メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

坂田健史vsロベルト・バスケス 

いよいよ本日となった、WBA(世界ボクシング協会)フライ級王座統一戦!

昨年12月パリでの対戦で僅差判定負けした、坂田が世界王者として暫定王者のバスケスと再戦となる。
前回は足が揃った所にパンチを貰い痛恨のダウンを奪われ、2-1での判定負けとなった坂田ですが、
世界王者になったとは言っても、タイトル奪取した試合はパーラの超ウェイトオーバーに棄権と、坂田は悪くないがスッキリしない内容。
坂田としては、昨年の借りを返すと同時に世界王者の本当の力が試される試合となる。

展開予想は難しくは無く、坂田が追ってバスケスが待ち受ける展開となるでしょう。
前回は、“逆”疑惑の判定と言われるほどの内容でしたし、ダウンが無ければ坂田が今度こそキッチリ勝つ!



と、言いたい所ですが、バスケスも異例の早期来日と気合は十分
坂田のスタミナは物凄いものがありますが、スロースターターの一面もあります。
残念ながら、坂田はパンチがあるとはとても言えない選手です。
一発で決められない以上、序盤からポイントはキッチリ獲っていきたい。
坂田が今までなかなか世界を取れなかった最大の原因は、ポイントの取り方が下手な事であるのは間違いないですし、
ここは序盤からガンガン距離を詰めて、バスケスにペースを握られない事が重要。

それが出来れば、バスケスが嫌倒れしたりでTKO勝利も十分有り得るでしょう。
しかし、いつも通りの立ち上がりをしてしまうと、ペースを奪い返せないまま、いつの間にか試合が終わっているという展開も考えられる。
坂田の序盤の動きで、試合の展開は大きく変わるでしょう。

メタモのボクシング観戦記的予想としては、ボクシングの引き出しの多さでバスケスが若干有利だと思います。
しかし、坂田には是非王座を統一してもらい、亀田兄弟との同門対決や、
内藤が獲ってくれるであろうWBC(世界ボクシング評議会)との統一戦を実現してもらいたい。

協栄の金平会長が、協栄ジム三代目は「坂田」と発言したそうですし、
バスケス有利と予想はしましたが、メタモのボンクラ予想を蹴散らす勝利を期待!

がんばれ坂田!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2007/07/01 04:01 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。