メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

香川照之と武豊&チケット 

ボクシングファンとしておなじみ俳優の香川照之さん
先日もゲストで出ていましたし、賛否両方有りますが^^;ボクシング熱は凄まじい方です。

そんな香川さんですが、現在JRAの特別企画で武豊ジョッキーと対談しています。
ボクシングとは一見関係無さそうに見えますが、この対談の中でもやはりボクシングの話が出てきます。

武豊ジョッキーがなかなか以前の様に勝てなくなった話の中なのですが、

ボクシングに西岡利晃さんというチャンピオンがいて、彼が最後に負けて引退した時に対戦したドネアというフィリピン人の強いチャンピオンがいたんです。それから2年たって、ドネアがジャマイカの選手と戦った試合をロサンジェルスに見に行ったんです。そうしたら、ドネアが西岡さんと同じような一方的な負け方で目の前で倒れて終わっちゃったんです。あの時強かった人がたった2年でもう負けて、これはほんとに怖いなと。ボクシングは自分のことだし言い訳できないですよね。

と、西岡とドネアとウォータースの話を出してきています^^;
まぁ、もう出てくる事は無いと思いますが、vol.2もこれから有りますし、競馬も好きだという人は見てみても面白いのではないでしょうか?
JRA特別企画 香川照之×武豊 スペシャル対談



先日チケットが販売され、あっと言う間に売切れてしまった事で、買えなかったというメールを何通か頂いた年末の興行ですが、チケットの補充と先行販売が行われています!
買えなかった人、行こうと思っている人はお早めに!

・12/30 ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO
井上尚弥×ナルバエス、八重樫東3階級制覇挑戦、ホルヘ・リナレス3階級制覇挑戦、村田諒太第6戦
チケット受付はこちら
icon先行は本日23:59まで 一般は明日10時より!

・12/31 “THE BEST OF BEST” 大晦日 トリプル世界タイトルマッチ
内山高志防衛戦、河野公平防衛戦、田口良一世界初挑戦
チケット受付はこちら
icon売り切れ券種有り

・12/31 3階級制覇前哨戦
井岡一翔世界前哨戦、高山勝成×大平剛WBO王座決定戦、石田匠宮崎亮
チケット受付はこちら
iconまだ発表はされていませんが、WBAスーパーバンタム級王者ギジェルモ・リゴンドーに天笠尚が挑戦予定だそうです。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

三浦&ロマゴン&大竹&パッキャオ 

昨日行われたダブル世界戦!
見事に両チャンプ共にKOで防衛に成功しました。

WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:三浦隆司(帝拳) vs. 同級1位エドガル・プエルタ(メキシコ)

スタートから速い連打で出てきたプエルタ
浅いパンチを当てて前に出てきたプエルタにクリンチする三浦、そのクリンチの離れ際に巻き込むような左でプエルタがダウン
ダメージはさほど感じさせないものの、スタートから三浦の豪打が炸裂した
プエルタも右をヒットさせたり、テンポの早いパンチで流石指名挑戦者という感じだったが、三浦のボディが効果的で徐々にプエルタを消耗させていく
パンチでカットも奪うなど、三浦リードのまま迎えた6R
ボディを意識させる中で上へのパンチもまともに当たってきた
左ストレートでプエルタのヒザがガクリと折れた所を三浦は見逃さず詰め、左右の大きなフックがヒットしたところでレフェリーがストップ
見事な6RTKOで三浦が11ヶ月ぶりの防衛戦に勝利!

ボディーワークも巧みになり、明らかに進歩した姿というのが見れた見事な試合だった
来年は内山との試合や海外でのビッグマッチなど更なる飛躍が期待出来そうだ

WBC世界フライ級タイトルマッチ
王者:ローマン・ゴンサレス(ニカラグア/帝拳) vs. 同級8位:ロッキー・フエンテス(フィリピン)

怪物ロマゴンにフエンテスは右のオーバーハンドで一発狙いに来ていた
何度かこの右のオーバーハンドでオッと思わせるシーンはあったが、ロマゴンのいつもの隙の無い間の空かない波状攻撃でどんどん下がらされてしまう
フィニッシュは6R
重たい左ボディでフエンテスが下がった所にワンツーの追撃でフエンテスが前のめりにダウン
何とか立ち上がるもかすった程度のパンチでもうフラフラ
パンチをまとめたところでレフェリーがストップ
ロマゴンが八重樫から奪ったタイトルの初防衛に成功!

