メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WBCフライ級タイトルマッチ内藤vs清水 

WBCフライ級タイトルマッチ
王者:内藤大助 vs. 同級13位:清水智信

「劇的」この言葉がぴったりの試合となった内藤大助の3度目の防衛戦
序盤はスタイリッシュでスピード感のある挑戦者の清水のフットワークに翻弄され、硬さの見れる内藤のパンチが空を切りました。
4R終了時点で1人が39-37、ドローが2名と意外な感じ
個人的には39-37で清水で、今日のジャッジは前進アグレッシブさを取るんだなと思っていました。

この途中経過を聞いて内藤はペースアップ
清水もカウンターを狙いすぎなのか手数が減った感じ
見栄えは劣るもののボディーなどで内藤がポイントを挽回…
した様に見えたが、むしろ逆で8R時のポイント差は0-2と広がった形に

焦った内藤は9R雑になりかけたが、10R右の囮に返す左フックでアゴを打ち抜きダウンを奪い、
その後は一気の詰めで最後はテンプルを打ち抜いてノックアウト
ウィラポンⅡのフィニッシュのような最初のダウン、そしてここぞの詰めの良さ…流石です。

清水はあと一歩で人生が変わる所を内藤の強打に打ち崩された形。
内藤が味方につけたオープンスコアリングシステムが、清水にとっては悪夢の始まりだったか。
やはり、清水は久高同様気持ちの面で負けていた様に思う。
8Rまでの採点を聞き逃げ切ろうと、挑戦者にも関わらず守りの気持ちに走ってしまいそこから隙が生まれたのではないか。
以前書いたかもしれないが、清水は世界を取れる素質は十分有ると思う。
この敗戦はポンサク戦以上に大きな肥やしとなるはず。
今回の試合で評価は急上昇になったと思われるし、案外早くチャンスは巡ってくるかも!?

内藤はまたしても正統派に苦戦した。
アウトからのパンチを得意とする内藤にとって、距離を取って観察してくるボクサータイプは出所が見えにくいという長所を効果半減させられ苦手なのかもしれない。
そして、ここ最近序盤の動きが硬く、脚の動きも良いとは言えなかった。
ポンサク対策が抜け切れていないのかもしれないが、これからの挑戦者は清水同様対策も十分に練ってくるはずでストレート系のパンチを増やす等更に引き出しを増やす必要があるかもしれない。
しかし、ダウンを奪った左フックは軌道が序盤と違う内藤らしいパンチで流石であった。
苦戦はしたものの、内藤のロマンティックはまだまだ続きそう


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
私も東京農大OBです。結果として言うならば、私の描いていたとおりでした。正直に清水くんのボクシングは初めて見たし、過去の試合の一瞬のVTRとミット打ちのしか見てないけど、いかんせんガードが目についたかな。KOは当たり前、ただ試合の流れはフルラウンド内藤にあったが、採点は清水についていたが、清水も単発のパンチが目立つかな。ガードの意味は、①不意のパンチを食わない為。②相手を考えさす為。内藤はパンチがある上に精神的に不安になった清水はベストの距離にいたので、ガードの悪いとこに的確に入った。精神的に負けて下がると危険な距離に立つことが多いのがボクシングです。ちなみに私は、ガードはあまりしなかった。ガードは打つ動作の妨げになります。その分をステップ・足とシフトウェイ(体重移動)でパンチをかわす。清水くんは、上体が立ち過ぎなんで接近戦は弱いだろうなぁ。要するに亀田の様にガードするか!辰吉の様にシフトウェイを多用し攻撃面を重視するかの二つに一つかな。ちなみに私は0、05の視力でリングに上がりました。感も必要やし、パーリング技術があればパンチは食わない。同じ年齢の内藤には頑張って欲しい。『頑張って!』
[ 2008/08/14 04:19 ] [ 編集 ]
はじめまして。
昔、ストリートをやっていただけで、柔道と合気道しか格闘技の経験がない、にわかボクシングファンです。

ところで、最近DVDでこの試合を見直しました。
あのカウンターパンチ。
リプレイで観ると、ノンルックなんですよ…。相手のストレートを、打ってきた方向に首をひねってかわしつつ、カウンターでノンルックのボローを打ってます。
マジで笑っちゃうレベルのパンチですね。あの一瞬だけなら、長谷川選手でさえKO出来たかも…。
アレを見ると、清水選手も負けて仕方なかった、としか言えないです。もう、技術うんぬんのレベルじゃなくて、世界チャンピョンが、ドの付くマグレでやっと出せる領域のパンチが、これでもかというくらいのタイミングで、たまたま飛んできた。
ソレだけですよ…。

逆に、内藤選手は凄すぎる。
ナニガ、「俺、センスない」だよw

[ 2009/03/18 08:06 ] [ 編集 ]
>バル羊さん
コメント有り難う御座います。
内藤のノールックは本当絶妙ですね。
世界チャンピオンになる前の、今度大毅とやる小松を倒したカウンターも鳥肌モノですよ^^
[ 2009/03/19 14:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。