メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

メイン級のアンダー 

【BOX】八重樫、主役は村田に譲っても王座は譲らん!
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20131015-OHT1T00232.htm
◆プロボクシング ▽WBC世界フライ級タイトルマッチ 王者・八重樫東―同級1位・エドガル・ソーサ(12月6日、東京・両国国技館) ロンドン五輪男子ミドル級金メダリストでプロボクシング東洋太平洋・日本同級1位の村田諒太(27)が、連続KOで主役の座を射止める。12月6日に東京・両国国技館でデイブ・ピーターソン(27)とプロ2戦目を行うことが15日、発表された。8月のデビュー戦でKO勝利を飾った規格外のホープは「ボクシング界の主役であることを見せたい」と宣言。メーンイベントは、WBC世界フライ級王者の八重樫東(30)がV2戦に指名挑戦者エドガル・ソーサを迎える。



来月は山中&リナレスのW世界戦+粟生&ロマゴンが行われる両国国技館
山中&リナレスW世界戦+粟生&ロマゴン@両国国技館チケット受付icon

12月には八重樫の防衛戦に村田のデビュー2戦目、井上の東洋決定戦もセットで行われ、来月のWOWOWに負けない豪華興行になりそうです。
前回は、有明と座間で分かれてしまった村田と井上ですが、今回ちゃんと同じ会場なので良かったです。

対戦カードとしては、八重樫に関してはここをクリア出来れば長期政権や井岡とのリベンジマッチの実現も近付きそうな印象です。
村田と井上に関しては問題なく勝てると思いますので、勝ち方の問題になるでしょう。

個人的に最も注目なのは椎野と岩佐の一戦!
椎野にとっては、東洋初防衛戦となるが、世界ランクは上の岩佐に勝てば一気に世界へ近付く
岩佐は山中をグラつかせた日本タイトル以降、タイトル獲得や連勝を重ねてきてはいるものの、イマイチな試合が続いている印象で、気の抜けない一戦となる。
岩佐は9月付けのランキングでWBCの2位だが、亀田三男との試合でお馴染みの1位ジャモエが先月敗れた事で1位にランクアップが濃厚で、この試合が実質山中への挑戦者決定戦となりそう。
また、WBOのランクも3位なので、いずれにしても日本人王者相手の世界戦がグッと近付く注目の一戦で、この試合は個人的にこの日のマッチメイクで最も注目の一戦です。
椎野も岩佐も好きなので潰し合うのは複雑ですが、こういうサバイバルを勝ち抜いてきた選手じゃないとですしね!

当然、フジテレビ地上波だと思いますが、椎野×岩佐はまず地上波ゴールデンでは流れないでしょう。
CSの方ではちゃんと流してくれるのですかね?もちろん、生観戦もしますけど…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/10/17 08:30 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。