メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

WBAフライ級タイトルマッチ 

初の大晦日ボクシング世界戦がいよいよ明日広島にて行われます。
約1年ぶりの再戦となる両者ですが、ドローだった前回の決着と共に一年を締めくくるという事になりますね。
って事で、今年最後のボクシング世界戦の簡単な予想を…

WBAフライ級タイトルマッチ
王者:坂田健史(協栄) vs. 同級1位:デンカオセーン・シンワンチャー(タイ)

日本・東洋・WBCと3つのフライ級タイトルマッチが行われた今月のラストはWBAフライ級王者坂田の5度目の防衛戦で締めとなる。
この試合は昨年11月にさいたまで行われた試合のリマッチとなるが、当時は減点1とデンカオセーンの指の故障が合ってのドロー。
個人的な採点では2P坂田でした。1月前の亀田大毅の騒動の中よくやったと思うのですが、
減点がなければタイトルを失っていた坂田、今回の試合は昨年の試合の決着戦という意味合いも有ります。

前回の久高戦でスロースターター返上をアピールする試合振りを見せた坂田ですが、
デンカオセーンはどのような試合の組み立てをしてくるかですね。
前回、後半はあからさまに嫌な顔を見せたデンカオセーンだが、坂田相手にスタミナ勝負の持久戦を仕掛けてくるとは思えず、前半4Rで確実にペースを握る戦法をしてくるでしょう。
となると、前半から激しい打ち合いも予想されますね。
坂田としては、山口や前回のデンカオ戦で貰ってしまった右のパンチだけは注意したいですね。
接近戦でのテクニックは世界トップレベルに有るのは間違いないので、中間距離で不用意なパンチを喰ったら危険です。

スタミナと手数で相手を追い込む戦法に、前回のデンカオセーン戦の展望でも書きましたが「メリハリを付けたポイントを明確に獲る事」を意識して欲しいですね。
不用意なパンチさえ喰わなければ、噛ませ相手にランキングをキープしてきたデンカオセーンと、防衛戦を重ねてきた坂田ではこの1年過ごしてきた密度が違います。
密度が違うという事は成長具合も上と言う事。
強敵である事は間違いないので、予想としては僅差で坂田の判定勝ちという感じでしょうかね。

松坂牛のすき焼きを突きながらの観戦ですが…インターバルの前に肉が無くなってそう^^;;
とにかく、今年最後に素晴らしいファイトを期待します!頑張れ坂田!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/12/30 23:55 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。