メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

ホルヘ・リナレス 結果 

先ほど終了したWBCライト級タイトルマッチ

序盤からおとなしめでリナレスも計量をミスした割には動きはそれなりだったと思う
試合が動いたのは5Rで、ミッチェルの左でリナレスがダウン
深刻なダメージではないが、ここから徐々にペースを奪われていく
リナレスも早い連打を出すがなかなか効果的にヒットしない
このままでは厳しいという流れの中、10Rリナレスの右でミッチェルがグラつく
リナレスが詰めるがミッチェルも何とか応戦する
しかし、リナレスが再びコーナーでパンチをまとめるとミッチェルが膝をつく
何とか立ち上がるものの、左目の傷が深刻なことも有りレフェリーがストップ!
ダウンの応酬の末、リナレスの10RTKO勝利!

完全アウェーの中だったがリナレスがそれを跳ね返した
ダウンは奪われたが、精神的な面ではリナレスの逞しさを感じた試合だった


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

田中恒成、世界戦結果 

WBO世界ミニマム級王座決定戦
同級1位:フリアン・イエドラス(メキシコ) vs. 同級2位:田中恒成(畑中)

先ほど終了した田中恒成の日本最速5戦目での世界タイトル獲得への挑戦
田中は1Rからスピード溢れるボクシングでジャブストレート、左フックでイエドラスをリードする
2Rには右アッパー、右フックでダメージを与えて早いラウンドでのKOも見えてきた
5Rには左ボディなどでも攻め、完全にペースを握ったかに見えたが、中盤に入り足を止めるシーンが増えてくる
くっついた際にもらう小さなパンチの連打が見栄え悪く、田中としては厳しいシーンも目につくようになった。
しかし、デビュー5戦目の田中は流されることなく、完璧にペースを引き戻すまでは行けなかったものの、回転の良い連打や足を使ってペースを完全に渡す事はない
イエドラスもタフで最後までプレッシャーをかけるが田中も応戦し判定へ

序盤の貯金も生きたか115-113、117-111×2のユナニマスで田中恒成がWBO世界ミニマム級新王者となった!

苦しいシーンも有ったが、田中が井上尚弥の6戦目を超える5戦目での世界タイトル獲得に成功!
思い返してみれば井上尚弥も初めての世界戦では序盤リードしながらも減量の影響で苦しいラウンドを乗り越えての戴冠だった
田中もこの一戦を乗り越えたことで更に強くなるはずで、今後の成長に期待したい!

#粟生のチャンスを返せ!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

田中恒成世界奪取なるか!?&リナレス 

WBO世界ミニマム級王座決定戦
同級1位:フリアン・イエドラス(メキシコ) vs. 同級2位:田中恒成(畑中)

明日、愛知のパークアリーナ小牧で行われるWBO世界ミニマム級王座決定戦
畑中ジムの田中恒成は勝てばデビュー5戦目での世界タイトル獲得となり、井上尚弥のデビュー6戦目を超える日本最速となります。
この試合の経緯に関しては色々と思うことがある人も多いと思うが、田中にはきっちり勝ってもらって高山との一戦に進んで欲しい
イエドラスはかなりムキムキのマッチョタイプ
試合もガードを固めてプレスするタイプなので、田中は巻き込まれないで突き放したボクシングが出来るかどうかか

前売りはほぼ売り切れですが、当日券の自由席券はあるとの事なのでお近くの方は是非!
テレビでは関東でも16時からTBSにて生中継!


リナレスのイギリスの試合は何時頃なのでしょうかね?
一応、現地19時って事になってますので27時くらいになるのでしょうか?
今のところオッズはほぼ1:1でほんのちょっとだけリナレス有利といった感じです
見られると良いな…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2015/05/29 19:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

辰吉丈一郎 

先日販売されたムック本「俺たちのボクシング」
もう購入された方も多いと思いますが、なかなか面白いのでまだ購入していな方は是非どうぞ

初回の今回は辰吉丈一郎特集になっていて、辰吉本人のロングインタビューはもちろん家族などのインタビュー
さらに、薬師寺だけでなくサラゴサやシリモンコン、ウィラポンらのインタビューなど非常に濃い内容になっています。

メイウェザー×パッキャオや、内山×三浦の日本人対決についてなどの記事もありますが、これらは完全におまけでガッツリ辰吉特集です。
辰吉ファンの方は必読の一冊です。


amazonは→俺たちのボクシング (双葉社スーパームック)



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2015/05/28 19:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

そんなにだったか? 

