メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

山中慎介&長谷川穂積W世界戦 結果 

WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
王者:ウーゴ・ルイス(メキシコ) vs. 同級5位:長谷川穂積(真正)

1R長谷川はスピードが有り踏み込みが鋭い、深追いはせずにディフェンスも意識して上手く距離を取れている
偶然のバッティングでルイスは鼻から出血し長谷川1P減点
2R3Rとルイスは長谷川の打ち終わりを狙いたい感じだが長谷川は上手く動けている
4Rもルイスは少々攻めあぐねる形でなかなか長谷川の中に入っていけない
長谷川優勢かと思いきや4R終了時の公開採点ではまさかのルイス支持が2者、しかも大差付けているジャッジもいた

長谷川少々焦るかと思いきや多少積極性は増したが冷静さは保てており、ルイスをしっかり見て上手く打ち分けている
ルイスの仕掛けに応戦するシーンもあったが、長谷川はよくルイスを見ている
7Rには偶然のバッティングで今度は長谷川が左目の上をカット
8Rルイスは強引に出てきて距離は近づいたがバッティングが気になる
8R終了時の公開採点では長谷川2者リードに

9R長谷川は引き続き上手く戦っているが1分半のところでルイスの左アッパーを喰らいたたらを踏むような感じになってしまった。
そこでルイスは一気に出て来るが長谷川もロープを背にして応戦、ここでルイスのパンチは空を切り長谷川のパンチが幾度となくヒット
仕掛けたルイスが下がる長谷川が打ち勝つ形になった
9Rがルイスの心を折る形になり10R開始ゴングにルイスは応じられず長谷川のTKO勝利!

長谷川穂積が3階級制覇を達成!
5年ぶりに日本のエースが世界の頂に立った!

長谷川は打った後に同じ位置に頭がないように意識してボクシング出来ていた。
ルイスは1発当たるとポンポン出て来るが、その1発目を挫いておいてかつ頭と距離の意識が高いので連打を貰うことがなかったのだろう
そして9Rの左アッパーを貰ってからの打ち合いを制したのが結果的に勝敗を分けた。

長谷川は気持ちが強いというのは過去の試合や今日の9Rを見ても明らかで、それが怖さでもあり魅力でもある。
ただ、今日はガードをしっかりと意識して打ち合いに応じても“無理”はしていなかったとも言えるのではないか。
今日の勝利はかつての手のつけられない時代とはまた違った、上手さと長谷川らしさが混在した試合で前回の試合の経験が大きかったような気もする。

まぁ、そんなことはどうでも良いというのが本音で、とにかく長谷川おめでとう!!
終わったとも言われている選手が圧倒的不利な試合で勝利というのは辰吉がシリモンコンに勝った時に通ずるものがありましたね。
会場で観られた方は一生の思い出になったのではないでしょうか。



WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者:山中慎介(帝拳) vs. 同級1位:アンセルモ・モレノ(パナマ)

モレノが意外にも積極的にパンチを出してくる。
1R1分過ぎには左のストレート、右のアッパーで山中の膝がガクッとくる不穏なスタート
その後もスリッピングアウェーしているものの左を出されるなど、山中ちょっと硬く足も動いていない。
しかし1R終了間際モレノが右を大きく振って入ってきた所に打ち下ろし気味の左がヒットしモレノがダウン!
落ち着いてしっかり休んでから立ち上がったモレノ、ダウンはしたものの落ち着きはある。
2Rはお互い立て直しという感じで、当たってはいないがモレノの左に対して山中はしっかりと右のガードを上げておきたい。
3Rモレノの右フックがあったが前回はこの右フックの打ち合いで貰ってしまったシーンが有っただけにこのパンチには注意が必要
4R注意しなければならないパンチを貰ってしまう。
残り1分を切ったところで、返しの右フックに右フックを合わされ山中がダウンを喫した。
すぐに立ち上がったがダメージは多少ありそうで、再開後にもパンチを数発受けてしまう。

5Rは激しい打ち合いとなり、山中が左ストレートをヒットさせるとその後の返しの右フックにまた合わされダウン寸前になるシーンも
6Rは山中が踏み込んでの左ストレートをヒットさせモレノは後退しながらこの試合2度目のダウン!
これは完全に効いているが山中も決めきれずにラウンド終了のゴング
フィニッシュは7R、ラウンド開始すぐに両者左を出し合い山中の左と右フックがヒットしモレノが後ろに吹っ飛んだ。
これは立てないかと思いきや何とか立ち上がるモレノ…
しかし、このチャンスを見逃すV10王者ではなく、左を当てた所でモレノは諦めたようにコーナーポストに沈んでいき同時にレフェリーがストップ!

1年ぶりの再戦となったバンタム級頂上決戦をキッチリKOで山中が決着を付けた!

モレノはこれが初のKO負けとなった訳だが、モレノの強さも改めてよく分かる試合だったでしょう。
山中相手に積極的に出ていくというのは相当な勇気が必要なはずだが、それが出来るのはさすが長期政権を築いた名王者といったところ
そして山中の左の強さはやはり凄まじい!
モレノを倒しきってしまうというのは正直言って難しいと思っていたが見事にやってのけた。

9.16エディオンアリーナにボクシングの神が降臨していましたね。

#日テレよ…ダブルで生にしておけば…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。