メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

プロの雑音の消し方 

亀田興毅が今月26日の亀田祭りでアレクサンデル・ムニョスとWBAバンタム級王座決定戦を行うそうだ。
勝てばライトフライ・フライに加え、Sフライを飛び越えて日本人初の3階級制覇達成となるそうだ。

ムニョスと言えば日本人キラーで、セレス小林や名城、川嶋等の世界王者もムニョスの壁に阻まれている。
当然、数年前のムニョスだったら興毅にとって過去最大の壁になった事は間違い無いでしょう。
ただ、引退状態だったムニョスが再起戦も負け越し選手に辛勝だった事や世界戦線から離れていた事で、現状どの程度の力を残しているのかは当日にならないと分からない。

不可解な無理やり作られた感満載の王座決定戦。
坂田の時はフライ実績がないとかで試合出来なかったのに、Sフライですらまともな実績の無い興毅が更に上のバンタム級ですからね。
当然、批判が多くなるのは間違いないでしょう。

長谷川穂積も同じ2階級上げての世界戦でしたが、あの長谷川ですら批判の声は少なからずありました。
しかし、技術的云々の話は別として、気迫のボクシングで無敗の若き1位とのもの凄い打ち合いを制し
多くの人をその姿で魅了、感動させ雑音を消し去りました。

興毅に関してもこのマッチメイクが批判されるのは仕方の無い事、WBAの酷さも否定できない事。
これで3階級制覇となり「どんなもんじゃーい」と言った事でどっちらけになる事はほぼ間違いないでしょう。

長谷川にしろ、粟生にしろ、西岡にしろ、判定決着でもその姿勢で多くのボクシングファンを満足させた。
興毅の3階級制覇が達成となった所で、その名の通りの価値があるとは思えないが、興毅には雑音を消すまではいかずとも、薄める程度のボクシングを見せて欲しい。

あっ!大毅はコンセプとの試合を楽しみにしてますので今回は良いのではないですか。


#まぁ、これがWBAバンタム級のベルトが懸かるから?ですが、マッチメイク自体は面白いかな?
ムニョスは懐深いですし、亀田家に有効なアッパーもある。
かつてのパワーは足の事があってから影を潜めているが、キャリア後半は巧さが出ていただけにムニョスがその頃の力を取り戻せていたら壁は厚く高いですよ。
とか、無理やり自分を押さえ込んでみる。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
お気持ち…お察しいたします…
[ 2010/12/04 20:10 ] [ 編集 ]
2位と5位の不可解な決定戦。

ムニョスが衰えながらも、本気でキッチリと仕上げてくるならまだ良いですが、
亀田側から金を握らされて、「適当にやってくれ」とでも言われてるように勘ぐってしまいます。

もし、興毅が勝てば彼が日本ボクシング史上初の3階級制覇者。

まさに悪夢です。

[ 2010/12/05 06:49 ] [ 編集 ]
大毅やらんよ(笑)。
[ 2010/12/05 11:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。