ロマゴンのテクニカル且つ強いパンチを止める事は出来なかった
インタビューで井岡、井上、エストラーダの名前を挙げられたロマゴンだが、井岡は眼中に無いのか「井上とエストラーダとやりたい」と発言
確かに、フエンテスはアムナットと中差判定負け、井岡はアムナットにSD負けでは現状一枚落ちる存在なのは間違いないでしょう。
年末に井上がナルバエスに勝つような事があれば非常に楽しみな対戦になりそうです。


先ほど終了したクイッグと大竹の一戦
クイッグの左右のボディが強く、時折見せる右のオーバーハンドも怖い
大竹もボディ攻撃は良かったがポイントを取り切るまではいかず、10Rには右瞼もカットの苦しい展開
119-109. 119-109. 118-110のユナニマスで判定はクイッグ
大竹はタイトル獲得ならず

本日12時からWOWOWで放送されるパッキャオとアルジェリの一戦
まだWOWOW未加入の方は料金もお得で15分程度で視聴可能なネット申し込みがオススメです。
WOWOW←加入申し込み


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

TOUCH!WOWOW2014 

さぁ!いよいよ本日、三浦隆司とロマゴンのダブル世界戦が行われます!
TOUCH!WOWOW2014は本日10時からで、未加入の方でも無料で視聴が可能です!
また加入者の方は、第一試合からWOWOWオンデマンドでライブ配信されます!
当日券もあるので、時間のある方は会場で生観戦もいかがでしょう?
また、ニコ生では12時間生実況SPがあるそうです。
16:45~19:20 「生中継!エキサイトマッチスペシャル ダブル世界タイトルマッチ三浦隆司&ローマン・ゴンサレス」同時放送となっています。
生実況とか同時放送がどういう事かよくわかりませんが、試合の映像は無いのですかね?
また、ベルサール秋葉原では355インチ4K大型ビジョンでパブリックビューイングが行われます!

WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:三浦隆司(帝拳) vs. 同級1位エドガル・プエルタ(メキシコ)

ボンバーレフト三浦が3度目の防衛戦に挑む
ディアス、トンプソン、ハルドンとメキシカンを3連続で撃破し、メキシカンキラーとなっている三浦だがプエルタもメキシカンだ
三浦もプエルタも攻撃重視のタイプで激しい試合になりそうだが、三浦としては左に繋げるための右の強化をこのブランクの間にしてきたとの事で、右が上手く生きれば左も当てやすくなり、左が当たれば相手が倒れる事になる
プエルタはストレート系のパンチよりもフックを上下に打ち、接近戦を得意とする選手で右アッパーが最大の武器か
三浦としては、相手に付き合うのではなく中間距離から左を突き刺したい
予想としては後半の三浦KO勝利

WBC世界フライ級タイトルマッチ
王者:ローマン・ゴンサレス(ニカラグア/帝拳) vs. 同級8位:ロッキー・フエンテス(フィリピン)

八重樫を倒し3階級制覇を達成したロマゴンの初防衛戦
挑戦者のフエンテスも日本でなじみのある選手で、日本のリングに6度上がり全勝している選手
とは言っても、ロマゴンが相手ではアップセットを期待するのも厳しい
こちらも同じファイター同士だが、フエンテスはフッカーでラフに打って来るタイプ
ロマゴンはスピードはさほどでもないが、パワーやコンビネーションの繋ぎなどに優れており40勝(34KO)のレコードを記録している
キャリアもあるので、フエンテスのラフファイトに巻き込まれたり戸惑う事も無さそう
中盤までにはKOするのではないか

アンダーには佐藤洋太に挑戦経験のある赤穂が登場!

