メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

ワタナベジムトリプル世界戦 

WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:田口良一(ワタナベ) vs. 同級7位:ファン・ランダエタ(ベネズエラ/カシミ)

序盤から田口は単発のヒットはあるものの、ランダエタの上体の柔らかさで連打でヒットを奪うことは出来ない
しかし、上下の打ち分けを続け徐々にランダエタを消耗させていく
9R開始直後の左ボディでランダエタがダウン、その後ラッシュでダウンを追加もフィニッシュには至らず
10R終了間際にも左右の連打でダウンを追加
11R1分あたりでまたしても左右のパンチでダウンを追加、さらに2分ほどにコーナーでダウンを追加
嫌倒れのような形にも関わらずランダエタは立ち上がりその度に会場からどよめきが起こるほど
しかし、11R終了後ランダエタサイドから棄権の申し入れがあり田口が11R終了TKO勝利

ランダエタも老獪に戦ったが田口の地力が上回りねじ伏せた


WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:河野公平(ワタナベ) vs. 同級7位:インタノン・シッチャモアン(タイ)

序盤から河野の脚を使いながら右のショートがヒット、インタノンはワンツーで強いパンチを打ってくる
4Rインタノンのアッパーフックで河野がちょっと効いた印象もあるがうまく足を使いながら応戦し、ラウンド終了間際にはワンツーの右でダウンを奪った
5R無理に行かない河野だが、右が効果的にヒット
ラウンド終了間際には再びダウンを追加する
河野はダウンを奪いながらも冷静にジャブも使いながら徐々に削っていく大人のボクシング
7R打ち付けるような右の連打でインタノンがグラつくと河野の怒涛のラッシュでロープ際に追い込みこの試合3度目のダウンを奪う
河野は行くときは行くが引く時は引いて脚を使いながら上手く戦っている、インタノンも一発を狙うがダメージは深そう
最終ラウンドまで河野は集中して戦っていたがフィニッシュには至らず試合終了のゴング
採点は119-106×3の大差判定での勝利となった


WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志(ワタナベ) vs. 暫定王者:ジェスレル・コラレス(パナマ)

序盤からコラレスがスピーディーで右フックで内山少し効いてしまったか
2R1分過ぎ辺りで内山が出たところに左のカウンターを合わせられてしまい内山がダウン
脚にもかなり来ているがなんとか立ち上がり再開、再開後の左右の連打でも内山再びダウン
これも立ち上がるが後がなくなった内山、なんとか捌いてこのラウンド乗り越えようとするが終了間際に振り回してきた左をもらってしまい3度目のダウン
内山が2RKOで王座陥落となった

事前に見ていたコラレスの映像を見る限り内山の勝利は堅いと思ったがまさかの完敗
内山が負けるとしたらスピードに特化した選手だとは思ったが、まさかそれが今回とは思わなかった
ラウンドが続けばスピードにも対応できたかもしれないが、今日に関しては最初のダウンで決まってしまった
コラレスもチャンスを逃さずに仕留めきったのはさすが暫定王者ということか
ボクシングの怖さをまざまざと見せつけられた一戦になってしまった

再起があるのか引退かわからないが、まずは休んでダメージ回復してほしい


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

亀海×ソトカラス 動画 

土曜日ロスで行われた亀海喜寛とヘスス・ソト・カラスの一戦の動画です。
激戦をライブで見られなかった方はどうぞ

1時間過ぎから

有効打は亀海でしたが手数で劣りましたね。
勝ちでも良い内容でしたが、これは再戦必至でしょう。

本日早朝からは天笠の試合もあります。

ボクシングフェス5・8 ~井上尚弥&八重樫東ダブル世界戦~
2016/5/8(日) 15:30 開演 ( 14:30 開場 )
会場:有明コロシアム (東京都)

SRS席 30000円
スタンド指定A席 20000円
スタンド指定B席 10000円
スタンド指定C席 6000円
スタンド自由席 3000円

井上尚弥&八重樫東ダブル世界戦チケット受付
icon


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

井上尚弥&八重樫東ダブル世界戦チケット一般発売開始 

本日この後10時より「ボクシングフェス5・8 ~井上尚弥&八重樫東ダブル世界戦~」のチケット一般発売が開始となります。
モンスターの衝撃を会場で見届けよう!


