メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

大晦日 

WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志(ワタナベ) vs. 同級9位:イスラエル・ペレス(アルゼンチン)

内山が1年ぶりのリングに登場。
年齢の事もあるので衰えだけが心配だが、右の拳の状態は良いとの事。
内山が油断さえしなければこの程度の相手に不覚をとることはなさそう。

WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:河野公平(ワタナベ) vs. 同級5位:ノルベルト・ヒメネス(ドミニカ)

亀田に振り回される形でこちらも試合が延びてしまっていた。
亀田なんかよりも勝ったら井上とやる位の事言った方が盛り上がりそうだが…
河野はかつては手数とスタミナの選手だったが、最近では倒すコツも掴んだように感じる。
バランスも良くなり、連打の際も上体が突っ込まず上手く距離を取りながら戦えるようになったのが大きい。
ヒメネスは若く勢いのある選手だが、勢いに飲み込まれずに戦えるかどうか

WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:アルベルト・ロセル(ペルー) vs. 同級9位:田口良一(ワタナベ)

井上尚弥が唯一KO出来なかった田口が世界初挑戦!
優しそうな見た目だが秘めた闘争心は相当なものを秘めている。
井上とあれだけやれた選手なら世界のチャンスは十分と言える。
ロセルはペルー人初の世界王者で元オリンピアンのベテラン
ジャブが良い正統派の選手だが、強い相手との防衛戦をこなしている訳ではないので難攻不落ではない。
誤魔化されずに試合できればタイトル奪取の可能性は高いと見る。




WBA&WBO世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
王者:ギジェルモ・リゴンドー(キューバ) vs. 同級6位:天笠尚(山上)

あのリゴンドーが日本のリングに立つ!
穴が無い王者で正直この選手に勝てる選手がこの階級にいるのかどうか。
天笠は1階級下げての試合だが、減量の影響がどうか。
長身を生かした試合をしたいところだが、リゴンドー相手に自分の思ったとおりの試合をする事がどれだけ難しい事か…
見せ場を作れたら十分と言えるが、勝った方が強いのがボクシングと言うもの。
今までの実績や、実力では劣るが今日の試合において強かったのは天笠という事になってくれないかと1%にも満たないかもしれない可能性に期待したい。

IBF&WBO世界ミニマム級王座決定戦
WBO同級1位:高山勝成(仲里) × WBO同級2位:大平剛(花形)

この試合に勝てば統一王者というのがちょっと違和感を感じる試合ではある。
高山はこれに勝てば遂に4団体目のベルト獲得となる。
テンポの速い出入りのボクシングでポイントアウトできるか、大平のスピードに屈するかと言う感じか。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2014/12/31 12:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。