メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

興毅完敗!ポンサクレックの壁は高かった 

眠すぎるので超簡単に…

WBCフライ級タイトルマッチ
亀田興毅 vs. ポンサクレック

終わってみれば暫定王者ポンサクレックが、亀田興毅を圧倒し王座を統一した。
ポンサクレックは全盛期と比べると見劣るが、
それでもパンチのキレ戦術など全てにおいて若き正規王者を上回っていた印象。

しかし、あの内容でドローが1人いるって、一体どの試合を観てたんでしょうか?
そして解説という名の応援団長の鬼塚…あの終盤に「どっちとも言えない」って、もう解説辞めたほうが良いのでは?
さすがにヒドイでしょう…興毅にも失礼になると思いますが…

興毅に関しては、負けるにしても全部出し切れたのかな?という印象。
前回同様、自分から仕掛ける場面がほとんど見られず後手後手で手数も少なく消極的な試合運び。
重心も後ろ気味で強いパンチも打てず、コンビも出ず…
ポイント劣勢で倒さないと厳しい状況になっても、やるかやられるかのリスクを背負った動きはしない
戦前、「挑戦者のつもり」「戦争、殺す」だの言ってた割にこの戦い方で、正直ちょっとガッカリと言うか残念でしたね…

バッティングの執拗なアピールや、ランダエタ戦の時の様な弱気な表情なども含め、
メンタル面での弱さが表に出過ぎている気がしますね。
昨年の大晦日に、柔道金メダリスト石井のデビュー戦での戦い方に
>「負けたら終わりやという気持ちが足りない。リングに上がったら、まず自分との闘いや」
と言っていたが、その言葉…自分自身に向けてみる必要があるのではないか。

試合で強くなるのではなく、練習で強くなるのだと亀田擁護の人に昔言われた事があります。
しかし、かませではない試合でしか得られない事もあると思います。
打たれると真っ直ぐ下がってしまったり、上記のメンタル面も、厳しい試合を乗り越えた経験で対処する術を得られるのではないかなと思うのですがね。

これで無敗の看板は無くなりましたが、この敗戦をバネに出来るか、このまま沈んでいくか…
どちらに進むかは興毅次第、再び浮上出来るか!?

まぁ、ひとまず試合を終えた両者にはお疲れ様と言いたいですね。
そして、ポンサクレック選手!防衛&王座統一おめでとうございます!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

子供の頑張りを無にする行動はやめろ!
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20100327151.html
言い方ヤ○ザですよ。。
これでライセンス再交付とかしたらJBCの中の人は頭悪すぎでしょう。
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010032700433
8R終了時のは、そもそも減点込みで公開採点出てるのだから関係ないでしょう。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/03/28 02:49 ] 亀田三兄弟戦観戦記 | TB(1) | CM(10)
残念でしたね~興毅は内藤戦のようにはいきませんでしたね。フライ級だからしかたないのかもしれませんが、興毅はパンチ力がないですそれとポイント稼ぎボクシングをしては勝てないのでは・・・打ったら下がってたらいけないですよ。戦い方を変えていかないと世界には通用しないと言う世界戦でした。まだ若いし頑張ってもらいたい。
[ 2010/03/28 06:35 ] [ 編集 ]
昨日は自分から動いているのではなくポンサクのプレッシャーに動かされている感じでしたね。結果、何もかもが中途半端な戦いぶりだった、といった印象です。相手にボクシングをさせなかったポンサクが凄いのですが、自分のボクシングが出来なかった興毅は心身ともまだ“若い”と言うことなんでしょうね。

ここから這い上がるのか、そのまま消えていくのかは確かに興毅次第。もはやカメブランドでは客はそれほど呼べませんから、過去の偶像化されたイメージとの決別を図るにはいい時期だと思います。特に応援はしませんが、それを否定する気もありません。課題山積ですがまだ若いですし、この子は器用な選手だと思うので、出直しも十分可能だと思います。その前に、本気ならオヤジなど周囲の大人たちから離れることがまずは必要でしょうね。
[ 2010/03/28 07:32 ] [ 編集 ]
この試合もっと亀田選手がジャブを出し脚を使って動くと思っていたんですが正面に立ち気味でポンサクレック選手のパンチを受けてしまい逆にポンサクレック選手が動いてワンツースリーと打ちポイントを取られてしまいましたね。採点はもっと差があったと思ったんですが僅差でしたね。亀田選手にはこれから這い上がって行ってほしいです。ポンサクレック選手もカオサイギャラクシーと並ぶ合計19度の防衛おめでとうございます。                  テレビ局のほうも他の2試合の世界戦もテロップでもいいので結果を流してほしかっですし他のスポーツニュースも亀田選手の試合だけでなく他の2試合の世界戦の結果を報道してほしかったです。 
[ 2010/03/28 12:18 ] [ 編集 ]
>かずさん
う~ん、あれはフライ級だからという理由では無いような気がしますね。
自分から仕掛ける、勝負をかける事が出来ないのでは世界のTOPにはなれないですね。打たれて真っ直ぐ下がるのも印象悪いです。
這い上がれるか…注目ですね。