明日はWOWOW未加入者でも視聴可能ですが、日曜日のパッキャオは加入者のみですのでご注意を!
年末年始に向けてこの機会にWOWOW加入するのも良いのではないでしょうか


#フジテレビ12:00から放送の「有吉くんの正直さんぽ」に現役ボクシング世界王者となっています。
誰でしょうね


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2014/11/22 09:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

井岡は大晦日無冠戦 

井岡一翔、大みそかに世界前哨戦 元WBA暫定王者と対戦
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2014/11/20/kiji/K20141120009318880.html
ボクシングの井岡ジムは20日、元世界2階級王者で世界ボクシング協会(WBA)フライ級3位の井岡一翔が、12月31日に大阪市のボディメーカーコロシアムで元WBAフライ級暫定王者のジャン・ピエロ・ペレス(ベネズエラ)と10回戦を行うと発表した。

 5月に3階級制覇に失敗した井岡は、9月の再起戦で判定勝ち。陣営は来春にも世界タイトル挑戦を視野に入れており、その前哨戦となる。井岡は「3階級を取りに行く気持ちに変わりはない。今回の試合は、その通過点。早くチャンピオンに返り咲きたいので、次につながる試合をしたい」と話した。


今年は晦日、大晦日に世界戦が予定されていますが、大晦日に世界戦を連続で行っていた井岡一翔は、今年はノンタイトルで大晦日に登場するようです。

対戦相手は元暫定王者のジャン・ピエロ・ペレス
井岡のターゲットの一人である、レベコに左ボディで悶絶KO負けしていたり、江藤が勝ったコンパヤックにKO負けしていたりとここの所負けが増えてきている選手で、2013年11月以来の試合となる。
このレベルにはキッチリと勝たないとフライ級で世界云々は言えない

大阪の方も大晦日はリゴンドーが来るとか高山の世界戦とか噂されていますが…どうなるでしょうね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2014/11/21 00:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

THE BEST OF BEST 

毎年恒例になりつつある大晦日のボクシング興行ですが、東西で開催される傾向にありましたが今年は現状東京のみとなっています。

関東での大晦日、昨年は三浦が相手のマウスピースを吹っ飛ばし見事なKO勝利
内山は金子を終始リードしながらも10Rにまさかのダウンを喫し、ハラハラの判定防衛

2012年は、河野公平の見事なKO戴冠や、佐藤洋太と赤穂の暗闇での決着
内山のKOダイナマイト爆発があった年でした

2011年は、細野がカバジェロの技巧に散りましたが、内山がソリスを大の字KOしています。

この様に大晦日は毎年KO決着や、激戦が繰り広げられています。
今年はワタナベジムの3選手が世界に挑戦となりますが、例年通りの熱い試合を期待したい所です。

この大晦日のトリプル世界戦は「THE BEST OF BEST」と銘打たれて、本日この後10時からチケット販売開始となります!
是非会場で生観戦してみてはいかがでしょうか!

“THE BEST OF BEST” 大晦日 トリプル世界タイトルマッチ
会場:大田区総合体育館
2014/ 12/31(水) 15:30 第一試合開始
・WBA世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
内山高志×イスラエル・ペレス
・WBA世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
河野公平×ノルベルト・ヒメネス
・WBA世界ライト・フライ級タイトルマッチ
アルベルト・ロセス×田口良一

SRS席 50000円
RS席 30000円
指定A席 20000円
指定B席 10000円
指定C席 6000円
チケット受け付けはこちら
icon
大田区総合体育館はどこからでも見やすい会場なので、どの券種でも楽しめますよ。
おそらく、例年の傾向からすると指定席B辺りが人気になると思います。
こちらicon←からチケットを購入する場合、購入前に座席番号が確認出来るので、それを見て納得してから購入すると良いと思います。

