メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

長谷川穂積現役続行! 

長谷川穂積 現役続行表明「今まで以上のボクサーになるために」
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/01/14/kiji/K20150114009628930.html

ボクシングの元世界2階級王者・長谷川穂積(34=真正)が14日、自身のブログを更新。現役続行を表明した。

 長谷川は3階級制覇をかけた4月の世界戦で7回TKO負け。去就について保留していたが、ブログで「世界戦に負けて以来、身の振り方を発表してきませんでしたが、まだ未完成である自分が今まで以上のボクサーになるために現役続行します。大好きなボクシングの別れはもうちょっと先になります」と宣言。「心と体は元気です。そして、ボクサーとしての最高の準備をして次の試合に望みます」と再びリングに上がる闘志を燃やした。

 長谷川は99年11月プロデビュー。05年4月に世界初挑戦でWBC世界同級王者ウィラポンに12回判定勝ちで王座獲得し、以後10度防衛。10年4月にWBO同級王者モンティエルに敗れて陥落。同年11月にWBC世界フェザー級王座決定戦で同級1位ブルゴスに12回判定勝ちで王座を獲得した。

 直近の試合から6カ月以内に試合をせず、その後も予定がなかったことから、14年11月に日本スーパーバンタム級のランキングから外れていた。


昨年4月にIBFスーパーバンタム級タイトルマッチに敗れてから進退保留中だった元2階級制覇王者の長谷川穂積が現役続行を表明!

昨年の世界戦で敗れた時、おそらく多くの人は長谷川穂積のラストファイトになると思ったはず。
今回の現役続行表明に対し、もう無理だとか言う人もいるかもしれない。
でも、引き際は本人が納得して決めるべきだし、長谷川穂積が本気で続けるというのであれば応援したい。

長谷川穂積は日本ボクシング界の宝である事は間違いないし、長谷川の試合に感動したり勇気をもらった人も沢山いるだろう。
あのモンティエルとの一戦の時の武道館の空気は普通の世界戦では味わう事の出来ない異様な空気だった。
あの空気を作り出せたのは長谷川穂積だからこそだと思います。
このブログにおいても長谷川穂積の時は明らかに数字で出ますしね。

ただ、世界戦以外はやらないと言えるような立場では無いので、試合を重ねて上がっていってほしい。
かつての様なボクシングでは厳しいと思いますので、どう変化させる事が出来るかが注目でしょうね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2015/01/14 23:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。