メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

スリヤン×佐藤洋太 

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ
スリヤン・ソー・ルンビサイ×佐藤洋太

地上波放送開始まで待ちましたと言うか予約投稿ですが^^;

試合は序盤佐藤が遠めの距離からのジャブ等、やはりリーチの差を生かしつつ良く動けてリード
スリヤンは打ち終わりに合わせるパンチが怖いのと、プレスをかけてきた時は流石の強さ
近づいた時は怖いが、距離を制しているのは佐藤

3Rにロープ際に佐藤が詰め、右をグルグル回し測る程度の左からの右でスリヤンがグラつき、追撃で最初のダウンを奪う
立ち上がるもダメージの残る終了間際にも右左右の逆ワンツースリーの様なラストの右ストレートがカウンターとなり再びダウンを奪い、KOの機運が高まる。
続く4Rスリヤンが流れを変えようと出てくる、ここで佐藤はちょっと色気を出したのか付き合ってしまうような形動けば佐藤のペースは相変わらず。

公開採点は38-36が1者に40-34が2者
やはりダウンが効いており大量のリード

中盤の4Rは佐藤が付き合ってしまう形になるシーンも多く、
距離を取れば佐藤、近い距離ではスリヤンの流れも、ダウンを2度奪われているとは思えないスリヤンの底力は流石に強いし怖い
近づいた時のスリヤンのボディ等手数が多く、印象が良い

8R終了時の採点は75-75、77-73が2者と2-0に…
とは言えダウンさえしなければほぼ負けはない(ドローはあるが)リードがあるのは事実

終盤は佐藤も疲れが見え、一進一退でスリヤンも粘る。
佐藤は入って来た所への右アッパーが効果的で、スリヤンもショートを当てる
スリヤンはボディーも効いている印象。
最終ラウンドはお互い疲れの有るなか、数のスリヤン一発の佐藤で打ち合いもある死闘模様
お互いが持てる力全てを出し尽くしたという12Rでは無かったかと思います。

個人的採点は114-112で佐藤
オフィシャルは116-110、114-112が2者のユナニマスで
佐藤洋太がWBC世界スーパーフライ級新王者となりました!

ヒヤッとするパンチもありましたが、前半の貯金を守った形ですね。
中盤以降、なかなか距離をキープ出来なかったので苦しみましたが、そこは流石の王者スリヤンの底力ですね。

これで協栄ジム12人目の世界王者が誕生しました。
WBAの印象が強い協栄において、WBC王者は海老原、勇利に続く3人目ですね。
そしてスーパーフライ級はミニマム、バンタム、スーパーフェザーに続くAC日本人独占!
今後、防衛を続けていけばタイミング次第で統一なんて話も出るでしょう。

兎にも角にも、佐藤選手おめでとうございます!
まずはゆっくり休んでまた頑張ってほしいです^^

#今日のレフェリーはどうなんでしょ?
ダウンを奪った佐藤がニュートラルコーナーに行っているのに赤コーナーに行くように指示したり
2度目のダウン後もお互いファイトスタイルになっているのにコーナーから出てきたのを制したり(まぁ、これは正しいですが厳しすぎる気が…)
遠い方のニュートラルコーナー待機をしてた(青付近なのでどちらでもほぼ一緒)佐藤は間違っていないと思うのですが…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/28 09:32 ] [ 編集 ]
ダウンシーンは自分も『奪った選手がニュートラルコーナーへ』だと思ってたんですが、ダウンした場所によっては、ダウンを奪った選手が対角線上の位置になるように青コーナー、もしくは赤コーナーへいくということもあるのかな?と思いました。そこはルールの細い部分をイマイチ把握仕切れてないのでレフェリーは正しかったのかもしれません。

ダウン後選手がコーナーから早く出過ぎて、レフェリーに制されるのはこの試合に限らず、そこそこ見る光景です。立ち上がってから自分の方に歩かせて確認をしなきゃいけないんですよね、レフェリーは。さらにグローブに血がついてたりすれば、それを自分のシャツで拭くこともしなければいけません。ボクシングファンですらそれが分かってない人が結構いて、見当違いなレフェリー批判を割と見る気がします。それをやる前に佐藤が出てきたから、あの場面でのレフェリーの処置は問題ないと思います。というよりあのままそれを怠ってスリヤンが大ダメージを負う倒され方をしていたりしたら、レフェリーは避難されるでしょう。スリヤンのダメージを心配してか?R後にドクターチェックも入ったし(これは微妙で、自分もちょっと過剰かな?と思いました)、結果的に佐藤に不利な状況が出来たので、日本人がレフェリーにイチャモンつけすぎな気がします。
[ 2012/03/29 07:45 ] [ 編集 ]
>非公開さん
予想外れてよかったです^^
次男はWBA狙いだと思いますがどうでしょうね。
協栄サイドは望む所だし、やったら勝つと試合前から言ってます。

>KOKOさん?
自分もWBCで定められてたらルールは分かりませんが、JBCルールではニュートラルコーナーになっていたはずです。

ダウン後の制しはもちろんわかりますので、(正しいのですが)と書いています。
完全にコーナーまで戻したり(その他のケースではある程度の距離を取らせれて再開が多い印象です。)、書かれていますがドクターチェックを入れたりの部分で、ルール上は正しくてもそこまで…と言う印象を見る側が持っても、それはイチャモンなのかなと思う部分が有りますね。
逆にそのチェックやらの影響で逆転が有ったりしたら問題になってたかもしれませんし。
まぁ、いずれにしても勝ったら言える事ですが…
[ 2012/03/29 08:04 ] [ 編集 ]
海外から帰ってきてやっと観れました。
いや佐藤やりましたわ。
守れるタイプだと思いますので長期政権もありそうだと思います。

レフェリーについては僕も思いますね。
レフェリー側に立ったら匿名希望さんの言うようなイチャモンになるかもしれませんが、観てる側からしたらレフェリー早く始めろやですからね。
つって、当事者じゃないからイチャモンには当たらないかもしれんけど

まぁ、こう言った事も含めて楽しんでるのだから良いと思いますね。
レフェリーもジャッジもプロだからやる事は全て正しい、だから何も言うなって事はないですね。

ところで石田がWBO挑戦の可能性があるらしいですが実現ありますかね。
[ 2012/03/29 12:18 ] [ 編集 ]
>カツヲさん
見方は色々ですからね
石田…どうなんでしょうね。
実現したら厳しいとは思いますが楽しみです
[ 2012/04/01 15:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。