メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

大晦日世界戦 

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ
王者:田中恒成(畑中) vs. 同級4位:ビック・サルダール(フィリピン)

田中の初防衛戦
この試合でミニマムは卒業の予定だが、キッチリ防衛してもらいたい
アマエリート同士の一戦だが、キャリアで上回るサルダールのファイトに付き合わされないようにすれば力量差はあると思われるので完勝できるはず
ただ、減量の心配はあるので、ある程度の序盤にペースを握りきってしまわないと後半怖いかもしれない



IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
王者:高山勝成(仲里) vs. 同級8位:ホセ・アルグメド(メキシコ)

アルグメドは1年1ヶ月のぶりの試合で、それもIBFの下部タイトル獲得に失敗の再起戦というもの
正直高山の相手ではないと思うが、高山はスパーリング無しでの調整でこの試合に臨むという
何らかの不安があるのであれば心配だが、問題なければきっちり勝つでしょう



WBA世界フライ級タイトルマッチ
王者:井岡一翔(井岡) vs. 同級2:ファン・カルロス・レベコ(メキシコ)

調印式でモメたりすっかり誰かさんと代わってヒール的なポジションになってしまった感のある井岡だが、レベコとの再戦で実力をアピールしたいところ
KO宣言をしているが、おそらくは前回同様ポイントを取りに行くボクシングをするはず
前回は手数が少なかったが、今度はもっと明確にポイントを取り切って欲しい


テレビ放送は田中がCBC(TBS系)で夕方16:00~
井岡、高山はTBS系KYOKUGEN2015内で放送
田口、内山はテレ東で21:30~
ピリピリモードのレベコは前回同様のボクシングをされると辛いところだが、どの様な対策を練ってきたのか注目したい



WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:田口良一(ワタナベ) vs. 同級7位:ルイス・デラローサ(コロンビア)

井上尚弥が唯一KO出来なかったのが当時日本王者だった田口
前回はダウンを奪いまくる圧勝だった田口だが、今回も圧勝できそうな相手という印象
KO負けの多い選手だけにここは倒して魅せてもらいたい



WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志(ワタナベ) vs. 同級7位:オリバー・フローレス(ニカラグア)

これも内山がどう勝つかというよりもどう倒すかという感じの試合か
ただサウスポーのいきなりの左を喰ってしまうのだけは少し心配なところもある
ただ、数多くのサウスポーを粉砕してきた内山ならその心配も無用か
ウォータースとの対戦も噂される内山だが、まずはここでキッチリ倒して欲しい


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2015/12/31 12:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

ボクシングフェス2015 結果 

IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:ハビエル・メンドサ(メキシコ) vs.  同級13位:八重樫東(大橋)
1~3R八重樫の左の打ち終わりに打つ右が効果的
4Rボディの打ち合い、メンドサ嫌がっているがメンドサのボディもまだ強い
5R八重樫の出入りからの右が幾度とヒット、左のアッパーも
メンドサもタフ、フックはまだまだ危険、メンドサは八重樫のパンチでカット
6R八重樫足を使うもやはり打ち合いに、終了間際に八重樫の右でメンドサグラつく
7Rスタートからメンドサが出てきて八重樫詰まる
メンドサの手数が止まらない
8R八重樫の足が動くとメンドサは付いてこれない
八重樫の右が効果的にヒットもメンドサやはりタフ
9R八重樫の右でメンドサまたもグラつく
足を動かした時の八重樫のリズムが非常に良い
10R左右の動きにメンドサは付いてこれないが左のストレート貰ってしまう
八重樫最後まで集中したい
11Rメンドサ勝負をかけてきた感じだが八重樫の足はまだ動く
メンドサの右フックがヒットするが八重樫がそれをきっかけにラッシュしメンドサ防戦一方に
12R会場大興奮の八重樫劇場!
メンドサ何度もグラつき最後はレフェリーがストップする寸前のシーンが続いたが終了のゴング
個人的119-108で八重樫の勝利

オフィシャルは
117-111
119-109
120-107
のユナニマスで八重樫東が3階級制覇達成!

