メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

ありがとう!そしてお疲れ様。。 

どこかの兄弟の三男のおかしな試合や、長男の誕生日なんかは結構報道があるのですが、もっと大きな事があったと思うのですが…

坂本博之&本望信人引退記念興行
坂本悔いなし 3R引退マッチ…ダイナミックグローブ

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20071118-OHT1T00086.htm

角海老の波乱万丈ボクサー2名の引退興行
元日本・東洋太平洋ライト級王者・坂本博之と、元日本・東洋太平洋スーパーフェザー級王者・本望信人
ボクシングファンにとって、この2人の存在感はとてつもなく大きいものではなかったかと思います。
エキシビションのスパーリングがメインの1日でした。

坂本と言えば、ジョンストン・バサン・セラノ・畑山と、計4度の世界挑戦するも惜しくも王者にはなれなかった。
畑山との対戦は、序盤から激しい打ち合いの末の壮絶なKO負け
セラノ戦は、1Rに2度ダウンを奪う展開ながら、カットからのTKO負け
あと一歩で世界王者にはなれなかったが、世界王者以上の存在感を持っていた男なのは間違いないでしょう。
養護施設で育つどん底から這い上がった男というドラマもあるでしょうが、
人間的な素晴らしさが多くのファンを魅了したのでしょう。
今後はトレーナー業と、2000年に設立された「こころの青空募金」を中心とした福祉活動をしていくと思われます。
ボクサー坂本博之は引退しましたが、坂本博之と言う人間はこれからも応援していきたいですね。
勇気と感動をありがとう!そしてお疲れ様でした。

そして本望ですが、記憶にも新しい5月のバレロ戦
バレロがいつ倒すかという前評判の中、予想を覆し大善戦
癖になっているカットに泣かされ最後まで戦う事は出来ませんでしたが、バレロからダウンを奪われない所か決定的なダメージを負う事も無かった超テクニシャン
ジム移籍問題などを乗り越えようやく掴んだ世界戦での涙は、今でもよく覚えています。
柔道整復師を目指して学校に通っているとの事です。
頑張って欲しいですね。
本望選手も本当に有り難うございました。お疲れ様でした。

世界王者にはなれなかった二人ですが、本当に多くの好試合を見せてくれましたし、勇気・感動を与えてくれました。
ファンの心を打つ、こうゆうボクサーにもっともっと光を当てて欲しいと思います。
本当にお疲れ様でした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
私は佐竹戦が一番記憶に残っています。実は佐竹は私の中学の後輩なので、坂本というビッグネーム相手にどういう試合をするのか注目していたのですが、主審の内田の採点及び裁定には思い出す度に腹が立ってきます(笑)。ただ、坂本は世界戦を4度やれただけでも幸運だったでしょうか。佐竹は1度も世界戦出来ないまま引退しましたし…。セラノ戦は不運以外の何物でもなかったと思いますが、逆にそれでファンにとっては記憶に残る選手となりましたね。

本望もジム移籍が揉めなければもう少し早く世界戦に挑めたかも知れないですね。バレロに臆することなく打ち合った姿は忘れることはないと思います。

余談ですが、佐竹と阪神タイガースの藤本敦士は中学のクラスメートです。当時の担任はアスリート2人を輩出したことに鼻高々なことだと思います(笑)。
[ 2007/11/18 22:45 ] [ 編集 ]
佐竹は最も好きなタイプの選手だったりします。
いつ世界やるんだろうとずっと思ったまま引退になってしまいました。
あのカウンターは忘れられないですよ。
プロゴルファー目指すとかはどうなったんですかね?
坂本も佐竹も記録よりも記憶に残る選手で、ボクシングファンにとって特別な存在で在り続けるでしょうね。

本望はもう少し早く世界見たかったですね。
バレロ相手に立ったまま終われたのは彼だけですし…
しかし、パワフルは無理がありすぎましたね^^;

佐竹と藤本の担任…自慢の生徒でしょうね^^
私の学校の先生も、ジャニーズの某グループの担任&顧問だったとか某アイドルグループの子を育てたとかでよく自慢してましたわ^^;
[ 2007/11/18 23:10 ] [ 編集 ]
今年の夏だったかNHK関西ローカルのニュース内で佐竹の特集が数分間組まれていました。今年初めてプロテストに臨んだようです。合格すれば地元紙などで取り扱われるはずですから今回はダメだったのかも知れませんが、諦めずに頑張って欲しいものです。
[ 2007/11/19 06:34 ] [ 編集 ]
そうですか~
東京の方ではなかなか情報入ってこないですね。
いつかテレビでプレーしてる姿を見たいものです。
[ 2007/11/19 20:46 ] [ 編集 ]
坂本博之
本望信人

二人とも今一歩というところでチャンピオンになれませんでしたが、素晴らしい試合を見せてくれました。
畑山戦も打ち合わなければ勝機はありましたが、それをしないのが坂本らしかったです。
本望はバレロが唯一KOできなかった選手ということになるのでしょうか?
あのトリプルマッチは惨敗した本望の試合が一番感動しましたね。
[ 2007/11/20 12:22 ] [ 編集 ]
こんばんわ。

坂本さんは、男の中の男ですね。

一度坂本さんのブログにコメントしたところ、わざわざ、本人から、お礼の返事が届きました。

真剣に、福祉活動もやっているんだなあと、思います。


[ 2007/11/20 23:04 ] [ 編集 ]
>マイトさん
あの試合は新人の頃から注目してた畑山を応援してたりするんですが、複雑な試合でしたね。
打ち合いは坂本にとって唯一の武器だと思いますが、付け焼刃と言われても仕方ないデトロイトスタイルに、不安を抱えたままの瞼などありましたからね。

本望も記録ではTKOです。
ただ、倒されずに最後まで立っていたのは本望が初と言う事だと思います。
まぁ、あのトリプルタイトルマッチのMVPは本望で間違いないですね。

>石川アキラさん
坂本は昔電車の中で握手して貰った事がありました。
ブログも今はコメント不可みたいですが、返事もくれてたんですね。
「こころの青空募金」は少額にも関わらず、本当に丁寧にお礼を言っていただけました。
これからも頑張って欲しいですね。
[ 2007/11/21 06:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。