WBA、井岡とレベコの両陣営に再戦要求 交渉期間は30日間
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/05/21/kiji/K20150521010389090.html

世界ボクシング協会(WBA)は20日、4月22日にフライ級新王者となった井岡一翔(井岡)と、判定で敗れてタイトルを失ったフアンカルロス・レベコ(アルゼンチン)の両陣営に対して再戦を要求した。大阪で行われた世界戦は、3人のジャッジのうち1人が引き分けとするなど接戦で、WBAは規定に基づいて再戦を実施するべきだと判断した。

 再戦についての両陣営の交渉期間は30日間と設定された。(共同)


先日三階級制覇を達成した井岡一翔にWBAからレベコとの再戦を支持があったとのことです。
確かに接戦ではあったと思うのですが、個人的には井岡の勝ちで何の問題もなかったと思うのですがね…

井岡は最近かなり嫌われはじめている感じなのですが、個人的には井岡の今後にはちょっと期待しているんですよね。
井岡ブランドのサラブレッドとして叔父が果たせなかった三階級制覇というものを達成したわけで、これからはボクシングファンの求める道に行ってくれるのではないかとね。
まぁ、甘いと思う人もいると思いますし、自分でもそう思う部分もあるので“ちょっと”なんですけどね。

そう言えば、どっかの三男も再戦が決まったとか行ってましたけど、あの試合なんでダウンもとったのに出られなかったんですかね?

#坂田よ大丈夫か?^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2015/05/22 00:22 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(6)

日本のエース長谷川穂積 再起戦 

日本のエースとして2000年代後半からボクシング界をリードしていた長谷川穂積
昨年4月に3階級制覇に挑戦し失敗してからの再起戦を9日行いました。

対戦相手のオラシオ・ガルシアは無敗の世界ランカーでKO率も高い非常に危険な相手で、負ける可能性も高いとの声が多かった選手です。
この試合のゴングが鳴ってまず体格差を感じたが、長谷川は非常に冷静だった。
1Rからコンビネーションも出ていたし、足も動いて上下の打ち分けも出来ていた上々の立ち上がり
しかし、ガルシアも強いパンチでロングフックは怖い
4Rにガルシアは足踏みで1点減点喰らうが、これはオーソドックスとサウスポーの宿命の様なもので仕方ないか
長谷川はここ最近はムキになってロープ際でも打ち合うというシーンが多かったが、この試合ではクリンチワークも駆使してロープを背負わないスタイルを意識した戦いだった。
後半になって若干足も止まりつつあり、打ち合うシーンも増えたがその打ち合いでも長谷川が打ち勝つ
最終ラウンドも打ち合うシーンを作りグラつかせて試合を決定付けた。

判定は3-0の大差ユナニマスで長谷川が判定で勝利
長谷川穂積が2013年8月以来となる勝利で再起に成功!

試合前に右足の怪我をした事が後半になって若干影響した感じはしましたが、久しぶりに上手い長谷川を見られた気がします。
長谷川のボクシングはこういったスタイルが本来であるはずで、早い連打と足、クリンチワークを駆使すればまだまだやれる事を証明出来たのではないでしょうか。
確かに衰えている部分があるのは事実でしょう。
しかし、その衰えを補うボクシングが出来れば良い訳でその方向性は十分見えたのではないでしょうか。
今後はどうなるのか分かりませんが、まずはゆっくり休んで足を治してほしいですね。

しかし、1年以上のブランクでこの相手に完勝するのだから流石です。
やっぱり長谷川は最高ですね!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内山&田口ダブル世界戦 結果 

WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:田口良一(ワタナベ) vs. 同級14位:クワンタイ・シスモーセン(タイ)

田口の初防衛戦は元世界王者のクワンタイを迎えた
1Rからジャブが良く出て足も動いている田口のペースでスタート
2R終了間際には右の打ち下ろしでこの試合最初のダウンを奪う
田口はジャブからのコンビネーションの繋ぎなども良く、ボクシングのレベルがかなり上がっている印象
時折スイッチして右ジャブを使いながら体を入れ替えるなど余裕も感じる
クワンタイの大きいパンチだけは怖かったが、よく見えていたしバランスも崩すので逆にパンチを当てるには好都合だったか
5Rには右のカウンターでこの試合2度目のダウンを奪った
6R7Rにもダウンを追加するが、全てラウンド終了間際で仕留めきれず会場もため息が出てしまう
8Rはスタートから決めにかかり、ボディーからこの試合5度目となるダウンを追加し遂にストップ
田口がTKOで初防衛に成功!

