メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

やることが山ほどあるわぁ 

亀田側、法的措置も=JBCの処分方針に対抗―ボクシング
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140206-00000140-jij-spo
ボクシングの亀田ジムで代理人を務める北村晴男弁護士は6日、東京都内で記者会見し、日本ボクシングコミッション(JBC)が同ジムの吉井慎次会長らのライセンス更新を認めない方針を固めたことに対し、法的措置も辞さない姿勢を示した。
 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級王者の亀田大毅(亀田)が昨年12月の2団体王座統一戦で敗れながらIBF王座を保持している問題で、JBCは試合を運営した亀田ジム側が混乱を招いたと判断。7日に処分を発表する記者会見が予定されている。
 吉井会長らに対する事実上の資格剥奪となるが、北村氏は規定に沿ってJBCに再審議を請求する考え。認められなかった場合は「違法、無効な処分であると裁判所に訴えるしかない。それは名誉毀損(きそん)や事業への損害も含めて請求するほかない」と話した。
 JBCは、亀田側が負けても王座を失わないとの取り決めを事前に把握していながら、公表しなかった点を問題視。北村氏はジム関係者が試合運営に奔走して余裕がなかったとし、「やることが山ほどあったためで非難できない」と主張した。ただし、「ファンに大変な迷惑を掛けたのは事実」とも話し、謝罪の態度も示した。


明日正式にJBCから亀田への処分が発表されるという事で、それに先駆けて亀田側の弁護士が会見したとの事です。
正式な処分内容が発表されていませんので、現状報じられている処分内容を見ると、亀田ジムの吉井会長と嶋マネージャーのライセンス更新を認めないとの事。
亀田側は、処分に対して裁判を起こして争うつもりだそう。
これで日本国内で亀田が興行を行うのは難しくなったのでしょうかね?
三男が防衛戦の発表なんぞしていましたが、よくまぁこのタイミングで(だからか^^;)

個人的に最も問題だと思っている亀田側が来場者やテレビ視聴者を騙したと言われても仕方のない、周知徹底を行わなかった点に関して、北村弁護士の会見によると「やることが山ほどあったためで非難できない」らしいです。
そんなふざけた話あっていいんですかね?
統一戦を謳っておいて、実質ノンタイトルの試合に変わった事をプロのボクシング興行として、来場者やテレビの視聴者に伝えないって詐欺みたいなものですよ。
だいたい、ブログ書いてたじゃないですか。事実と異なるブログを書く時間はあったのに事実を書く時間が無かったのですかね?
やる事が山ほどあったからが理由になるって、少なくとも主催者としての資質、能力がない事は明らかでしょう。
であるなら、自前での興行を行う資格はないのだから、各種ライセンスを自主返上する位の事をするべきではないか。

「ファンに大変な迷惑を掛けたのは事実」って謝罪の態度なんですかね?
真っ先に責任者本人たちが表に出てきて謝罪をしてからじゃないんですかね?
一切表に出てきて語らず、マスコミに対しては逆ギレ、これが謝罪の意志を持っている人たちの行動とはとても思えないのですが…
もちろん、記事のみの感想で、実際にどの様なニュアンスで語っていたのかは分かりませんが、北村弁護士もかなり苦しい言い訳をしている様にしか見えませんね。
そもそも弁護になってるの?

#金を払っている来場者やテレビ局に伝える暇も無いほど重要な山ほどあるやる事って何なんでしょうね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。