メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

ワールドプレミアムボクシング19結果 

IBFスーパーバンタム級タイトルマッチ
キコ・マルチネス vs. 長谷川穂積

1長谷川左ボディ、脚もよく動いている、ラウンド終盤左を当てる
2キコプレス強めてロープ際で打ち合い、長谷川ロープ際ダウン何とか耐える
3長谷川少々回復、ボディが効果的にヒット下から上の返しも良い、キコもボディは効いている印象
4長谷川左目をバッティングでカット、バッティングでちょっとよろめく

5長谷川ジャブ、ワンツー、パンチをまとめるシーンもあるが脚止まるとやはりパンチを喰うのが怖い
6クリンチ後の打撃でキコ減点も長谷川ダメージと流血の影響で距離感掴めていないか
7振りが大きくなった所にフックで長谷川ダウン、立ち上がるも追撃で再び倒れレフェリーストップと同時にタオル投入


長谷川穂積の3階級制覇の挑戦は残念ながら叶わなかった
パンチに対しての反応に不安を感じる点はあったが、スタートは悪くなかったし、
完全に勝ちに徹していれば勝てた可能性は十分あったと思う
ただ長谷川は打ち合いを望んでいたように見えた
これまでのボクシングキャリアの全てをぶつけていたように見える

結果的にはKO負けだったが、長谷川の闘っている姿には本当に感動したし涙が出た
この試合が長谷川のラストファイトになるだろうが、今は進退に関する事はどうでもいい
お疲れ様と感謝を伝えたい。

WBCバンタム級タイトルマッチ
山中慎介 vs. シュテファーヌ・ジャモエ

序盤から少々狙いすぎ、堅い印象はあるものの左のボディが強烈
2Rにはガードを割った左で最初のダウンを奪う
右のリードが少なく、狙いすぎている感はあるがガードの上でも破壊力は抜群

6Rに1P減点はされたが、それ以外はフルマークでもはやいつフィニッシュが訪れるかといった感じ
しかしジャモエもタフでなかなか決めきれない
8Rボディで2度目のダウンを奪い、終了間際に今度は顔面でダウンを追加
9R開始直後に左ボディが突き刺さりダウンと同時にレフェリーがストップ
9R山中慎介のTKO勝利!

またまた山中のゴッドレフトが炸裂した
山中の圧勝劇であり、危なげない完勝でもあったがジャモエのタフさも目を見張るものがあった

山中の左ストレートの破壊力は正直バンタム級のそれではない
軽量級のボディであんな吹っ飛ぶようなダウンはなかなか見られるものではない

山中の対戦相手はもうビッグネーム以外いないのではないか
日テレの放送の最後に流れた一部を除いた選手たちとのビッグマッチを観たい!
身体も大きくなっているし1つ上の階級でも十分やれると思う
ただ、右をもう少し上手く使えるようになれば更に左が当たるようになるはずなので、その点は修正していって欲しい


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
ビックネームって、ボクシングマニアしか、しらないでしょ、ましてや、外国の選手と、やっても、何が、ビックネームなの、て、マニアしか、盛り上がらない、視聴率も、とれない、客も、入らない、マニアしか、価値は、わからない、当然、人気も、上がらない、。
[ 2014/04/23 21:28 ] [ 編集 ]
またですか…
読みにくいし、くだらないですね。
この山中本人のインタビュー見ました?
http://wpb.shueisha.co.jp/2014/04/23/29324/
[ 2014/04/23 21:44 ] [ 編集 ]
深夜に失礼します。
初コメで長文となりますが、ご勘弁ください。

まずは山中選手、6度目の防衛戦を初のボディでの鮮やかなKO勝利、おめでとうございます。
次戦がどうなるか、本当に楽しみです。

上コメへの一ファンからの反論を。

>ボクシングマシアしか、しらない

そりゃTVは視聴率が第一だから、わかりやすくて面白いものを重視するでしょう。その例が初期の亀田一家。
それにTBSが飛びついて、この10年間、世間に“ボクシング=ワイドショー”という認識を植えつけてきました。
そしてK-1・PRIDEなど“過剰な演出”“ライト層が喜ぶ派手な試合展開”を前面に押し出した格闘技興業に焦ったボクシング業界が、彼らの増長を許してきたこと。
それらがボクシングとはなんであるか。ワイドショーのネタやバラエティの一つ、という先入観を作ってしまった大きな要因なのではないかと思います。かつての名選手が、今ではバラエティで芸人と同等の扱いなんて日本だけなのでは?

