メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

WBAフライ級タイトルマッチ坂田vs.山口 

昨日はX JAPANの復活ライブに行ってきました…
もう10年も経ってたんですね…hideが出た時にhideファンらしき隣の女性が泣いてました^^;

WBAフライ級タイトルマッチ
王者:坂田健史(協栄) vs. 7位:山口真吾(渡嘉敷)

3月は内藤大助・亀田興毅の試合が行われ、正にフライ級月間と言える月でしたが、
その最後を飾るのがWBAフライ級王者の坂田健史!
本人はもちろん、協栄ジムの金平会長も「(内藤・亀田と続いた)フライ級で一番強いのが誰か分かる」と、自信満々な様子。
後継者に指名する位ですから、金平会長の坂田に対する愛が感じられますね。
内藤・亀田と比べ、知名度・話題で劣る坂田だけに、ここはKOで決めてフライ級最強をアピールしたいところ。

対する山口は、ライトフライ級時に先日リング禍で亡くなった崔尭三に挑戦以来、6年ぶりの世界戦のリング
現日本王者の嘉陽や世界ランカー戎岡に勝っている、元々は下の階級とは言え力のある選手
有名とんかつ店キムカツに勤めているそうですが、元祖とんかつ王者の星野に続く事は出来るでしょうか。
ちなみにどうでもいいですが、キムカツには行った事無いですが、系列のゲンカツには行った事があります。
薄切り肉が重なったミルフィーユ状のカツで、かなりジューシーで美味しいです。
黒胡椒が好きですが、男ならがーりっくを攻めるのも^^;
ただ、ランチでも値段は一緒っぽいですね。ランチで2000円位払うのは頻繁には厳しい?^^;

さて、試合ですがやはり体格的にも有利な生粋のフライ級の坂田が有利でしょう。
お互い倒し倒されと言った試合をするタイプでは無いですし、山口に一発を期待するのも厳しそう。。
展開としては、スロースターターの王者を挑戦者がスピードを生かしかく乱し、それを王者が後半にかけて追い上げるという感じでしょう。
山口の金星があるとすれば、序盤にペースを握りそれを絶対に渡さないボクシングをするしかないでしょう。
予想としては、やはり坂田の小差~中差の判定勝ちでしょうね。

内藤・亀田、そしてこの試合の勝者に、来月のCC勝者、更には中広もフライ級をまだまだ視野に入れているとの事で、まだまだこのクラスから目が離せません!

TBSで午後2時~生放送です!
内藤もゲスト出演しますよ!

裏のテレ東では鬼塚の番組が組まれてますね^^;
更に、お昼にはメレンゲの気持ちに内藤選手が出演!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2008/03/29 09:06 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(8)
今日の名古屋地区は坂田よりウンナンを選択したみたいです(笑)

名古屋はポクシング人気ないのかな?
[ 2008/03/29 11:50 ] [ 編集 ]
放送地域は前回よりも広がったらしいですが、見れない人はPCでP2Pテレビで見るしか無いですね。
まぁ、無料ですし画質や音質は我慢ですが、とりあえず見る事は出来ますし…
日本のはkeyholetvしかないですが、海外はもっと充実でWOWOW必要ない位です^^;
ボクシング見るならsopcastは必須ですね。
[ 2008/03/29 13:16 ] [ 編集 ]
PCはほとんど触った経験がないので…

彼女か事務員に習わないといけないな(笑)
[ 2008/03/29 14:41 ] [ 編集 ]
内藤vs山口戦を見て、私は体格差も少し感じました。所詮、ライトフライ級で闘ってきた選手。フライ級にしてはもう1つ力を感じなかった。試合批評としては、内藤に対し正面に向き過ぎたし、ガードの位置が後半には次第に肩より低い部分から手をだしていた為、内藤の大振りの餌食になった結末だった。山口くんは、試合全体に減り張りがなく攻めたいのか守りたいのか僕には全く意味が解らなかった。内藤大助を負かすのはそれほど難しくないと思うが...根性だけの勝負なら今の内藤を崩せないだろう。
[ 2008/12/24 12:41 ] [ 編集 ]
内藤vs山口戦を見て、私は体格差も少し感じました。所詮、ライトフライ級で闘ってきた選手。フライ級にしてはもう1つ力を感じなかった。試合批評としては、内藤に対し正面に向き過ぎたし、ガードの位置が後半には次第に肩より低い部分から手をだしていた為、内藤の大振りの餌食になった結末だった。山口くんは、試合全体に減り張りがなく攻めたいのか守りたいのか僕には全く意味が解らなかった。内藤大助を負かすのはそれほど難しくないと思うが...根性だけの勝負なら今の内藤を崩せないだろう。
[ 2008/12/24 12:45 ] [ 編集 ]
>柏木大作
見落としてました^^;

山口は元々Lフライですし、Lフライでもパンチの有る方では無かったですしね。
内藤を負かすのは難しくないですか…
個人的には先手先手で山口にやりたい事をさせなかった内藤の技術は相当だと思うのですが…
[ 2009/01/09 03:25 ] [ 編集 ]
内藤のボクシングを崩すには... スタミナで勝るとか、打ち勝つなどの勝負は臨まない方がいいかな。内藤の技術は正直言って乏しい。今のところ(防衛戦)は、内藤の土俵で挑戦者は幸い戦ってくれているので、良い結果に結びついています。内藤の攻撃に心も体が後退した時には、丁度、 内藤の開いた左フックが当たる距離に立たされてしまう。じゃあ、内藤大介を崩すには、パンチを前で殺し、プレッシャーをかけ、逆に下がらすこと 内藤にはストレートを打てば簡単に崩せます。最大の弱点は書きませんが... ワンツーを上手に打てるボクサーが今のプロボクサーにはいない。私の知る限り... 昔のアマチュア選手では、全日本チャンピオン高木幸司や松島勝之の様なストレートを打てる選手はここ数年見たことない。 内藤の距離に入らない遠い距離からワンツーを撃ち抜く選手の出現を大いに期待したい。
[ 2009/01/16 21:50 ] [ 編集 ]
内藤の試合運びの上手さであり、技術ではない。技術がないから。金子ジムの選手(*^m^*) ムフッ誰やったかな。東京農大の後輩にポイントでは危なかった。あの試合は、ポイントでは負けてたけど、後半KOするって私自身の予想も当たりました。ペースは内藤にあった。それは 経験と試合運びの上手さであり、内藤の技術じゃない。乏しい技術。ただ やりにくいボクシングです。ボクサーの技術は、3分で如何に触らせずに当てるアマチュアボクシングにある。撃ち抜くんじゃない。いい例がスラフ・ヤノフスキー。ナザロフも昔(東京三太)ことゴンザレスも勝てなかった技術。こそ一流じゃないかな。スパーリングでヤノフスキーに二人は当たらなかったみたいやね。
[ 2009/02/01 08:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。