メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

WPB6 長谷川穂積V6達成!バレロ連続KO記録更新!嶋田無念。。 

本日日本武道館で行われたワールドプレミアムボクシングに行って来ました。
簡単に観戦記を…

東洋スーパーフェザー級タイトルマッチは、結果から見ると内山のワンサイド判定勝ちだが、
試合内容としては濃く良い試合だったと思う。
3R終了間際に阪東の放った右でガクッと来た内山だが、それ以前の序盤から硬さが目立ち本調子では無いように見えた。
が、やはり的確な左ジャブはペースを握るのには有効で、ポイントは落とさずに最後までいったと言う感じ。
そうしても攻撃が単調になってしまう面があるので、攻撃のバリエーションが増えれば更に上を目指す事も十分可能でしょう。
阪東ヒーローも最後まで諦めずに前に出続けたが、手数・正確性・パワーの差があったか。


WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ、36歳嶋田最初で最後の夢への挑戦は7RTKOで散った。
スタートの嶋田は非常に冷静で、クリンチを駆使しバレロを焦らせる戦略だったのだろうか。
2Rには右のカウンターが綺麗に入り、ひょっとしたら…の期待感も生まれたが、そこは流石のバレロ
プレッシャーを強め上下に打ち分け、イライラしながらも嶋田を攻め立てる。
嶋田も単発では返すものの、パワーに差がある分どんどん劣勢に立たされる形に…
序盤にはあった横への動きも、真っ直ぐ下がるだけになってしまい、ラストはバレロの右フック右フックでレフェリーストップ
試合後引退を表明した嶋田…お疲れ様でした。
バレロはこれで次はテキサスでの戦いになるのでしょうか。
本望・嶋田と日本人相手に見せてしまったかもしれない弱点を修正し、ビッグマッチで日本のボクシングファンを楽しませて欲しい!

メインのWBCバンタム級タイトルマッチは、日本のエース長谷川穂積がその強さだけを見せ付けた形で2RTKO勝利
1Rからスピードの違いが明らかで、ファッシオを完全に見切っていた長谷川。
2Rファッシオの右に左のカウンターがドンピシャでダウン
立ち上がってからも長谷川の速い追撃でレフェリーがストップ
文句なしのTKO勝利で、アメリカ・ラスベガス進出へアピールした長谷川
バレロと一緒にテキサス出場との話もありますし、ビッグマッチに夢が広がりますね!
日本のエースが世界のエースに羽ばたく姿を早く見たいですね!

ワールドプレミアムボクシング6 REAL
本物達がいましたね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。