メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西岡左一閃のKO防衛!!まさかの長谷川KO陥落… 

ボクシングファンが多数集まった武道館
ジミーレノンジュニアの「IT'S SHOWTIME」で湧き上がる会場…最高でした。
結果は…

WBC世界Sバンタム級タイトルマッチ
西岡利晃×バルウェグ・バンゴヤン

モンスターレフトにより無敗の挑戦者がまたもマットに沈んだこの一戦
序盤バンゴヤンに対し、切れはあるも若干堅い印象だった西岡
2Rにはいきなりの右をまともに喰う場面もあり、荒いボクシングのバンゴヤンに少々手こずりそうな危うさも見え隠れしたが、
途中採点明けの5Rに右で相手との距離を測り左ストレート一閃
勝利を決定付ける豪快なダウンを奪い、何とか立ち上がるバンゴヤンを詰めてストップ
昨年の年間最高試合男は伊達じゃない!最高のKO勝利でした。
ほぼ満員の武道館からの西岡コール、そして日本王者になった時のようなコーナーポストで腕組みポーズ!
鳥肌立ちましたねぇ^^

「世界のニシオカ」に向け次は指名戦マンロー戦ですが、もちろん日テレゴールデンですよね!


WBC世界バンタム級タイトルマッチ
長谷川穂積×F.モンティエル

西岡のKO勝利が天国、明であるなら、こちらは地獄、暗となってしまいました。
世界王者同士の事実上の統一戦、その名に恥じぬハイレベルな攻防だったと思います。
ここ最近の試合と比べ明らかに慎重な立ち上がりの長谷川だったが、2R・3Rとラウンドを重ねるにつれ徐々にペースを掴みかけてきたかな?という状況だった4R終了間際の残り10秒の拍子木が鳴らされた後
長谷川の左の打ち終わりにモンティエルの左がモロにクリーンヒット
ダウンこそしなかったものの、腰を落としロープまで後退…
残り時間が数秒だろうとそのチャンスを逃す選手が3階級制覇できるわけも無く、滅多打ち状態とし日本のエース長谷川穂積の防衛ロードは幕を閉じた。

絡まっていたのかダウンを拒んでいたのか左腕を解いて倒れてしまっていれば…もっとサイドに動いていれば…等と言い出したらキリがないが、勝てない相手ではなかっただけに残念。
モンティエルの左はさすがの破壊力だった。
ショッキングな敗戦だったが、これがボクシングの怖さでもあり面白さでもある

ベルトを失った長谷川、モンティエルにリベンジは個人的には希望しない。
いや、もちろんモンティエルに勝つ姿は見たいが、防衛記録などの足枷もなくなった以上、もっと高いパフォーマンスを見せられると言う階級アップしての姿を見たい。
衰えての敗戦ならば評価は下がるかもしれないが、途中までの採点はおそらくリードしていたはず
世界のトップクラスの選手とハイレベルな攻防をしていた事は間違いないわけで、これにより長谷川の評価が下がる事は無い。

自分の試合前に出ていた西岡はデビュー直後から話題になるも32歳でやっと世界王者になった
長谷川はそれと比べたらまだまだ若い!
今はゆっくり休んで、また日本のエースまで駆け上がって欲しい!
また強い長谷川を待ってます!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
長谷川vsモンティエル戦,久しぶりに「ボクシング」を観ました.

両者とも攻防レベルが高く,これぞ,「ボクシング」という試合でした.
クリーンファイトで,レフリーもほとんど両者に割って入ることはなかったですね.
長谷川選手が負けたことは,悔しく,残念ですが,
メタモさんもおっしゃるうように,この敗戦で長谷川選手の評価は下がることはことはないと思います.
むしろ,モンティエル相手に互角以上の戦いをしていたのですから,世界的には評価はあがったのではないかと思います.
これからどうするのかは,長谷川選手次第ですが,
私しては,もう一度,世界の強豪との戦いを観たいですね.

