メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

このあとテレビ放送! 

見逃す所でしたが、キーワードで勝手に予約されていて気付く事が出来ました。

このあと深夜26:10~フジテレビにて
獲っちゃる~広島三栄ジムの挑戦~

~番組紹介~
広島市内の小さなボクシングジムから生まれた日本チャンピオン・中広大悟。番組では念願のベルトを手にし追う立場から追われる立場となった中広と彼を支える人々に密着した

広島市東区。荒神陸橋の下には15坪ほどの小さなボクシングジム「三栄ジム」がある。ジムの会長は、新谷彪。43年前、広島にジムを構えボクシングを教えてきた。自らを「ボクシング馬鹿」と呼ぶ新谷はスキンヘッドの強面だが選手に対する愛情は深い。2008年12月、この小さなジムから「日本チャンピオン中広大悟」が誕生した。広島のジムからは実に30年ぶりとなる快挙だ。大学時代「目立ちたい」という理由でボクシング

始めた中広は、無敗のまま白星を重ねるがなかなか日本タイトルへの挑戦は叶わなかった。「練習相手がいない」「試合が組めない」という地方のジムのハンデ。しかし、中広はこのジムにこだわった。「チャンスが多い東京へ出る人は多い。みんなが『地方では無理』というからこそ、俺がやってやる!」中広が広島にこだわるもう一つの理由が会長・新谷の存在だ。「会長の教えてくれるボクシングが日本一だという事を証明したい。」

そして、念願のベルトを手にした中広は今度は“追う立場"から“追われる立場"となった。その後、3度王座を防衛したが、試合内容は精彩を欠いた。現役続行か、引退か…。29歳、ボクサーとして決して若くない年齢になった中広は決断を迫られる。2011年、中広に「東洋太平洋タイトルマッチ」という思わぬチャンスが舞い込む。試合まで1カ月を切り相手は元世界チャンピオンという不利な状況の中二人の新たなる挑戦が始まる。


遅い時間ですが、録画等でチェックしてみてはいかがでしょう?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2011/08/03 20:15 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。