メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

ベルチェルト×三浦 結果 

WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:ミゲール・ベルチェルト(メキシコ) vs. 三浦隆司(帝拳)

1R距離を詰めようとする三浦に回るベルチェルト
ラウンド終了間際に右の打ち下ろしと左フックで三浦がダウン。
2R三浦は多少手を増やし左のストレートも一発当てるが、ラウンド終了間際に右のアッパーでグラつかされる苦しい序盤。
3Rいきなりの左を上下に打ち良いボディも、ベルチェルトは頭から来るのを嫌がっているか。
4R中長距離ではベルチェルトのスムーズなコンビネーションが圧倒的に有利、三浦も距離を潰したいがベルチェルトのステップワークとポジション取りが上手く詰められずラウンド終盤にもパンチをまとめられてしまう。

三浦は声を出しながらの大振りのパンチで一発を狙っていくが細かいパンチでベルチェルトのヒット数が上。
三浦の体全体で打ち付けるようなパンチにベルチェルトは明確にリードしているのだが精神面では苦しいのか8R三浦の後頭部へのパンチに過剰に反応し休憩が与えられる。
ベルチェルトの動きを見ているとガードも序盤より低い印象で三浦のボディが効いているのかもしれない。

9R三浦のボディが入ると嫌な顔をして下がるベルチェルト
ポイントは1.2R取れたかどうかも逆転の光が見え始める。
ベルチェルトは回りながら打ち終わりに狙い、三浦はビッグパンチを狙う。
最後は三浦のビッグパンチで逆転KOがあるかどうかだけになったが最後はベルチェルトも打ち合いで応戦し試合終了のゴング

ポイントはフルマークもいたほどの大差ユナニマスでベルチェルトを支持。
三浦は王座返り咲きに失敗。

ただ、大差の完敗でありながら三浦の試合はやはりこうなると言った感じで、最後まで逆転の希望を感じる試合でした。
お疲れ様でした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。