メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

淵上結果 

WBA世界ミドル級タイトルマッチ
ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン) vs. 淵上誠(八王子中屋)

佐藤を逆転KOで下した淵上のウクライナでの初世界挑戦。
9月に統一戦を控える王者にとってアンパイな相手として呼ばれた形でしょうか。

試合は低いガードから右ジャブで距離を取ろうとする淵上に、王者は距離を詰めての右
1Rに早くも淵上はカットする等苦しい立ち上がり。

2Rも同様の流れも王者の右で淵上ダウンを奪われる…

3Rダメージのある淵上に王者が決めにかかる
右で2度目のダウンを奪われ、何とか立ち上がるもパンチをまとめられた所でストップ…

ゴロフキンの3RTKO勝利


淵上は何も出来なかったと言っていい完敗
スピードで劣るのにガードも無く、力の差は歴然だった。

やはりこのクラスになると日本や東洋のレベルと世界には大きな壁がある。
少なくとも日本や東洋に敵のいない状態でないと厳しいか。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
このクラスだと竹原さんでも実力に疑問符がつくカストロからタイトルとっただけでジョッピーのような実力者には完敗という印象があるだけに、今のミドル級ではなおさらですね。
結果も順当だと思います。ゴロフキンもまだ実力証明はされてませんが、実力差は結果に出やすい正面からいく選手だと思いますね。
シュトルムと比べてもどっこいどっこいな気がしますね。
[ 2012/05/13 09:31 ] [ 編集 ]
そうですね。
日本人にとってミドル級はかなり高い壁ですね。
ゴロフキンとシュトルムだったら、シュトルムの方が上の様な気がしますが
日本人から中重量級のスターが出る日は来るのでしょうかね。。
[ 2012/05/14 13:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://box1ng.blog86.fc2.com/tb.php/868-c6fd1278

管理人の承認後に表示されます
[2012/05/16 15:45]
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。