メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

ダウン応酬の激闘 

WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ
三浦隆司
(帝拳) vs. セルヒオ・トンプソン(メキシコ)

昨日行われた三浦隆司のメキシコでの防衛戦
結果はご存知の通り三浦隆司が、ダウンの応酬の末僅差判定で敵地防衛に成功しています。

2R三浦が左アッパーからの追撃でこの試合最初のダウンを奪い、早期決着の予感も感じたが地元のトンプソンも粘り反撃に転じた。
両者一進一退の打ち合いが繰り広げられ、6Rにはトンプソンの右で三浦の腰が落ちトンプソンは追撃に出るが、三浦のガードを割る左ストレートがヒットし追撃でこの試合2度目のダウンを奪う
8Rにはトンプソンの左アッパーからの右を2度喰らいダウンを奪われる。
しかし、このラウンドも終盤は反撃しトンプソンをグラつかせた。
クリンチ、スリップを使って休むトンプソンに三浦も疲労の色が濃くなかなかフィニッシュには至らない。
10Rにはストップしてもおかしくない状況まで持って行ったが、結局判定に

結果1Pから4Pのユナニマスで三浦が敵地メキシコで初防衛に成功した!

真正面から立ち向かい敵地で勝利した三浦の根性は素晴らしかった。
レフェリーも会場も完全なアウェーでの勝利は三浦をもう一皮剥かせるきっかけになるかもしれません。
仮に日本であればトンプソンから減点取ってもいい場面もありましたし、採点は開いていたでしょう。
しかし、ダウン後の詰め方や後半特に左が流れてしまう場面も増えるなど、課題も多く見付かった試合
打ち終わりのディフェンスの甘さや、狙いすぎてしまう所などは更なる改善が必要でしょう。
しかし、この激闘は熱くなれましたし、素晴らしい試合でした。
お疲れ様です。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
日本人が普通嫌がるバッティングをトンプソンが嫌がってた。
いやぁ、素晴らしいかったですね。
[ 2013/08/24 10:50 ] [ 編集 ]
本当に素晴らしかったですね!
まさに根性でした。
[ 2013/08/25 05:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。