>けんさん
本当に中途半端で、若さというか経験の差が出てしまいましたね。
自分のプラン通り進められない時の対処法を持ち合わせていないのは今後の課題ですね。
1900人しか入らなかったと言う記事もありましたが、“亀田”から普通のボクサーとなった今こそが、興毅にとって本物になれるかどうかのターニングポイントになりそうですね。

>マリスンさん
右が課題と本人も言っていたのに、その右があまり出せずじまいでしたね。
採点差はドロー以外の2者がギリギリで、タイだったらフルマークに近い結果も有り得る内容でしたね。
明確に亀田と言うラウンドが無いですし。
黒木の試合は後日CSで放送されるそうですが、せめて結果位はやって欲しかったですね。
[ 2010/03/28 16:05 ] [ 編集 ]
>やるかやられるかのリスクを背負った動きはしない

亀田の最大の弱点はこれだと思います。
まぁだれだって倒されるのはこわいでしょうが、世界の頂点で戦っているわけですからね。

鬼塚・・・いゃ、これはもう楽しみましょう・・・
まぁ、本人もそんなに強くなかったしね~
[ 2010/03/29 03:32 ] [ 編集 ]
>マイトさん
最初から玉砕覚悟でやれって訳じゃないですけど、倒さないと厳しい場面でなお待ちのボクシングでは「本当に勝ちたいのかな?」と思ってしまいますね。

鬼塚の発言は確かに笑ってしまうほど滑稽ですな^^;
選手時代は試合も見に行ったし、あのストイックな姿勢は好きでした。
確かに不可解な判定はありましたけど、肝心なボクシングの部分はリアルでしたよ。
[ 2010/03/29 18:48 ] [ 編集 ]
今までかませ犬としか戦って無かったのに、衰えたとはいえ本物のチャンプに最終回まで立っていたんだから、日本ランカーぐらいの評価はしていいのでは。
内藤が十分衰えるのを待ってやっと取ったタイトルだったが、初めての(グローブチェック有りの)本物には歯が立たなかった。
本当は返上して、TBS的老いぼれチャンプを作ってから三階級性はしたいとこだったが、もうTBSからも見捨てられているようなので、実力勝負ではかなり厳しい。
[ 2010/03/30 12:46 ] [ 編集 ]
日本ランカー程度ってのは厳しすぎませんかね?^^;
[ 2010/03/31 15:36 ] [ 編集 ]
戦う前から、結果は解ってたんじゃないですかね。ポンサックレックが最高の選手だと私自身、思っていない、同じサウスポーでもジェリーペニャロサに比べたら技術は一枚も二枚も低い選手。亀田くんが、今まで弱い相手ばかりと戦ってきたのは事実ですし、サウスポーとも戦ってきていない筈です。ポンサックがサウスポーということもあり、攻めれなかったというだけのことですね。サウスポー同士の対戦は左の多用だし、亀田くんの頭のアピールは良くない!もっとプロらしく真剣に戦うべき、真剣さがない。内藤戦は見栄えだけの勝利!あの試合はドロー。私も東京農大ですが、同じ 農大の井岡くんは、技術は勿論のことパンチを見る目がいい、ただパンチ力はないが攻め所を知っている。東京農大初の世界チャンピオンを期待しています。亀田兄弟は若さがあるし気持ちもある。最高の指導者に出会いボクシングスタイルをチェンジし再チャレンジしてほしい。期待しています。
[ 2010/04/14 12:38 ] [ 編集 ]
やるべき事をキッチリやってくれればファンも贅沢は言わないですよね。
[ 2010/04/14 19:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://box1ng.blog86.fc2.com/tb.php/538-2ace39ec

ポンサクレックが正規WBCフライ級タイトル王者に! タイでも当然放送されていたことでしょう! WBC世界フライ級タイトルマッチ(王座統一戦/東京・有明コロシアム) [王者]亀田興毅(亀田ジム)  判定0-2 [暫定王者]ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ) 亀
[2010/03/28 10:11] タイで想う日々
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。