メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

山中×ネリ 結果 

WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者:山中慎介(帝拳) vs. 同級1位:ルイス・ネリ(メキシコ)

1R山中は積極的にジャブを出して好戦的
ネリはパンチはやはり強そう
2Rはネリも好戦的に出るネリの左フック、入り際に山中の左などスリリングなパンチの交錯
ラウンド終了間際にはワイルドなパンチの応酬
3R山中の左の打ち下ろし気味の左がヒット
ネリのワイルドなフックもヒットし山中がグラつく
4R序盤からネリの大振りのフックを喰らい山中がグラつく、その後もネリのパンチを喰らいグロッキー状態に
ロープでネリの猛攻を受けているところに赤コーナーからタオルが投入された

山中が13度目の防衛に失敗してしまった。
序盤のジャブは良かったが、2Rから距離が詰まり始めたことと大きなフックへの対応が気になっていたが4Rに立て続けにパンチを被弾してそのまま試合が終わってしまった。
山中の武器といえば神の左と呼ばれる左ストレートばかりに注目されがちだが、過去にも書いたように足さばきが非常に優れているのがそれを活かしていたと思う。
それを上手く使えなかったのは衰えなのか力みなのか、ピンチに陥った時の対処法も経験がない分パンチを貰い続ける形に…
ネリも思った以上に回転力と一瞬の踏み込みが良かった。
雑なボクシングにも見えるが、山中の左には後ろ重心で力を逃したり右のガードを高めたりと研究してきた事をしっかり出すことが出来たのでしょう。
まだ若いですし強くなる伸びシロは十分に有りそうです。

残念。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
いつも楽しく拝見させていただいております。50年近くボクシングを見て来ています。あまり大きな事は言わない山中選手が「1Rで倒す。」とか言ってたので、危ないと思っていました。長谷川選手、内山選手と同じパターンで、悲しいですが衰えを感じてしまいました。あのタオル投入は選手第一に考える帝拳さんらしい良い判断だと思いました。ダルチニアンとやった頃の足さばきを使えれば、負けなかったと思いますが、仕方ないです。ボクシング界も世代交代の波が来ていると思い知らされました。
山中選手、ゆっくり休んでください。ありがとうございまsた。
[ 2017/08/15 21:46 ] [ 編集 ]
帝拳さんらしいどころか会長は不満なようですね^^;
やはり足ですよねぇ…使えなかったのか使わなかったのかわかりませんが…
たしかに世代交代な感は最近特にしますね。
帝拳の流れの悪さは亀海に止めてもらいましょう!
[ 2017/08/15 23:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。