メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

ワールドプレミアムボクシング7~The REAL~ 

明日に迫ったWPB7
生観戦する為にここの所忙しかったです^^;;
簡単な予想を…

WBCフェザー級タイトルマッチ
王者:オスカー・ラリオス(メキシコ) vs. 9位:粟生隆寛(帝拳)

高校六冠の粟生が遂に世界初挑戦!
前日本王者の粟生隆寛は、24日にクリス・ジョンに挑戦する榎とのドロー以来の試合。
デビュー当時、「西の亀田に東の粟生」と呼ばれ注目された選手だが、
未だに実力が疑問視されている亀田とは対照的に、当初から力は有ると言われていた。
ただ、前評判通りの強さを見せ付ける試合をしてきたかというと、それもちょっと疑問。
しかし、この階級の日本人選手において実力がTOPなのは間違いないと思う。
メンタル面での弱さなどが指摘されるが、西岡を筆頭に先日悲願のタイトル奪取となった松田などを側に見て来た環境面で補えているのではないか。
強い気持ちさえ持って望めれば、あの榎を空転させたテクニックを持っているだけにチャンスは十分とみる。

が、対する王者は日本人にとって天敵のオスカー・ラリオス
福島・仲里・石井をスーパーバンタム級王者時代下し続けた実力者である。
このタイトルの前王者であるホルヘ・リナレスとタイトルを争った選手で、10RTKOで下したとは言え、あの天才リナレスですら相当苦戦した。

粟生にとって間違いなくキャリア最大の敵となるラリオス。
ラリオスのパワーに負けない様相撲トレーニングなどを積んだとの事だが、それはあくまでも「そうなった場合でも対処出来る様にして来た。」と言う事では無いだろうか。
打ち合いはラリオスの土俵、あえてそこに飛び込んでいくとは考えにくい。
予想としては中差判定でラリオスだが、榎戦からの成長次第では粟生にもチャンスは十分あると見る。
兄貴と慕う長谷川に勢いをつけたい。

WBCバンタム級タイトルマッチ
王者:長谷川穂積(真正) vs. アレハンドロ・バルデス(メキシコ)

日本のエース長谷川V7危うしか!?
長身でリーチの長いサウスポーと、長谷川の苦手な部分が凝縮されたボクサーかもしれないバルデス
サウスポーが苦手というのは慣れの部分が大きいはずで、自身も感覚は掴めているとコメント
そもそも、長谷川が覚醒した試合と言っても良い鳥海はサウスポーである。

しかし、リーチの差9センチは相当厳しいのではないか。
身長差も約6センチあり、長谷川の武器であるスピードが殺される様だと苦しい。
とまぁ、ネガティブな考えも出来ますが、このリーチ差等は実際やってみないと分からない。
普通にやれれば長谷川有利で間違いないと思います。
長谷川本人もKO宣言などはせず、今回は勝ちに徹するボクシングをしてきそうですね!
予想は中差判定で長谷川!

明日は話題のセレスジム岩佐も出ますし楽しみな興行です!
当然日テレでゴールデン2時間放送!本物を見逃すな!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/15 20:34 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。