メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

村田は大丈夫か? 

昨日行われた伊藤雅雪と木村翔の世界戦は共に大差判定で敗れる結果になってしまった。

どちらの試合も細かい内容はもちろん異なるが、何度か書いている日本人が負ける典型的な形ではなかったかと思う。
対策はもちろん練っていたのかもしれないが、試合ではその対策を実行することが出来ず空転、無策のように見えてしまった。
伊藤においては「負けた気もしない」とコメントしているように、真っ向勝負の打ち合いではなく空転させられてしまったが故の本人にとってもスッキリしない負け方だったのだろう。

これらの試合を見て心配になってしまうのが、村田諒太の試合である。
村田の前回の敗戦も相手のジャブやスピードコンビネーションに後手になって負けてしまった。
積極的に行くことを公言している村田だが、ただ単に突進するだけではなくしっかりとした対策を取ることが出来るのかどうか気になるところ。

今月は“モンスター”井上尚弥で湧き上がったが、日本人の世界戦は井上以外全敗中と良くない流れが続いている。
毎月のように世界戦が予定されているが、この悪い流れを断ち切って欲しい。

#長谷川穂積のブログ、久保というより古巣の真正ジムへ手厳しい批判ですね…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

伊藤V2戦クリアなるか 

WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:伊藤雅雪(横浜光) vs. ジャメル・ヘリング(アメリカ)

伊藤雅雪の2度目の防衛戦はタイトルを獲得した地であるキシミーでの一戦。

世界を獲得したあたりから積極性の増した伊藤だが、ヘリングは長身サウスポーで序盤に主導権を握られてしまうと後手後手になりペースを握られてしまう可能性もある。
いかに主導権を握るかが勝敗を分けるポイントになりそう。

伊藤はサウスポーが苦手という印象はないが、唯一の敗戦はサウスポーの内藤律樹なだけにしっかり対策していることを期待したい。

ちなみに明日は中国で久保と木村の世界戦も行われる。
オッズは木村以外、伊藤のアンダーの江藤光喜も含めて日本人は不利とされている模様。
大和魂を見せつけて欲しい!

伊藤雅雪と江藤光喜の試合はWOWOWで生中継です。
先週井上の試合があったので加入済みの方がほとんどだと思いますが、まだの方はお早めにどうぞ



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2019/05/25 12:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

村田諒太リベンジ戦&拳四朗V6戦 チケット販売開始 

7月12日にエディオンアリーナ大阪で行われる前WBAミドル級王者の村田諒太のりマッチと、WBCライトフライ級王者の拳四朗のV6戦、さらには清水聡のWBOアジア・パシフィックのタイトルマッチのチケットが本日発売開始です。

おそらくこの興行人気の券種は売り切れ必至だと思います。
金曜日に開催なので、関西圏の方以外は参戦するのが厳しいかもしれませんが、行けるという人は是非早めにチケット確保しておいてください。

2019/7/12(金)
エディオンアリーナ大阪
【開 場】17:00 【第1試合開始】17:45

・WBA世界ミドル級タイトルマッチ
王者: ロブ・ブラント(アメリカ) vs. 3位:村田諒太(帝拳)

・WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:拳四朗(BMB) vs. 1位:ジョナサン・タコニン(比)

・WBOアジアパシフィック スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者: ジョー・ノイナイ(比) vs. 清水聡(大橋)

券種
リングサイドA 50,000円

リングサイドB 30,000円

リングサイドC 20,000円

指定席A 30,000円

指定席B 20,000円

指定席C 10,000円

指定席D 6,000円

チケット購入はこちらから


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2019/05/24 12:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

井上尚弥×ロドリゲス WBSS準決勝 結果 

地上波での放送は本日21:00からフジテレビとなっています。
試合の結果を知りたくないという方はこの記事の閲覧を中止すると同時に、スポーツ新聞のサイトやポータルサイトの閲覧を試合放送まで避けたほうが良いでしょう。

IBF世界バンタム級タイトルマッチ
IBF王者:エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ) vs. WBA王者:井上尚弥(大橋)

WBSSバンタム級の事実上の決勝戦との声もあった日本の至宝モンスター井上尚弥とロドリゲスの一戦。

会場の雰囲気は異国の地でありながら井上尚弥の圧勝。
日本から応援に駆けつけた人はもちろんだが、海外ファンの井上尚弥に対する期待も感じられた。

試合はお互いジャブを突き合うスタートも、時折大きいパンチも振るう展開。
ロドリゲスはプレッシャーをかけジリジリと前進し、井上はそれを受ける形。

1R終了時点でロドリゲスが井上尚弥にとって過去最強なことは多くの人が感じたはずで、これは長引くかもしれないなと思った人も多かっただろう。

しかし、2R井上尚弥の左フックがロドリゲスの顎を捕らえるとロドリゲスはダウン!
立ち上がったロドリゲスに襲いかかった井上、再開直後に右のボディでダウンを追加!
苦悶の表情を浮かべるロドリゲスはセコンドの方を見ながら首を振るも立ち上がり試合再開、再び襲いかかるモンスターにロドリゲスは為す術もなく左フックで3度目のダウンを喫しレフェリーがストップ!