西岡選手は,変則的なバンゴヤンに少してこずりましたが,
最後は,見事な左ストレートでしとめましたね.
すばらしいです.
次は,イギリスへ乗り込んで防衛してもらい,
文字通り,「世界の西岡」として名をはせてもらいたいと思います.

いずれにしても,昨晩は「本物」を観せてもらいました.
やはり,ボクシングは相手あってのスポーツだということを実感しました.

これで,明日のビッグマッチもさらに楽しみになりました.
[ 2010/05/01 10:03 ] [ 編集 ]
西岡選手はベテランらしくローブローなどを受けても乱れることなく被弾しても足を使ったりして後続のパンチを受けないようにしていましたね。少し左に頼りすぎる面がありもう少し右ジャブ、フックを織り交ぜていくとよいと思います。ダウンを奪った左ストレートは相手の体が開いてガードが空いた所を逃さずに入れたベストタイミングの一発でした。次は敵地の防衛戦かもしれませんがアウェーは何度も戦ってきたと思うので防衛してほしいです。
長谷川選手の試合はラスベガス級の試合でしたね。結果は残念でしたがボクシング史に残る試合だったと思います。左フックは長谷川選手の打ち返そうとしたときにガードが下がりそこを狙われたようにみえました。前からガードが少し低いのが気になってましたが打つ時はガードをあげておく重要性があると再確認しました。連打をもらった時、クリンチをしたりガードを固めたり横に動いたりしていればよかったと自分も思いました。モンティエル選手も敵地でいつもと違うのにあんな力を発揮できるなんて中南米の選手の力を見せつけられた気がしました。やはりWBOも伊達じゃないと思います。せっかく日本でWBOの試合を試合をしたんですから日本もそろそろ認めても良いと思います。長谷川選手はこれからカンバックするなら階級をあげて試合をしていってほしいです。


[ 2010/05/01 10:14 ] [ 編集 ]
>ponchanさん
長谷川もやってて楽しそうだなと思いましたよ^^
観てる側としては、「何だこの神経戦…ヤバい」って感じでしたよ。
長谷川が負けた事は残念だし悔しいんですが、どこか満足している妙な気分で帰宅しましたね。
長谷川は、顎割れてたみたいでちょっと時間掛かりそうなのでリベンジよりもSバンタムorフェザーに行って欲しいですね。
モンティエルは西岡にも興味あるようで、もしかしたらそこで統一戦って夢もまだまだありますよ。
当然人気者揃いのフェザーもですね!

西岡は左狙いの時の動きがちょっと研究されてた感じでしたので、右をもっと効果的に使えばもっと楽に勝てそうですよね。

会場も記念稀に見る盛り上がりでした。
内藤大毅の時とは違う純粋なボクシングファンと言うか、ギリギリでやってる所を見たい人達が集まってた印象です。
メインだけしか見ないって感じじゃなかったですから^^
Bタイトの瀬端さんも言ってましたが、良いカードを組めば人は来るんですよね。

モズメイも楽しみですね^^
明日はテレビの前で正座してます^^;

>マリスンさん
左に頼りがちなのは以前よりは良くなりましたけど、その左を当てる為の右をもっと使えるようになれば更に強くなりそうですね。
西岡は海外経験も多いですし、敵地でも大丈夫でしょう^^

長谷川の試合、結果は我々にとっては残念でしたけど凄かったですね。
一緒に行った女性も「細かい事はよくわかんないけど凄い事をやってるのは分かる」と2R辺りで言ってました^^
これを機会にWBO認可も視野に入れて欲しいですね。
権威って、パッキャオが持ってる団体のベルトに権威が無いわけ無いでしょって感じです。
確かに乱立の危険性はありますが、それは今でも変わらない気がしますし、武道館にあれだけ人が入ったのは間違いなくモンティエルが相手だからって言うのもありますからね。
[ 2010/05/01 21:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。