正直、こんなに倒すとはビックリの結果
ポジショニングも良く、パンチが面白いように良く当たっていた印象
タイトルを獲得して一回り成長したと感じる試合でした



WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志(ワタナベ) vs. 同級7位:ジョムトーン・チュワタナ(タイ)

ムエタイ王者で国際式でも内山に挑戦した金子や中真に勝っているジョムトーンだったが、1R内山のワンツーがいきなりヒット
ジョムトーンは目を傷めたかかなり気にしている状態
2R1分過ぎ、またしても内山の右が炸裂しジョムトーンは大の字にダウン
ダメージ深くカウント途中でストップ
内山の2RTKO勝利となった

ジョムトーンは前回の金子戦が非常に良く、内山もかなり苦しめられると個人的に思っていたこの試合
しかし、その予想はアッサリと外れてダイナマイトが爆発した
ジョムトーンが弱い選手に見えたかもしれないが、前回の試合を見た人はほとんどの人が内山の苦戦も有り得ると感じていたはず
それをこうもアッサリと決めてしまうのだから内山のパワーは本当に恐ろしい^^;
これで内山は10度目の防衛に成功し、長谷川穂積に並ぶ日本歴代2位タイの防衛記録となった
試合後のインタビューでは三浦とのかけ合いもあったが、三浦とでも良いですがとにかく大きい試合を内山には期待したいです。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

世紀の一戦 結果 

先ほど終了したフロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオの世紀の一戦

1Rから超ハイレベルな攻防を繰り広げたこの一戦
結果は8Pが1者、4Pが2者でメイウェザーがユナニマスで3団体の統一に成功
個人的な採点も118-110でメイウェザーでした

パッキャオは4Rに左を当ててメイを効かせたシーンがあったが、あそこで決められない所がメイウェザーの凄さか
しかし、メイウェザーが完全に見切るのも長い時間かかったなとも思います。

細かい事は見た人それぞれの見方があると思います。
もしかしたらメイウェザーの戦い方に不満を感じた人もいたかもしれない。
しかし、これほどの緊張感のある試合はやはりこの対戦だったからこそ
お互いが狙っている打ち終わりの瞬間的な交錯はヒリヒリしました。

メイウェザーの戦い方に否定的な人は多いですし、全ての選手がこうだったらつまらないでしょう。
でも、メイウェザーがキッチリと自分の仕事をやり遂げる凄さというのもやはり評価されるべきでしょう。

私はこの試合非常に面白かったです!
実現してくれて有り難うと言いたいですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

メイ×パックまだ間に合うぞ! 

いよいよもうまもなく行われるフロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオの世紀の一戦!

このあと10時からWOWOWで放送が開始となりますが、実際の試合はもう少し後のはず
まだWOWOW加入していない方は今からでも間に合います!

電話での加入は込み合っているそうなので、ネットでの申し込みがオススメだそうです。
BSのアンテナがあってBS視聴環境が有れば15分程で視聴が可能になりますので、
まだ未加入の方はB-CASカードの番号を用意して今すぐ加入しましょう!
【WOWOW】今すぐ加入で見放題

個人的にはパッキャオに勝って欲しいですが、メイウェザーが勝つと思います。
勝ちたいという気持ちが強いのは実はメイウェザーなのではないかと思うからです。

皆さんの予想はほぼ半々ですが、パッキャオの試合が予想通りに決まってこなかったのも事実
とりあえず、世紀の一戦楽しみましょう!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

粟生×ベルトラン 結果 

WBO世界ライト級王座決定戦
粟生隆寛(帝拳) vs. レイムンド・ベルトラン(メキシコ)

先ほど行われた粟生の3階級制覇挑戦

1R向かい合った瞬間の両者の体格差が印象的
粟生はちょっと真っ直ぐ下がりすぎでロープを背負う場面も
2Rベルトランの身体を沈めながらの右がカウンターになり粟生がダウン
立ち上がるもダメージは深刻でその後のラッシュでレフェリーがストップ
粟生はショックの2RTKO負けで3階級制覇に失敗

