や6R等流れを変えかけるものの変えきれない、後手になり相手に付き合う…粟生の悪い所が出てしまったと同時にディアスもよく研究していたのだろう。
出血の影響も有ったと思うが、足を動かしてジャブや踏み込んでのボディ等は効果的だったと思うがなかなか続かなかったのは残念。

粟生自身の反応やスピードもイマイチだった気がする。
個人的なイメージだが、カロリー計算の減量にした等のコメントをする選手が内藤、長谷川、粟生と結果が出てない気がする。
もちろん、身体には良いのかもしれないが栄養士が出すメニューが特殊なボクサーの減量にあっているのか?
まぁ関係ないとは思いますが、合う人もいれば合わない人もいるのではないかと
量を減らす減量と比べると明らかに落ちやすくなるとは聞くのですが、それだけ良くも悪くも動きに影響が出てくるのでは?と思ったりもするんですよね…

さて、これで内山との統一戦も消滅…帝拳ジムは世界戦連敗となった。
来週の山中、五十嵐にはこの悪い流れを断ち切ってもらいたい。

そう言えば、日テレのオンデマンドはどうだったんでしょうね?
来週のWOWOWでもオンデマンドで1試合目から配信だそうです。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。