メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

内藤大助vs.ポンサクレック準備1 

いよいよ8日に迫った、WBCフライ級タイトルマッチ内藤大助の2度目の防衛戦
チケットの売れ行きがイマイチとの話もありますが、ここに来ている人で時間のある方は是非会場へ観に行きましょう!
内藤の場合は、入場シーンを見るだけで生の価値があります(笑)

さて、初回の今回は会場の両国国技館について
国技館と言えば、お相撲が行われる会場で有名ですが、プロレスやコンサート等、各種イベントの会場としても使われています。
ちなみに国技=相撲と思われている人が多いみたいですが、厳密に言うと違うらしいですね。

ボクシング興行も何度も行われており、現役世界王者でも長谷川穂積が鳥海と挑戦者決定戦を行ったり、先日見事にKO防衛した新井田豊がランダエタと対戦した会場でもあります。
と言っても、個人的に国技館でのボクシングと言えば「畑山隆則×コウジ有沢」
世界戦クラスの規模で行われたあの一戦は、日本タイトルの歴史の中でも激戦の域に入る名勝負でした。
ちなみに畑山はチェ・ヨンスやリック吉村とも、国技館でやっていますね。
個人的な評価で言うと、東京近辺ではかなり観やすい会場の一つだと思います。
ただ、マス席は経験者は分かると思いますが、思っている以上に狭いので注意です。

ちなみに、土俵は電動で地面に埋めちゃうらしいです。

総武線・大江戸線など、交通の便もいいですし、観光も可能ですよ!
オススメの観光スポットは… まずは、江戸東京博物館なんかどうでしょう?
常設展示室では、日本橋など当時の町並みが実物大~で再現されている迫力のある展示室です。
企画展示室や、催し物、ライブラリー等を含めたら、とても一日で見切れないボリューム
私も何回も行っていますが、飽きない博物館です。
ちなみに、8日当日に開催している企画では、現在放送中のNHK大河ドラマ「篤姫」を取り上げているようです。
国技館の隣ですので、早めに行ってみては?

他には回向院なんかもあります。
旧国技館の横にあるのですが、相撲石碑など両国らしいものも…
ねずみ小僧のお墓などもあります。
回向院の隣の2件位の所には花火資料館もあります。
隅田川と言ったら花火ですし、無料ですので…

昨年話題になった、時津風部屋の近くには吉良邸跡があります。
中には赤穂浪士が吉良の首を洗った、首洗い井戸なるものもあります^^;

慰霊堂と言う、東京大空襲・関東大震災の犠牲者が奉られている記念堂
公園の中に祈念堂があるのですが、資料がまた怖い^^;


食べ物だったら、やっぱり本場のちゃんこ鍋でしょうか。
元力士のお店も多数あり、どこに行ったらいいか迷うと思います^^;
個人的なオススメは「川崎」なんですが、予約は必須だと思います。
面白いのは「吉葉」ですね。お店の中に土俵があります(笑)
ちょっと駅から離れている「横綱」というお店は穴場で美味しいです。
小さいすり鉢でゴマを擂って出汁で食べるので香ばしいですね。

まぁ、どの店も相当行っていないので変わってるかも知れませんが参考までに^^;
駅前の江○沢はやめた方が良いかも^^;
マズイ訳じゃない(食べた事無いし^^;)ですが、全国チェーンなのでわざわざ両国で食べるのも…ねぇ^^;

周辺には秋葉原や浅草もありますし、観光してからのボクシング観戦も良いのでは?
地ビールのお店はまだあるのかな?

両国は大好きだったりします^^;;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
チケットかなり余裕があるみたいですね…
最大の失敗はマス席の存在でしょう(笑)
それと内藤人気を過大評価しすぎのような気がします…
彼のようなタイプはドラマなどでいう主役ではなくで脇役でこそ力が発揮できるタイプかなと…
要するに彼にはスターとしては華が足りないといった致命的な弱点を抱えているような気がします。

まぁ辰吉丈一郎のような選手はこの先もなかなか出てこないでしょうけどね…

時間がとれたら観光がてら両国まで生観戦に行くとするかな。
もちろんマス席を購入して独り占めです(笑)
[ 2008/03/03 19:18 ] [ 編集 ]
大毅戦で6000程度ですから、4.5000枚売れれば十分だと思いますけどね。
亀田で今や2000~4000ですし。
原因はアンダーカードが寂しいのもありますが、やっぱりマス席ですね^^;
なかなかボクシングを4人とかで見に行くなんて無いですよ^^;

内藤はスターって感じでは確かに無いかもですが、
通ってきた道は王道中の王道で、彼の魅力を本当に巧く魅せれば引き付ける力はあると思いますけどね。
まぁ、その魅力はカリスマ性のあるものではないですから熱狂的にはならないでしょうけど。
辰吉はちょっと別格です^^;
入場シーンは良い勝負かも(笑)

ほんと、観光がてら観戦みたいな人が増えて欲しいです。
家族でマス席買って、試合前は浅草でスマートボールでもして^^;;
[ 2008/03/04 13:24 ] [ 編集 ]
ポンサクレックは減量がきついらしいですね。仕上がりが最悪だったと、新聞に書いてありました。ポンサクレックが万全であれば九十%、内藤の負けだと思っています。 内藤さんは、ファンのためにボクシングをしていると言っていますが、この考えは、きれいごとのようで好きではありません。大毅を倒す事は、国民の期待でしたが、内藤さんが国民的ヒーローだとはおもいません。
[ 2008/03/05 20:05 ] [ 編集 ]
ポンサクの減量難は以前から言われていますが、最近は特にキツイのかもしれませんね。
ポンサクが万全であれば…万全に作ってくるのがプロですし、作れなかったら所詮はそれまでの選手って事ですからね。
もちろん、これは内藤にも言える事ですが。

ファンの為にって言うのは、ファン“だけ”の為って意味では無いでしょう。
仮にそうなのであれば、ここまでこれていないと思います。

内藤は国民的ヒーローではないですか?
う~ん、それは個人が決める事ではないので私には良く分かりませんが、少なくとも純粋なボクシングファンのヒーローではあるでしょうね。
また、違う言い方をすると、実際はどうか知りませんが、内藤は国民のヒーローであるべきだと思います。
K-1とか新競技ならまだしも、ボクシングという伝統のある多くの国で愛されている競技の世界王者ですよ?
その人がキチンと評価されないのであれば、非常に残念ですしそうではいけないと思いますしね。

英雄=才知・武勇にすぐれ、常人にできないことを成し遂げた人(by大辞泉)
内藤には十分その資格があるかと思いますが…
[ 2008/03/06 03:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。