メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

ワールドプレミアムボクシング16 

WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ
王者:粟生隆寛(帝拳) vs. 同級4位:ガマリエル・ディアス(メキシコ)

西岡が敗れ帝拳ジムの世界王者勢の中で一番の先輩となった粟生
どうしても長谷川や西岡の弟分としてのイメージと、時折見せる消極性がイマイチ粟生に上記2選手の様な魅力を与えていないが
粟生が帝拳ジム、日本ボクシング界を引っ張るリーダーとなる為にはここは最低でも完勝が求められる
次戦、次々戦にも行われる内山高志との統一戦を日本のエース決定戦とする事が出来るかどうか。

ディアスはリナレス、ソトに挑戦経験の有るファイターで、次戦ベルトと対戦するゲレーロに唯一黒星を付けている選手でもあり当然強敵ではある
粟生が悪い時の様にズルズルラフに持っていかれると苦戦は必至だが、ここ何試合かずっと同様の事を書いているが粟生も最近は以前よりも自身から試合を作るようになってきており、それが実戦出来ている時は前回のターサク戦もそうだったが良い内容のボクシングが出来ている。
なかなか連続で好試合を見せてくれない粟生だが、西岡のドネア戦や置かれている立場等、もう一皮剥けるには絶好の舞台。
日本の新エースへ好ファイトを期待!

セミの岩佐×デラモラ
デラモラはパンチはないが手数は豊富で、興毅はかなり苦戦した。
現王者(?)の興毅とスーパー王者のモレノと間接的に比較出来る相手だけに、岩佐としては最低でも完勝したいところ。
変に気負わず普通にやれば普通に勝てる相手でしょう。

セミセミの三浦×三垣のサバイバルマッチは熱い試合になりそう。
世界戦で敗れてから連勝中の三浦と、荒川に敗れて再起戦の三垣…TOP戦線生き残りを賭けたパンチャー同士の一戦


この興行はメインの粟生戦のみ16時より日テレで放送!
放送されない地域の方や、アンダーカードも見たいと言う方は日テレオンデマンドで13:30~1試合目から放送!
三浦×三垣戦までは無料配信で、岩佐×デラモラからは有料500P(525円)で生配信されます!
関東の方で会場には行けないけどアンダーや岩佐の試合見たいと言う方、地方でメインの放送すらないと言う方、来月のG+完全版まで待てない!という方でPCやスマホをお持ちの方は利用してみてはいかがでしょう?
http://vod.ntv.co.jp/program/wpboxing/


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2012/10/27 09:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。