メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

リナレス×ロマチェンコ 結果 

WBA世界ライト級タイトルマッチ
王者:ホルヘ・リナレス(帝拳) vs. 2階級制覇王者:ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)

ロマチェンコがプレッシャーをかけるがリナレスも上下打ち分けに打ち終わりの右
様子見でありながら息詰まる立ち上がり
2Rロマチェンコの動きが躍動するがリナレスも外してのアッパーなどボディを狙う
リナレスはロマチェンコの動きに対応はしているけど後手な分ポイントは取られるか

小さい差が重なってペースがロマチェンコになってきた6R終了間際にリナレスのノーモーションの右ストレートがロマチェンコの顎を捉えロマチェンコがダウン!
ダメージはそこまでないがペースを引き戻す一撃になるか
ロマチェンコも簡単にはペースを渡さずギアを上げに行く

ロマチェンコのサイドの動きに対応している分ロマチェンコは普段よりも息が入らず疲労感も出るように
ペースを明け渡すまではいかないがリナレスの重厚感が効いてきたか余裕はもうない

残り3Rで決まりそうな試合展開になったが10Rロマチェンコが上にパンチを集めたリナレスが左フックを返したところロマチェンコの左ボディがカウンターで入りリナレスがダウン
ダメージ深く立ち上がるがレフェリーが試合をストップ

ワシル・ロマチェンコがWBAライト級王座を獲得
リナレスのアップセットはならずベルトを失ってしまった

結果的にKOで敗れてしまったリナレスだが、ロマチェンコをあと一歩のところまで追い詰めた。
実際、スコアは9R終了時点で三者三様のイーブン
勝負に行った結果の敗戦でリナレスの価値は下がるどころか上がった試合だろう

ロマチェンコにとってもこの苦戦は良い経験になったはず
ロマチェンコを倒すにはリナレス並のハンドスピードに体のスピード、適応能力にパワーが必要となることが証明されてしまった以上ライト級でも一時代築くのは間違いない

まさに世界最高峰の一戦で見ていた方も呼吸をするのを忘れてしまうような試合だったのではないでしょうか。
しかしすごい試合だった…両選手に大拍手です!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。