メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

内藤大助引退 

元WBCフライ級王者の内藤大助が正式に引退を発表しました。

今後は芸能活動を継続すると共に、講演活動なども行うそうで、
今すぐのジム経営や指導者転身は無いという事。
ただ、ボクシングは健康の為に続ける様ですし、何らかの形で関わりたいとも言っていましたので、
今後もボクシング界を盛り上げてくれると思います。

内藤と言えば、亀田との関わりで知名度を一気に上げましたが、
我々ボクシングファンにとっては、それ以前から期待の存在でした。

あのポンサクレックに唯一日本人で勝った事
これだけで内藤の評価というものはもの凄い高いものになるでしょう。
内藤自身がベストバウトだという3戦目の時ですら、ポンサクは衰えがあると言われました。
しかし、彼は今でも世界王者に君臨し、防衛を続けています。
ある意味、内藤は対ポンサクレックのスペシャリストになっていたと思います。

世界王者になってからは、あの亀田大毅戦やポンサクとのリマッチ
以降は、防衛戦相手に不満を漏らす人も多かったですが、
5度の防衛の内、亀田大・ポンサク・清水と3人が後の世界王者で、結果論で言えば濃いマッチメイクだったとも言えるのではないでしょうか?

個人的に内藤のベストバウトTOP3は、小松戦・ポンサク3.4です。
あの小松を倒した右フックは衝撃的でしたし、ポンサク4はお互いを知り尽くした技術戦でした。
そして3は、現在は更新されていないBタイトラジオで誰かが言っていたと思うのですが、ボクシング関係者すら涙を流す素晴らしい試合でした。
認定証を受け取る際に、本当かどうか頬をつねっていた内藤の姿が印象的でしたし、
会場内にも涙を流す人、そして「何で地上波生放送がないんだよ!」と憤る人までいました。
ポンサクレックにも暖かい拍手が送られていましたし、私自身も本当に感動しました。

もう内藤の試合を見る事が出来ないのは残念ですが、今まで沢山の感動を頂きました。
本当にお疲れ様でした、そしてロマンティックを有り難うございました!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2011/11/14 12:25 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。