メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

粟生隆寛vs秋葉慶介 

チャンピオンカーニバル最大の注目を浴びて、3月3日に梅津戦にて
見事日本フェザー級タイトルを奪取した高校六冠の粟生隆寛の初防衛戦

挑戦者の秋葉慶介は、昨年日本タイトル失敗した小林生人を、
積極的に前に出て、幾度となく小林をグラつかせフルマークに近い判定で勝利し日本ランクを獲得
その後2連続KO中と、30歳にして脂が乗りに乗ってる勢いのある選手
先日まさかの敗戦を喫した青空西田と2戦行い、2敗しているものの青空西田勝利中唯一の判定決着が、この秋葉とのもの。

粟生をおいしい相手、全てもらうと気合に入りまくっている秋葉ですが、
以前、まだ粟生がタイトル獲得前にスパーを行った際、「もっとスタミナをつけてガンガン攻めればいける」と、言った様に、本人はある程度の手応えを感じているようです。
勝って当たり前の粟生と違い、秋葉としては開き直ってやれる分、気持ちの面では有利かもしれません。

そして、チャンピオンの粟生
前回の梅津戦に続き、またも前売り完売と後楽園ホールでは狭いほど注目を浴びる選手。
西の亀田に東の粟生とは、今はほとんど聞かれませんが、今後のボクシング界を背負うであろう選手

前回の梅津戦では、挑戦者でありながら挑戦を受けるような状況でありながら、
ダウンこそ奪えなかったものの、グラつかせるシーンもある判定勝ち
梅津自身、渡邊や榎相手に好試合をしている選手だっただけに、
物足りないという面もあるかもしれないが、キッチリ勝ったのだから素直に評価して良い。

試合展開としては、ガンガン前に出る秋葉を待ち受ける粟生といった感じでしょう。
中間距離でボクシングしてしまったら、粟生のテクニックとカウンターで中差以上の判定か、KOといった感じになるでしょう。
距離を潰してガチャガチャ打てるかどうかが、秋葉の生命線か
小林戦の様なボクシングをしたい所。

予想としては、粟生の中差判定勝ちですが、前評判ほど粟生圧倒的有利ではないと思います。
非常に楽しみな一戦ですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/07 08:10 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。