メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

亀田興毅次戦決定!坂田次第では年内世界も!? 

興毅“坂田負けたら”年末世界戦
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2007/09/08/01.html

亀田三兄弟の長男、亀田興毅の次戦が対戦相手未定で10月25日パシフィコ横浜で行われることが決定。
11月4日の坂田×デンカオセーンの結果次第では、年末の世界挑戦も
座席はオール8000円

また世界前哨戦になるんですね。
8000円均一のチケットは面白いですが、パシフィコ埋まりますかね?
後楽園ホールから出直しても良いと思うんですが…

まぁ、それは良いとして気になるのは史郎氏のコメント
「デンカオセーンは決して楽な相手じゃない。挑戦者が勝てば興毅に行かす」
坂田が負ける事を期待している様な発言ですね。
興毅自身も「年末に世界」とか言ってるみたいですが…
一応、協栄のトレーナーな訳ですよね?
坂田を応援するとか言う気持ちは無いんでしょうか?
デンカセオーンと言えば、興毅が鼻を折ったとか言う事になってる選手。
まぁ、それらしきブランクはBoxrecを見る限り無いんですけど、
それが本当だったとしたら自信有りって所なんですかね。
そんなに慌てなくても、来年4月までにはWBAの指名戦が出来そうですし、
WBCも大毅は勝ったとしても即返上なんだから、挑戦可能だと思うんですが…

内藤の話にも触れ「ゴキブリは見かけだけ。最初は『おおっ』と思うけど、実際はそうではない」だそうだ。
ゴキブリ引っ張りますね(^^;
その大した事無いゴキブリに対戦要求されたのに逃げ…拒否してたのは興毅さんなんですが…
世界前哨戦…対戦相手に注目です。

そう言えば、竹原さんの人気ブログに内藤選手がちょろっとだけ出てますよ!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
>デンカオセーンは決して楽な相手じゃない。挑戦者が勝てば興毅に行かす

う~ん、相変わらず頭の悪い発言ですなぁ・・・
これって、逆に言えば「坂田が勝ったらいかさん!」ってことなんじゃ・・・^^;
パシフィコって5000人くらいですか?この間の世界W前哨戦とかいうわけの分からない試合では実数2000人だったと聞きましたから半分にも満たないでしょうね。
しかも、亀2号は出てこないし。

で、ボクシングでよく言われる指名試合とはなんですか?
[ 2007/09/09 02:45 ] [ 編集 ]
興毅はやりたいと言ってるみたいですし、金平会長も乗り気みたいですが…
親父さんがねぇ…
まぁ、確かにデンカセオーンは強い選手ですが、坂田に勝つイメージもしにくいんですよね。
パシフィコのキャパはそれ位だった気がします。
星野の世界戦で生オーケストラをやったのが印象的です。
インターコンチにはよく行くんですが…見に行く事はないでしょう(^^;
8000円でリングサイドで見れれば安いのかもしれないけど、2階とかじゃキツイ。。
ランダエタ1の時みたいに、500円席とかの方が良いと思いますけどね。

指名試合っていうのは、王者が楽な相手ばかり選ばないようにランキング1位の選手とやる事です。
WBAは9ヶ月WBCは1年に1回だったと思います。
ただし、決定戦の場合は3~4ヶ月以内だかでやらないといけないとかだったと思います。
つまり、興毅はライトフライで王座に着いたのは決定戦でしたよね。
で、本来ならダイレクト再戦は無いんですが、判定の問題とかあってランダエタが1位に据え置かれたので、ダイレクト再戦が行われたって感じだったと思います。
今回の場合は、坂田が7月のバスケス戦が暫定王者だったので指名戦扱いとなり、9ヵ月後の4月に1位興毅との対戦になるって感じです。
ただ、パッキャオみたいに権利を行使しない等もありますけどね。
正当な理由無く王者が指名戦を行わないと、タイトル剥奪もあります。
だから興毅側にやる気があるなら、簡単に実現可能な試合なんですね(^^;
ちなみに、日本タイトルにも指名戦はあります。
チャンピオンカーニバルがその指名戦になってるんですね。
調べた訳じゃないので数字とかは正確ではないかもしれないですが、大体はそんな感じです。
[ 2007/09/09 06:50 ] [ 編集 ]
う~ん、メタモさんの知識の深さはすごいですね。
分かりやすい解説有難うございました。
[ 2007/09/10 01:49 ] [ 編集 ]
いやいや(^^;

え~と、大体合っていたんですが、細かい所では決定戦の場合、1位以外の選手が勝った場合が4ヶ月だそうです。
また、指名挑戦者が拒否した場合は6ヶ月間は挑戦出来ないそうです。
となると、坂田が勝った場合に興毅が拒否すると10月位までWBAでは挑戦出来ないって事ですね。

と言う事は、坂田とやらないのならWBCになります。
大毅が勝てば、決定戦出場や決定戦勝者に挑めますね。
内藤が勝てば内藤か、内藤のV2戦で濃厚なポンサクかポノムランレックへの挑戦になりますね。
[ 2007/09/11 00:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。