メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

井岡・宮崎 結果 

WBAミニマム級タイトルマッチ
王者:宮崎亮(井岡) vs. カルロス・ベラルデ

序盤から頭をつけた打ち合いで、宮崎は足を使わない意外な立ち上がり
宮崎もボディーを中心に良いパンチは当てているがベラルデも必ず打ち返す一進一退
若干宮崎の被弾が多い印象もあるが、それよりもこのボディーは減量苦の宮崎にとって後半苦しくなりそうな気も
しかし、5R宮崎は距離を取る戦い方に変更
サイドからの攻撃も効果的でペースも掴みつつあった中、右のストレートの返しがベラルデの左フックのカウンターとなりベラルデがダウン!
大の字のベラルデにレフェリーカウント取らず宮崎のKO勝利!

ディフェンス面への課題は残したが見事なワンパンチKOだった。

WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:井岡一翔(井岡) vs. ウィサヌ・ゴーキャットジム

1.2Rはウィサヌの左ボディーストレートを受けるシーンも有ったが、3R辺りからは井岡が完全に距離を制し
ジャブ、右ストレートで相手の出鼻を挫いてペースを握った。
井岡は右のボディを有効に使い、上下の打ち分けが上手く出来ている。
徐々にプレッシャーを強める井岡は9R右アッパーからの右ストレート、左ボディーなどで攻め立て
右のボディーアッパー2連発でウィサヌが遂にダウン
立ち上がる事が出来ず10カウント
ほぼ完封しラストはKOと完璧な勝利内容、少々サイドからの攻撃がなかったがバランスもよく集中力も高かった。
井岡はガードの意識も高くかなり安心して見る事ができる選手になってきた。
伝説のボクサーになりたいということだが、伝説になるにはやはりロマゴンとやって欲しかった。
井岡がしばらくこの階級に留まるのなら、階級を上げる予定ロマゴンとの対戦はしばらくないでしょう。
今後、ビッグマッチの期待が膨らむマッチメイクを期待したい。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。