メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

下田V4戦&日本フェザー級王座決定戦 

10月に入りましたが、今月は楽しみな興行が多くて困っちゃいますね^^;
その第一弾が明日の後楽園でのダブル日本タイトル戦ですね。

日本Sバンタム級タイトルマッチ
王者:下田昭文(帝拳) vs. 4位:三浦数馬(ドリーム)

下田の怪我により2ヶ月延期となって実現のこの試合。
センス溢れるハイスピードなボクシングが魅力の王者が、同門の西岡に続く来年の世界挑戦を見据え無敗の三浦に良い形で勝ちたい試合。
倒し勘と言うのか、ダウンを奪うシーンは度々見られる下田だが、今一歩仕留め切れない試合が続いている印象。
本人曰く「最近の俺の試合はつまらない。感覚と閃きそれが最近全くなかった。カウンターとるのとか間合いを取り合うのが面倒くさくてとりあえず前に行けば勝てる」
この考えが原因だったとの事で、怪我をした事で己のボクシングをもう一度見つめ直す事が出来た様子。
怪我の影響は心配だが、ニュー下田が観られるのか期待したい。
対する三浦もようやくのタイトル挑戦となる。
不祥事によるブランクも問題にせず無敗街道を続けている三浦の武器もスピード!
木村章司戦ではダウンを喰らうも、ドローに持ち込む接戦になりました。
下田の唯一の敗戦相手の瀬藤に勝った木村とドロー…
単純比較は出来ないですが、圧勝が続く下田に楽にV4を飾らせる訳にはいかないでしょう。

予想としては下田の中差判定だが、下田・三浦の音速の打ち合いは単純に楽しみ!


日本フェザー級王座決定戦
WBC12位:松田直樹(帝拳) vs. 日本1位:澤永真佐樹(赤城)

ラリオスに挑戦する粟生が返上したベルトの決定戦
ベテラン同士の一戦だが、やはり注目は松田か
元世界王者を失神KOさせたあの一戦はインパクト抜群。
世界挑戦も間近かと思われたが、グディには敗れ一歩後退…
ここで日本タイトルを奪取し、再浮上したい所。
対する澤永は観た事無いのですが、幅広い階級で試合をしている苦労人。
A級杯優勝など実績は十分なだけに、松田を倒しその名を全国区にしたい所でしょうか。
ベテラン同士の試合で予想は難しいですが、ここ最近の対戦相手から見ると松田が有利となるでしょうか。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/10/03 23:55 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。