2016/5/8(日) 15:30 開演 ( 14:30 開場 )
会場:有明コロシアム (東京都)

SRS席 30000円
スタンド指定A席 20000円
スタンド指定B席 10000円
スタンド指定C席 6000円
スタンド自由席 3000円

井上尚弥&八重樫東ダブル世界戦チケット受付
icon


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2016/04/11 09:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

パッキャオラストマッチ 結果 

WBOインターナショナル ウェルター級王座決定戦
マニー・パッキャオ vs. ティモシー・ブラッドリー


1Rブラッドリーが積極的に出る
上下に打ち分けながらもパッキャオの左に右を合わせようとするのでパッキャオはあまり出られない
2R頭の位置を変えながら対策するパッキャオ
ブラッドリーも少し警戒感増したか
3Rパッキャオがリズム出てきた
ブラッドリーは少し強いパンチで止めたいところか
4Rパッキャオの左はやはり強い
パッキャオはブラッドリーの右を見切り始めたか
しかし、前半戦はスリリングな攻防

5Rブラッドリーが積極的に出てくる
しかしパッキャオも終盤左を当てる
6Rパッキャオはガードの上からでも良いのが当たれば一気に行く
ブラッドリーは終盤少し足を使うシーンも
7Rブラッドリーがサークルしパッキャオが追う展開
ラウンド終了間際にパッキャオの左右のフック連打でブラッドリーがダウン
8Rスリップ気味のダウンだったのでさほどダメージはなさそう
残り30秒辺りでブラッドリーの左右フックの連打でパッキャオをロープに詰める

9Rパッキャオがブラッドリーの打ち終わりに左、更に左を追加し2度目のダウンを奪う
今回は後転で1回転するほどのダウン
10Rブラッドリーダメージを見せずに頑張っているが少々消極的になっている
パッキャオも小さい左を当てた程度
11Rブラッドリー小さいパンチ、パッキャオが出る
12Rパッキャオが足を使いブラッドリーが追う
ラストはロープ際での打ち合いでゴング

個人的採点は116-110
オフィシャルは116-110×3でパッキャオがユナニマスで勝利!

正直言って、最後の相手がブラッドリーというのは物足りない感じがしていたのは事実
しかし、ブラッドリーも仕上げてきていて積極的な試合をしていたと思う
ただ、この試合を盛り上げたのはやはりスーパースターのマニー・パッキャオ
咬み合わない相手でも好ファイトにしてしまう、これがパッキャオをスーパースターにした要因だろう

引退となるのが非常に寂しいが、パッキャオありがとう!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

パッキャオついにラストマッチ! 

WBOインターナショナル ウェルター級王座決定戦
マニー・パッキャオ vs. ティモシー・ブラッドリー

いよいよ明日生ける伝説マニー・パッキャオのラストマッチが行われます。
昨年の世紀の一戦メイウェザー戦以来のリングとなるが、これがラストマッチとなってしまう。
パッキャオについてはもはや説明する必要が無いほどの存在で、世界6階級制覇というだけでもとんでもない記録だが、世界6階級制覇という言葉だけでは伝わらないほどの功績を残しているスーパースター
対戦相手のブラッドリーとは過去1勝1敗だが、この1敗もかなりの物議を醸した判定だった。
今回が決着戦となるが、久しぶりのKOで最後を飾れるか、ブラッドリーが引導を渡す形になるのか、いずれにしてもボクシングファンなら見届けなければならない一戦となるでしょう。

今のところオッズは1/2でパッキャオが有利と出ています。
また、試合内容もパッキャオが判定で勝利するというのが最も人気が高くなっています。

この試合はもちろんWOWOWで生中継されます。
パッキャオのラストマッチを生で観たい方は↓からお早めにご加入手続きを!
ネット申し込みだと来月末まで割引き料金で視聴可能です!
【WOWOW】今すぐ加入で見放題
今月はパッキャオだけでなく、村田のターゲットであるゴロフキンと井上尚弥との頂上決戦が期待されているロマゴンの試合も放送予定です!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2016/04/09 21:00 ] 海外ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

田中恒成王座返上と井上尚弥 

田中がWBOミニマム級王座返上、2階級制覇目指す
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2016/04/07/kiji/K20160407012360640.html

世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級チャンピオンの田中恒成(畑中)が7日付で王座返上届を提出したことを同日、所属ジムが発表した。階級を一つ上げたライトフライ級での2階級制覇を目指すため。5月28日に名古屋国際会議場でレネ・パティラノ(フィリピン)とノンタイトル10回戦を行う。


昨年の大晦日に大逆転KOで王座防衛に成功していた田中恒成ですが、WBO王座を返上し年内に2階級制覇に挑戦するとのことです。
かなり減量はきつそうでしたし、年齢も若いので早めに階級を上げるのは良い選択でしょう。
ライトフライ級の王者は日本人が2人いますし、試合のタイミングも合っているので早ければ秋ごろにも2階級制覇挑戦があるかもしれませんね。



現在チケットの先行前売りが行われている井上尚弥ですが、先日スパーリング動画が公開
モンスターっぷりが分かるとんでもない映像になっていますので、まだ見ていない方は是非!
今日まで!井上尚弥&八重樫東W世界戦チケット先行受付
icon



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2016/04/07 20:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。