2014年の現在、世界のビッグマッチが見られるのはwowowのエキサイトマッチぐらいですから…。本当に好きな人でなければ、本場の試合などお目にかかる機会は少ないですね。興味がなければネットでの動画検索もしないだろうし。

ボクシングのワイドショー化に毒されてきたこの10年、しかし中身の伴わないものは結局馬脚を現わすもの。件の一家もあの有様で、TV局からも見放されつつあります。そのTBSですが、まがい物をさも本物であるかのように煽ってきた責任について、真剣に謝罪を求めたいですね。

視聴率についても、現在国内で確実に数字の取れるのはサッカーの代表戦かプロ野球の日本シリーズくらい?戦後の時代じゃないんだから、興味が細分化されてどんなジャンルでも数字なんか取れないですよ。

そんな局の都合よりも、山中選手のインタビューにもありましたが、本当のボクシングがわかる熱狂的な海外の観客の目の前で勝負を賭けて欲しいと、思います。
もはや、国内での試合にこだわる時期ではないでしょう。ベガスのリングでサンタクルスとの一戦、見たいです!
遠回りなようですが、そこで結果を出せば、自ずと世間の注目が集まり、評価も変わるし、結果上のような与太コメントもなくなるんじゃないんですか?(ひねくれものは粘着するでしょうが…)

あと、客が入らないとか。あの兄弟の“世界前哨戦”を有コロに見に行きましたが、1万のキャパにお隣のディファ並の客の入り…。そんな中で歌う次男坊はまさにピエロ。哀れでした。

茶番はもううんざり。トップ選手は日本とはなにもかもスケールの違う最高峰のリングを目指して欲しい。
そこで結果出しての凱旋試合、かっこいいじゃないですか!
そんな日が来るのを待っています。

最後に長谷川選手。2005年4月に仇敵ウィラポンを破ってから、日本ボクシング界の旗手としてずっと業界を引っ張ってきてくださって、本当にありがとうございます。
今日の試合も序盤のダウンからの、あの反撃。感動しました! 去就は公表されてはいませんが、今はゆっくりと休息を…。

長々と、大変失礼いたしました<(_ _)> 
こんな自分ですが、お許しくださればまたコメントをさせてください。
それでは
[ 2014/04/24 02:45 ] [ 編集 ]
私見ですが、世の中が知らないからメディアの取り上げが少ない、という構造自体がよろしくない考えじます。
スポーツマスコミには責任があるはずで、良いスポーツを知り、その魅力を最大限に伝えるのがプロのマスコミの仕事とおもいます。
たとえば、サンタクルスの強さと挑もうとする山中の意志をメディアがしっかりアピールして、視聴率をあげるのは選手ではなくマスコミの仕事です。
トップ選手といっても日本の一般人はしらないから放映料低い、では悲しいスポーツマスコミになってしまうとおもいます。
[ 2014/04/24 08:27 ] [ 編集 ]
>たくさん
シンガポールで試合を行う可能性もあるそうですね。
本物が誰にでも評価されるというのはなかなか難しいかもしれないですが、少なくとも本物を感じる事が出来るファンは応援したいですし観たいですね。
コメントはいつでも歓迎です。

>ばんぶぅさん
視聴率を上げるのは云々についてはよく分かりません。
過剰な持ち上げで結果、ボクシングの信用など全て失う事も有りますし…
視聴率、視聴率の某兄弟は会場はガラガラ、視聴率も下落していると同時にボクシングに好影響を与える質ではないと思いますし。
もちろん、テレビも重要でしょう。
ただ、一番重要なのはファンがお金を払っても見たいと思えるような試合をしていく事じゃないですかね。



え~と、分かってますけどね
普通にしてくれれば別に指摘したりもしませんし、構いませんので…
何のこっちゃかもしれないですが、分かる人には分かりますよね。
[ 2014/04/24 19:41 ] [ 編集 ]
ちゃんと日本語の文章が書けるように
なってからコメントしましょうね。
[ 2014/04/25 20:16 ] [ 編集 ]
地元ということもあり、W世界戦観てきました。
初めての生観戦でしたがやはりTVとは全く違いますね。
満足できました。

長谷川選手、あえてアウトボクシングをしなかったような印象を持ちましたね。
1Rなかなか良かったので安心したのですが、やはり次の回ですべてが決しましたね。
が、本当にご苦労さん、ありがとうと長谷川選手には声をかけたいです。もう十分感動を与えていただきました。

山中選手は予想通りの完勝。
本当の意味で世界に飛び出して欲しいです。
いまの山中ならビッグネーム相手にも引けを取らない試合をしてくれると思います。

いろいろありましたが、有意義な生観戦でした。
[ 2014/04/26 02:23 ] [ 編集 ]
長谷川が勝てなかったことはすごく残念ですが、素晴らしい戦いを見せてくれたことに感謝します。
[ 2014/04/27 02:23 ] [ 編集 ]
>マイトさん
生観戦羨ましいです。
あえてしなかったのか、出来なかったのかわかりませんが、でもある意味長谷川らしい試合だったとも言えますね。
山中はピークを逃さないうちに大きい事にチャレンジして欲しいですね。

>たかしさん
長谷川には本当に感謝しかないです。
[ 2014/04/27 07:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。