ちなみに、売店の前が選手控え室(おそらく外国人選手)になってます^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2014/11/15 09:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

リナレスも世界戦!村田6戦目も 

【BOX】村田、12月30日にプロ6戦目「いいところを見せられれば」
http://www.hochi.co.jp/sports/boxing/20141111-OHT1T50096.html
帝拳ボクシングジムは11日、ロンドン五輪金メダリストでWBC世界ミドル級8位の村田諒太(28)=帝拳=が12月30日に東京体育館でプロデビュー6戦目となるミドル級ノンタイトル10回戦を行うと発表した。対戦相手はジェシー・ニックロウ(27)=米国=。

 戦績が5戦全勝(4KO)の村田は「前回の試合で悪い面が出たし、いい経験にもなった。次の試合でいいところを見せられればいい。相手は好戦的なのでかみ合うと思う」と抱負を口にした。

 ニックロウは身長175センチの右ボクサーファイター。24勝(8KO)4敗3分けの戦績で、アマチュアは55勝6敗と豊富な戦歴を持つ。

 また、元WBC世界フェザー級、元WBA世界スーパーフェザー級王者でWBC世界ライト級1位のホルヘ・リナレス(29)=帝拳、ベネズエラ=が同じ興行でWBC世界ライト級王座決定戦に出場することも発表。同級2位のハビエル・プリエト(27)=メキシコ=と対戦する。リナレスは世界3階級制覇がかかる一戦となる。

 この興行では、前WBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥(21)が挑むWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチと、前WBC世界フライ級王者の八重樫東(31)=ともに大橋=が出場するWBC世界ライトフライ級王座決定戦も予定されている。


昨日発表された八重樫の3階級制覇に続き、リナレスも12月30日3階級制覇を狙いリングに立ちます。
リナレスの世界戦はデマルコに逆転KO負けを喫した2011年から約3年ぶりとなります。
日本での世界戦となると、衝撃の1RKO負けとなってしまった2009年のサルガド戦以来となります。

リナレス荒川との一戦で、フィゲロアの挑戦権を獲得していたのですが、フィゲロアが前回のエストラーダ戦でカットした左眉の影響で休養王者になるとの事で、この勝者と戦う予定となっているようです。
ただ、フィゲロアはGBPとの契約も切れていて、階級アップの可能性もあるとの事でどうなるでしょうね。
リナレスはこれに勝てば3階級制覇になりますが、獲得が全て決定戦となります。
ベネズエラのゴールデンボーイも来年30になります。
ベルトを獲得して長期政権やビッグマッチに繋げて欲しいです。
相手のプリエトは昨年末からライト級で戦ってシルバータイトルも獲得していますが、元々はスーパーライト級が主戦場でウェルターで戦っていたこともあり、パワーでは劣るかもしれません。
スピードとコンビネーションがカギになりそうです。

この日は村田も出場!
前回の試合で少々苦しい姿を見せてしまった村田ですが、早ければ来年にも世界を狙うと言っているだけにここはキッチリと結果を出しておきたいところです。

12月30日はトリプル世界戦に豪華アンダーカードと、どれもメイン級でもの凄い興行になりそうですね!
大晦日の方がちょっと可哀想になってしまう^^;
予約はこちら


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2014/11/11 20:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

八重樫3階級制覇へ! 

【BOX】八重樫、12・30王座決定戦に挑戦!
大橋ボクシングジムは11日、所属選手の前WBC世界フライ級王者で現WBC世界ライトフライ級3位の八重樫東(31)が12月30日に東京体育館で、同級1位のペドロ・ゲバラ(25)=メキシコ=とWBC世界ライトフライ級王座決定戦を行うと発表した。

 八重樫は横浜市内の大橋ジムで会見し、「この試合が決まったことは運もあると思う。再起戦で大きい舞台に立てることは幸せなこと」と意欲を語った。

 9月5日にローマン・ゴンサレス(27)=ニカラグア=に9回TKOで敗れ、WBC世界フライ王座から陥落した。再起戦でいきなり世界戦に臨むことになり、亀田興毅(亀田)に続く国内2人目の世界3階級制覇を目指す。

