メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

亀田興毅の相手決まる 大阪でノンタイトル戦  

亀田興毅の相手決まる 大阪でノンタイトル戦
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070425-00000019-kyodo_sp-spo.html

ボクシングの協栄ジムは25日、前世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級チャンピオン、亀田興毅のフライ級ノンタイトル10回戦(5月23日・大阪市中央体育館)の対戦相手が、東洋太平洋ライトフライ級2位のイルファン・オガー(インドネシア)に決まったと発表した。
インドネシア・ライトフライ級王者のオガーの戦績は22戦16勝(7KO)2敗4分け。

[共同通信社]より

遂に長男興毅もインドネシア人選手と対戦ですか。
前回のモラレス戦が意外と厳しい試合になりましたからね。
ちょっと効かされた場面もありましたし、さらに慎重になっているんでしょうか。
ただ、この対戦相手のオガーはかなりレベル落とした感じ。
1階級下の東洋2位ですし、BoxRecを見ても協栄発表の戦績のほとんどが載っていない謎な選手(^^;
判定が続いているし、KOで勝ちたいんでしょうね。
しかし、今度の試合もいわゆる闘拳スタイルでやるんでしょうか?
ライトフライ級の選手ですし、おそらく通用するとは思いますが…
先の事を考えると、いい加減見切りをつけたほうがいいと思うのですが…
どうなるんでしょうね。 


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
亀田は兄、弟含めて日本人との対戦経験はあるんですか?? なぜそこまで避けてるんでしょう? 対戦したいっていう選手ならいくらでもいそうなのに。特に弟の日本タイトル挑戦とかは面白そうな感じしますけどね。
メタモさんが世界上位では通用しないって指摘してるあの亀田スタイルはやっぱり亀田父の教えなんでしょうね。お父さんのこと大好きみたいですしあのスタイルを続けていくんじゃないでしょうかね。
[ 2007/04/28 13:38 ] [ 編集 ]
プロでは、スパーでしか日本人とはやっていません
日本人とやらない理由は色々言われていますね。
まぁ、誤魔化しが効かないのと、踏み台になるのが嫌なんでしょう。
亀田スタイルは、重量級なんかでは効果あるのかもしれませんが軽量級で、パンチ力も並の彼には向いていないですね。
親父の教えなんでしょうけど、疑問に思うのは、
亀田家流の練習方法で一番有名かもしれない「世界のジャブ?」がまったく生かされていないんですよね。
上体を全く振らないで、ガード、ブロッキングに頼ったディフェンス…
何でなんでしょうね(^^;

興毅は、親父の事は確かに好きでしょうし、頼りにしていると思いますが、自分のボクシングに少々悩んでいるような気がしますね。
今までの過保護なマッチメイクで過信していたり、勘違いしていた部分の中身が見えて来ているような感じがします。
正直、過去のツケが回ってきている感じがします。
今後どうするのか…
[ 2007/04/28 15:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。