粟生のデキ自体もあまり良いとは思えなかったが、粟生がここまで何も出来ないとは思わなかった。
計量失敗の影響もなくベルトランが普通に強かった。。
粟生のダウンっていつぶりですかね?韓国人とやった時以来か?
3階級制覇の壁は高い


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

粟生3階級制覇へ&メイ×パックWOWOW放送予定 

本日この後11時から粟生×ベルトランの一戦がWOWOWオンデマンドでライブ配信されます!
WOWOWオンデマンドは加入者限定のサービスで、パソコンやスマートフォン、タブレットなどで視聴する事が可能です。

この試合、ベルトランが軽量をクリア出来ず粟生が勝った場合のみタイトル獲得となります。
約4:1とベルトランが圧倒的有利と見られているこの試合ですが、粟生にとっては待ちに待ったラストチャンスと言っても良い試合
昨日の三浦や村田の勢いに乗って頑張って欲しいです。

そしていよいよ明日に迫ったのが世紀の一戦フロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオのドリームマッチ
本日午後2:00よりWOWOWプライムで現地最新情報の放送が有ります。
また、その後午後3:00からWOWOWライブで8時間の事前スペシャル番組が放送されます!

まだWOWOWに加入されていない人はいないと思いますが、加入はお早めに!
WOWOW←e割加入受付

また、加入に二の足を踏んでいる人は、午後2:00からの番組は加入していない人でも見られる無料番組となっていますので、それを見て決めるのも良いのではないでしょうか。




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2015/05/02 09:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

三浦V4戦&村田&八重樫 

WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:三浦隆司(帝拳) vs. 同級6位:ビリー・ディブ(オーストラリア)

元世界王者を迎えた三浦のV4戦
ディブは足を使って距離を取ってサイドに回るが、三浦はボディーを中心にプレッシャーをかける
ディブの足とクリンチが厄介で試合は長引きそうな気配だった。
しかし、意外にも早い段階で三浦のボンバーレフトが炸裂する
3R1分過ぎにコーナーに追い詰めた三浦の左がディブの顔面を捉え、その後左を追加してディブがダウン
何とか立ち上がるものの、足元がおぼつかずストップとなった。

三浦の豪腕が炸裂し元世界王者を粉砕
安定王者と言うスタイルではないが、安定王者となってきた。
統一戦やビッグマッチの期待が膨らむ見事なボンバーノックアウトだった。

ノンタイトル10回戦
村田諒太(帝拳) vs. ダグラス・ダミアオ・アタイデ(ブラジル)

世界ランカー同士の一戦
村田は入場からいつもの様な笑顔ではなく無く気合がみなぎっていた。
両者序盤から左のジャブが出ていて好調さを感じさせ、村田がクリーンヒットを奪うとアタイデも連打を返す展開
村田はガードが硬くクリーンヒットは与えず、アタイデは時折スイッチも見せる
アタイデは手数を増やして対抗してくるが、村田はよく相手を見ていてパンチを当てていく
クライマックスは5Rに訪れる
開始早々ワンツーの右をボディに打ち、これが伏線となったか直後のワンツーの右がモロに顔面をヒット
アタイデが崩れ落ち最初のダウンを奪う
アタイデ何とか立ち上がるもダメージ深く、再開後村田の右を喰らい再度ダウン
2度目のダウンでレフェリーがストップ!
2試合続いた判定の鬱憤を晴らすかのような鮮烈なKO勝利だった。

これまでとは意識が違ったのか村田の気迫を感じたこの試合
15位とは言え世界ランカーを完璧にKOしたのは自信にもなるはず
世界戦に向け突き進んで欲しい!

ノンタイトル8回戦
八重樫東(大橋) vs. ソンセーンレック(タイ)

元2階級制覇王者の八重樫東の再起戦
1R様子見かじっくりとしたスタートでちょっと硬さも感じられた立ち上がり
しかし、1R終了間際には右のクロスでダウンを奪う
2Rも攻め急ぐ事はなくじっくりとボクシングをするが、パンチの応酬で右が2発入りソンセーンレックがこの試合2度目のダウン
強烈なダウンでカウント無しでストップ
八重樫が2RTKOで再起に成功!

力量差のある相手だったが、連敗からの再起戦としては仕方ないか
相手の動きもよく見えていたし、冷静に戦えていて良かった。
これが上の相手とやっても出来るのであれば期待出来るでしょう。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。