メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

ボクシングフェス2014 

WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:オマール・ナルバエス(アルゼンチン) vs. 同級8位:井上尚弥(大橋)

“怪物”井上尚弥が2階級制覇に挑戦!
30、31日と計8試合の世界戦が行われるが、最も注目度の高いカードではないだろうか。
少し前までは8戦目で世界奪取が最速の時代が長く続いたが、8戦目で2階級制覇の挑戦だ。
しかも、飛び級で超強豪のナルバエスへ挑戦するのだからそれだけでも大変な偉業と言える。
と言うと勝ち目は薄そうだが、予想としては希望も込めて井上の大差判定勝ちと見たい。
井上のパワーはスーパーフライでも通用するとみて、スピードのあるパワーブローでナルバエスは防御に専念してしまいそうな気がする。
もちろん、ペースを握ってもキャリア豊富なナルバエスはあの手この手を出してくるだろうが、井上のバランスの良さと冷静さで対処出来るのではないか。
いずれにしても濃密な攻防が見られそうで非常に楽しみな一戦だ。

WBC世界ライトフライ級王座決定戦
同級3位:八重樫東(大橋) vs. 同級1位:ペドロ・ゲバラ(メキシコ)

八重樫が階級を下げて3階級制覇に挑戦!
ロマゴンに真っ向勝負を仕掛けて敗れたものの、観る者を感動させたあの一戦からの再起戦がいきなりの世界戦となる。
この試合八重樫が階級を下げた事がどう出るかがポイントになりそう。
階級を下げての複数階級制覇挑戦はあまり良い結果になっていない印象が強い。
あの長谷川穂積も飛び級の2階級制覇から下げたが失敗に終わっている。
また、八重樫自身のロマゴン戦のダメージも心配材料と言える。
八重樫もゲバラも連打が魅力な選手なだけにスピーディーな攻防が期待出来そう。
八重樫は激闘王のイメージも強いが、出入りを意識して戦わないとパワーもある相手で苦戦しそう
階級を下げた影響などが無ければ八重樫有利と見るが…

WBC世界ライト級王座決定戦
同級1位:ホルヘ・リナレス(ベネズエラ/帝拳) vs. 同級2位:ハビエル・プリエト(メキシコ)

ホルヘ・リナレスにようやくチャンスが巡ってきた。
あの逆転KO負けで3階級制覇失敗してから連敗をしてどん底に落ちた時もあったが、それも肥やしとなり円熟したリナレスに今はなっている。
スピードは健在で、コンビネーションのバリエーションも以前よりも増えた。
凡ミスさえしなければリナレスが中盤以降KOで勝つチャンスも有りそう。
スピーディーなコンビネーションでプリエトを煽ってしまうと見る。

放送は18:00~20:54にフジテレビで放送、21時24分まで延長有りです。
残念ながら放送は村田を優先してリナレスの世界戦はそれ次第で録画放送になりますので、結果を知りたく無い人は注意して下さい。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2014/12/30 10:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。