メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

世界戦乱立 

来週の亀田興毅のWBAバンタム級から約1ヶ月半の間に13もの世界戦が行われる日本ボクシング界
正直、ボクシングファンでもいつ誰が世界戦をやるのかわからないと言う状況になっているのではないでしょうか。

IBFとWBOの認可の弊害と考える人も多いと思いますが、8月4日の亀田和毅と8月24日の久高寛之9月3日の亀田大毅の3試合がIBFとWBOの懸かった世界戦です。
これが多いのか少ないのかは分かりませんが、昔と比べて世界戦が乱立気味で世界戦そのものの価値が下がっているのは事実でしょう。

WBO、IBF認可賛成派だったからと言うわけではないのですが、ある程度これで良いのではないかという気もするのですよね。
ただ、以前とは世界王者の価値がベルトそのものには無くなって来たという事で…
海外を見ればタイトル云々ではなく、マッチメイクそのものに価値を感じる訳ですし。

ただ、良いマッチメイクの為のベルトであってほしいのですが、現状はちょっと違う方向に進んでいる選手もいますね。
(田口や柴田の様に国内だといるのですが…)
亀田(井岡もなりつつある)がそれに当てはまるのかもしれませんが、日本にはそういったスタイルが馴染まないのでしょうかね。
佐藤洋太の様な選手が馬鹿を見るような世界にはならないで欲しいのですが…

特別なことは求めないので三浦などの様に、当たり前のことを当たり前にやる選手が増えて欲しいですね。
内山や山中を筆頭に世界に誇れる王者がいるだけに、夢を見させてくれるマッチメイクが実現するボクシング界になって欲しいです。

#後楽園ホールも良いマッチメイクなら満員になる訳ですし…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
俺は世界戦が増えるというより世界に戦いに行く人が増えているように思います。良い傾向じゃないかな
数多く戦えば、いずれまぐれで勝つものも現れるでしょう。


内山や山中を筆頭に世界に誇れる王者がいる?

彼らは日本でしか戦えない王者なのです。そういう人を俺はニホンチャンプというんじゃないのかなと思ったりします。
日本の王者は、一回も海外経験がない人ばかりなので海外で戦えばあっさり負ける人ばかりだとそんな気がしています。
もう少し世界王者らしく世界に行って戦ってほしい

ちなみに、高山勝成が海外で王者になったけどあの試合内容で何故勝ったのか不思議だった。まぁ、俺にボクシングを見る目がないのだろうけど・・・
[ 2013/07/19 20:09 ] [ 編集 ]
和毅、大毅、久高、清田。正直世界挑戦に相応しい選手ではない。認可前から懸念された通り、今のところ4団体加盟は弊害しかありませんね。
[ 2013/07/19 20:56 ] [ 編集 ]
WBAWBCのすさまじい腐敗っぷりを見るとIBFとWBOの方が価値あるベルトになってるから後者2団体の認可も悪かないと思いますよー。
スーパー王者ダイヤモンド王者……、王者って何?と疑問を抱かざるを得ない現状はいつ打破されるのでしょうねぇ。
暫定含めると1階級に10人近く王者発生が在り得るって異常ですよね。
[ 2013/07/20 06:30 ] [ 編集 ]
>さるさん
それ難しい問題で
ビジネスの面を考えるとファイトマネーも安い海外にわざわざ出るとなるとまた違うハードルがありますね。
その中で海外に出た選手はそれはそれで評価しなくてはいけないし、逆に海外に出ざるを得ない事を言う人もいますし

>バターのボディブローさん
一応大毅は元世界王者ですし、清田も一応国内でもやれる内規はクリアしてるのですが、実力という事ですかね?

>ドイヒーさん
王者乱立の状況の打破は時間かかりそうですね。
今はファンの側で区別していく事位しかないでしょう。
[ 2013/07/20 10:07 ] [ 編集 ]
三浦のような選手ばかりでは、またボクシングの人気が落ちます
[ 2013/07/20 11:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。