八重樫の感動的なファイトだったが、いわゆる激闘王の部分と出入りのハイブリッドが上手く機能した試合だったと思う
採点差以上に厳しい試合だったのは間違いのないところだが、八重樫の魅力が発揮された最高の試合だった
王者もタフで勇敢、試合後八重樫に敬意を表す姿は素晴らしい王者の姿だったと思う

試合後のインタビューで「3階級はおまけ。強いボクサーと戦うのがプロボクサーとして喜びであり仕事」と言っていたのが印象的



WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:井上尚弥(大橋) vs. 同級1位:ワルリト・パレナス(フィリピン)

1R井上の立ち上がりは足もしっかりと動いてスピードもあるブランクを感じさせない動き
パレナスもガードが高く状態は良さそうだったが…
2R左フックをきっかけに井上が攻勢をかけガードの上からなぎ倒すように最初のダウンを奪う
この時点でパレナスの戦意は喪失されていたように見えたが続行し、再び詰めたところでダウンを追加しストップ

ブランクの影響も全く無く井上がまたもや怪物っぷりを発揮
指名挑戦者決定戦を経てきたランキング1位の選手を子供扱い…どこまで強いのか

「ファンが望む試合をしたい」

対戦を希望しているというクアドラスに何と言ってもPFPローマン・ゴンサレス!
2016年はPFPのトップに日本人の若武者が君臨するというのも現実味を帯びてきた

#下田×細野は前半の採点がかなり下田に辛かった
点差ほどの差は無かったと思うが…

##ももクロは個人的には別に良いと思うけど2回目はタイミングが悪かった^^;
折角の機会だったんだからモノノフの中からボクシングに興味を持つ人が出てきてくれたら良いね


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ボクシングフェス2015 

IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:ハビエル・メンドサ(メキシコ) vs.  同級13位:八重樫東(大橋)

八重樫が3階級制覇へ再び挑戦
王者のメンドサはジャブがよく出るタイプで、序盤にこれをポンポン貰ってしまうようだと厳しい
KO率ほどのパンチの強さは無さそうだが連打で打てる選手
八重樫としては序盤に上手く戦ってペースを握りたい
出入り激しいボクシングでペースを握れれば王座奪取もあるが、逆の展開だと中盤辺りでストップもありそう
ライトフライ級でのコンディションが気になるが、厳しい試合になりそうなので集中した試合をして欲しい
予想としては王者の勝利だがこの予想を良い意味で裏切ってもらいましょう!



WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:井上尚弥(大橋) vs. 同級1位:ワルリト・パレナス(フィリピン)

モンスター井上尚弥が1年ぶりにリングに帰ってくる!
昨年のナルバエス戦では世界を驚かせる完璧なKO勝利で2階級制覇を達成
その試合で痛めた右拳の影響でここまで伸びてしまい、これが初防衛戦となる
挑戦者のパレナスはウォーズ・カツマタとしても活動しており、日本人には全KO勝ちとなっています
テクニック面では井上が圧倒的に上のはずで、順当に考えればKOでも判定でも井上でしょう
ただ、パレンスはパンチがある選手なので一発もらってしまうとそこで試合が決まってしまう可能性もあります
ブランクも有るので序盤から倒しに行くというよりも、中盤から後半でのKOを期待したいですね



日本フェザー級タイトルマッチ 10回戦
王者:細野悟(大橋) vs. 同級1位:下田昭文(帝拳)

まさにサバイバルマッチといった感じで世界戦よりもこの試合に注目という人も多いはず
後楽園ホールであれば間違いなく満員になるであろうカードがアンダーカードなのだからこの興業の豪華さが分かるというものです。
お互い世界戦線に生き残りをかけた試合になりそうですが、パワーなら細野、スピードなら下田になるでしょう
ここ最近の細野はどうも内容があまり良くないですが、この試合は久しぶりにモチベーションが高いとのことで激闘が期待出来そうです
予想として下田が序盤にペースを握ってポイントを奪い、後半鈍ってきたところにバズーカが当たるかどうかでしょう
個人的には下田の判定勝利を期待したいです

他にも井上拓真のOPBF防衛戦に、井上従弟のデビュー戦、松本亮など超豪華な興業になっています
会場に行かれる方は是非ともアンダーカードから注目して見てください!
当日券も有るようなのでお時間のある方も是非会場で一緒に観戦しましょう!

#何とか抜けだして見に行きます…大晦日も何とか…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2015/12/29 12:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

年末の世界戦 

この時期は超絶忙しく数年ぶりに頻脈も出ちゃうくらいでした^^;

さて、年末の世界戦ラッシュがもうまもなくとなっています。
この世界戦ラッシュに向けて、テレビも事前番組が頻繁に放送されますので要チェックです。

・フジテレビ
「12.29ボクシングフェス直前SP~六角&酒井のボクセオ2~」
21日~25日27時50分~
26日29時~
27日27時50分~
28日26時5分~
「八重樫東物語~父と子とボクシングと~」
27日(日)13時30分

・TBS
「大晦日はKYOKUGEN 元日はニューイヤー駅伝2016」
毎日27時50分~

・テレビ東京
ネオスポ内にて連日内山&田口情報放送中


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。