 この興行では、同門の前WBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥(21)がWBO世界スーパーフライ級王者オマール・ナルバエス(39)=アルゼンチン=に挑む一戦も行われる。


井上尚弥とナルバエスの世界戦が行われる12月30日に、先日ロマゴンとの激闘に敗れた八重樫東が登場!
しかも、再起戦でいきなり世界戦となり、勝てば3階級制覇達成となる。



対戦相手はのペドロ・ゲバラは、山中に挑戦したアルベルト・ゲバラの兄
2012年にIBF王者に挑戦するも2-1の判定で敗れタイトル獲得に失敗しており、これが2度目の世界戦

ガードが高いアップライトスタイルの選手で、右ストレートや左ボディーが良さそう
Boxrecだと身長が175cmとなってるんですよね。
動画で見るとそこまであるかという感じはしますが、本当ならかなりの差になります。

井上×ナルバエスに八重樫×ゲバラ…井上弟×ナルバエス弟もありますし、松本亮も出ます。
発表されていないですが村田も出そうですし他にも…凄い興行になりそうですね!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2014/11/10 20:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)

兄弟対決! 

井上が王座返上、2階級上げ11度防衛中ナルバエスに12・30挑戦
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2014/11/06/kiji/K20141106009236950.html
ボクシングの大橋ジムは6日、WBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥(21)が同王座を返上し、2階級上のWBO世界スーパーフライ級王者のオマール・ナルバエス(39=アルゼンチン)に挑戦すると発表した。12月30日に東京体育館で行われる。

 ナルバエスはWBO世界フライ級王座を16度防衛、現在保持する同スーパーフライ級王座を11度防衛中。ライトフライ級で減量に苦しんだ井上は「スーパーフライ級が一番力を発揮できる。勝って2階級制覇したい」と意気込んだ。

 また、井上の弟・拓真(19)はオマールの弟で世界挑戦の経験もあるネストール・ナルバエスと8回戦を行う。


噂されていたタイトルマッチが正式発表!
井上尚弥が1階級飛び級でナルバエスに挑戦する事が決定しました。

ナルバエスと言えば、世界王座をトータル27度防衛しており、キャリア唯一の敗戦もバンタム級でドネアに挑戦した試合のみの強豪です。
飛び級になる事も含め、井上にとって初めて不利予想の試合となるのではないでしょうか。

ここ数年は大晦日に世界戦が行われ、今年も既にワタナベジムのトリプル世界戦が発表されています。
今年は30日の晦日にも世界戦が行われる事となり、2日連続で世界戦が楽しめます。

アンダーカードでは弟の拓真が、五十嵐に挑戦した事もあるオマールの弟のネストール・ナルバエスと対戦
ナルバエス兄弟×井上兄弟の対決ですね。
しかし、ハード路線の兄弟ですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2014/11/06 22:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

歴史的一戦 

先日キンシャサの奇跡を記事にしましたが、キンシャサの奇跡の時は圧倒的有利と言われながらも敗れてしまったジョージ・フォアマン
しかし、それから20年後の本日11月5日には45歳でマイケル・モーラーに挑戦し、10RKOで勝利し最年長世界ヘビー級王者になっています。

ちょうどこの頃フジテレビの夢がMORIMORIで森脇健児がプロボクサーのライセンスを目指す企画をやっていて、
その中でフォアマンに会いに行ってミット持ってもらってたのをなんとなく覚えています。
夢MORIは森脇健児の「真秋のファンタジー」弄りも好きでした^^;
今の時代だと歌詞に文句つけそうな人が多そうな曲ですが…

日本においても11月5日は、現在は評論家としてお馴染みの矢尾板貞雄さんが世界挑戦した日です。
「黄金のバンタム」を破った男にもよく出てきますし、世界王者にはなれませんでしたが世界王者よりも有名な元ボクサーですね。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。