メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

ボクシングフェス2017 2日目 

IBF世界ライトフライ級王座統一戦
八重樫東 vs. ミラン・メリンド

八重樫がジャブを突いてスタートした1R
メリンドは待ちながらも左のボディを強く打つなど動きにキレを感じる。
1R半分が過ぎようというところに八重樫がボディから左フックを返そうとしたところメリンドの左フックがテンプルに入り八重樫が尻餅をつくようにしてダウン。
コーナーに手を上げて冷静にカウントを聞いていた八重樫だが、立ち上がってからの動きものっそりとしていて少々不安を感じた。
その不安は的中し、今度は左フックを顎にもらい2度目のダウン。
これも立ち上がるが、くっつくでもなく足を使うでもなく中間距離で応戦してしまいメリンドのボディの追撃を受ける。
さらにメリンドのワンツーがきれいに入り3度目のダウン、カウント途中でレフェリーが試合をストップし八重樫まさかの1RTKOで王座陥落。

八重樫のいいところが一切出ずに体が固いうちに決まってしまったという印象。
メリンドの動きは良かったし後半に行ってたとしても厳しかったかもしれないが…残念。。



WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
井上尚弥 vs. リカルド・ロドリゲス

八重樫敗戦の嫌な雰囲気が残る中のゴングだったが井上は冷静にいつも通りのスタート。
ジャブで突き放す、入り際にジャブで出鼻を叩く井上のジャブが良い。
2Rにはこの試合に向けて練習していたというサウスポーにスイッチするシーンも見せ左ストレートでグラつかせるシーンも。
3R右アッパーからの左フックのカウンターでロドリゲスをなぎ倒す!
これは立ち上がるも、追撃の左フックでロドリゲスが再びグシャリ!
ロドリゲスは立ち上がれず10カウントで井上尚弥が3RKOで5度目の防衛に成功!!

村田、八重樫と連敗が続いた中での試合だったが井上には関係なし!ただただ強い!
力量差はあっただろうが、井上とやればほとんどの相手でそうなるだろう。
その中で新たなものを見せて圧勝するのだから脱帽である。
9月にほぼ決まっているというアメリカ進出、アメリカのボクシングファンの度肝を抜くパフォーマンスを今から期待したい!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。