2RTKOでモンスター井上尚弥がロドリゲスを撃破しIBFバンタム級王座を吸収し、WBSSバンタム級決勝に進出!!

あのダウンを奪った後にボディに打てるクレバーさがモンスターたる所以。
マクドネル、パヤノを1RKOで下し、今回は2RKOとバンタム級では4Rで3勝となったが、相手が弱いわけではなく井上尚弥が強すぎるのだ。
1Rで苦戦しそうな雰囲気もありながら、井上は見切っていたということでしょう。

これでドネアとの決勝になるが、ドネアといえば親日家でもあり西岡利晃のラストマッチの相手で日本でも非常に人気が高いレジェンド選手。
WBSSは開催が危ぶまれた時期もあったようだが、井上×ドネアという決勝のカードも決まり完全に日本人得の大会になったと言えるでしょう。
井上尚弥にもノニト・ドネアにも決勝のその日まで怪我などすることなく、リング上で熱い戦いを見せて欲しい。

早起きした甲斐がありましたね!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

井上尚弥WBSS準決勝「負ける気がしねぇ」 TVは注意 

IBF世界バンタム級タイトルマッチ
IBF王者:エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ) vs. WBA王者:井上尚弥(大橋)

いよいよ明日に迫ったWBSS準決勝にして事実上の決勝戦との声も多い井上尚弥とロドリゲスの一戦。
計量は共に100gアンダーでクリア、IBFのタイトルマッチとなりますので当日計量も行われるはずです。

圧倒的井上有利予想が多いですが、おそらく井上尚弥がミスを侵さない限り井上がロドリゲスをKOするのではないかと私も見ています。
実際、ロドリゲスは良い選手です。ドネアが控えているにも関わらず、事実上の決勝戦と言われるのもロドリゲスの力量が評価されているからです。

しかし、相手は“モンスター”です。ここ2戦の両者の戦いを見れば井上尚弥にロドリゲスが勝つシーンを想像するのは難しい。

序盤に井上のボディがどの程度機能するのか、最初から機能するのであればスピード決着の可能性も高そう。
井上が苦戦するとしたら力んで空転してしまった場合か、あとは怪我くらいしか想像出来ない。
井上も計量後のツイッターに「明日、負ける気がしねぇ。。」と投稿していますが、ファンにとってもまさにその通り。

まだまだ進化しているモンスターに、モンスターっぷりを存分に世界へアピールして欲しい。

4:30からWOWOWで生中継されます。
まだWOWOWに加入していない人はお早めに!

特にWOWOWメンバーズオンデマンドで視聴する予定の方は、本日の21:00までに加入手続きとWEB会員登録しておかなければならないそうです。

WEB申し込みなら15分ほどで視聴出来るようになりますが、どうしても電話で加入したいという方も当日4:00から受付あるらしいですが、今日中に手続きしておいたほうが無難です。

WEBからの加入申し込みは↓のバナーから



地上波の放送を待つ人は、ネット遮断頑張ってください^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2019/05/18 10:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(6)

井上尚弥決戦迫る! 

いよいよ次の日曜日19日に迫ったWBSSバンタム級準決勝、井上尚弥×ロドリゲスの一戦。

公開練習も消化し、決戦の日が近づいています。

ブックメーカーのオッズを見ると、場所によっても違いますが平均すると1/8(1.12倍)で井上が有利となっています。

ここまでの差が両者にあるかは試合を見てみないとわかりません。井上尚弥自身ツイッターで以下のように述べています。

しかし、このオッズは少なくともマクドネル戦、パヤノ戦のKOで海外のファンに強烈な印象を残した証拠とも言えるでしょう。

試合内容に関しても井上尚弥のKO勝利が最も人気が高く4/11(1.36倍)、4Rから9Rまでがほぼ均等なので中盤に井上尚弥がKOすると見ている人が多いようです。

井上尚弥が勝てば決勝は日本で開催されるのが濃厚かつ相手はドネアですから、井上にはスカッと決めて欲しいですね。

試合はWOWOWプライムで19日の早朝4:30から放送!
WOWOWでは今週金曜日にシステムメンテナンスが予定されていますし、放送直前は混雑が予想されるので早めの入会が推奨されています。
入会の際はB-CASカード番号またはACAS番号を用意しておくと便利です。






各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2019/05/15 12:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。