メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

サーマン×パッキャオ 結果 

WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
スーパー王者:キース・サーマン(米) vs. レギュラー王者:マニー・パッキャオ(比)

1R両者積極的に出ているがサーマンのプレッシャ強い。
しかし、ラウンド終了間際に連打の中の右フックでパッキャオがダウンを奪う。
サーマンはダメージはそこまで無いだろうが、精神的なダメージは有るか。
スイッチしたり打ち終わりを狙ったりと変化をつけようとするが、ダウンを喰った右フックやパッキャオの波状攻撃を受け止めきれていない。
サーマンはコンビネーションからのボディは良いが必ず返されてしまい、サイドに動かれると対応しきれない。

5Rハイペースだったパッキャオ少し疲れたかサーマンの右がヒット。ただサーマンもなかなか行けない。
ラウンド後半はパッキャオが出てコンビネーション。サーマンは鼻血。
7Rサーマン出る。スローダウン気味のパッキャオに単発ながら右が何度かヒットし巻き返しモード
8Rパッキャオもさすがに序盤のようにギアを上げるシーンを作りペースを渡し切ることはしない。

9Rやはりパッキャオはガス欠気味。一瞬の力は出せるがラウンド通して動けているのはサーマン。
10Rパッキャオの左ボディでサーマン効いた。しかしパッキャオも詰めきれず終盤にパンチを喰う。
最後はお互い疲れたか決定的なシーンを作れず試合終了のゴング

個人的採点は114-113でパッキャオ

オフィシャルは
114-113×1 115-112×2
のスプリット・デシジョンでパッキャオの勝利!

お互いの魅力がよく出た好ファイトだった。
サーマンは中盤から巻き返し始めたが、パッキャオは1Rのダウンに後半のボディで逃げ切った。
40にしてサーマンからダウンを奪い、勝ち切るパッキャオはやはり凄いの一言。
途中スタミナ切れを感じさせるシーンはあったが、上手く休むなど老獪さも感じさせる試合だった。
サーマンも1Rのダウンで思うような試合作り出来なかったかもしれないが、アジャストしてからは流石。
リマッチが実現したらさらなるクロスゲームになるだろう。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。