メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

井岡一翔・宮崎亮ダブル世界戦 

WBAミニマム級タイトルマッチ
王者:宮崎亮(井岡) vs. カルロス・ベラルデ

宮崎の最初で最後の防衛戦だそう。
元々ライトフライ級でも減量が厳しいと言われていた宮崎にとってミニマムは相手云々よりも自身との戦い
後半失速する前にある程度のポイントをキッチリ取っておかなくてはいけない。
大晦日の試合同様フットワークを駆使したボクシングをする事が出来れば難しい相手ではない。

WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:井岡一翔(井岡) vs. ウィサヌ・ゴーキャットジム

2階級制覇井岡の防衛戦
昨年大晦日の2階級制覇後、ローマン・ゴンサレスとの一戦が期待されたが流れボクシングファンとしてはかなりガッカリさせられた。
井岡はかつての連中と違うという事を、その内容でこれから見せていかなければならない。
ウィサヌは井上の対戦相手候補にもなっていたという選手で、王者としてルーキーの相手候補に負けるわけにはいかない。
内容を伴った勝利と、今後のマッチメイクに期待したい。

放送はTBSにて19時~
八重樫もゲストで出演するという事ですので、再戦の煽りなんかもあるのでしょうか。




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/05/07 22:30 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(2)
井岡選手はロマゴンと逃げたわけではなく、もっと知名度を上げた後にフライでやると思うのですがね。
なによりオーレイドンにKOで勝っているという時点で、亀○とは次元が違うので、同じような扱いはしないでいただきたいですね。
いまロマゴンとやって盛り上がるのは、ボクヲタのオッサンたちだけです。
[ 2013/05/08 19:25 ] [ 編集 ]
逃げたとまでは言いませんが、やれるのにやらなかったのは事実ですよね?
元々大晦日の試合は90日以内にロマゴンとの対戦が指令されていた訳ですし、知名度は関係ない話です。
ボクシングの内容自体にケチはつけていませんし、十分ロマゴンともやれると思っていますよ。

ボクヲタのオッサンが望むものは意味がないのですか?
ボクシングファンが臨む試合が見れなくてガッカリする事の何が問題なのか意味が分かりません。
それに井岡の知名度はもうかなり高くなっているでしょう。
ロマゴンの知名度が高くなることは無いと思いますし、いつやっても一般的な盛り上がりに大差はないかと…
[ 2013/05/08 22:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。