メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

大晦日決戦!アンダーカードも注目! 

てれ毎年恒例になってきました大晦日のボクシング興行!
今年は東で2試合、西で1試合の世界戦が行われます。

WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:井岡一翔(井岡) vs. 同級3位:フェリックス・アルバラード(ニカラグア)

強打の挑戦者を迎えているのは分かるが、どうしても「これじゃない感」を感じずにはいられない井岡の世界戦
仮想ロマゴン、フライ級で対戦がある事を信じてここはキッチリ突破してもらいたい。
アルバラードはKO率も高いが、荒いボクシングをする印象
井岡が熱くならずに普段通り距離を意識したボクシングをすればコントロール出来る
一発貰ったら危険なので、リードしてても集中力は切らせない
アルバラードとしては距離を潰して打ち合いたい
予想としては井岡の中差判定勝ち辺り

この試合は、大晦日18時からTBSで放送の「KYOKUGEN 2013」内で放送です。
独占中継となっていますが、生がついていないので結果を知りたくない人は注意が必要かもしれません。

#それよりも宮崎は試合出来るのだろうか…

WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:三浦隆司(帝拳) vs. 同級2位:ダンテ・ハルドン(メキシコ)

メキシコでの激闘も記憶に新しい“ボンバー”の凱旋試合でもあるこの一戦
同日防衛戦を行うWBA王者との統一戦実現に向けて負けられない試合となる
挑戦者のハルドンは、金井アキノリ、前王者のディアスと連続KO勝利中のメキシカン
2年前に玉越強平に敗れているなど掴みどころが無さそうだが、連打に後手後手になると厳しい
三浦は狙いすぎて手数が減る事の無いよう、序盤からペースを奪いに行きたい
予想としては中盤辺りでボンバーレフト炸裂のKO勝利を期待したい

WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志(ワタナベ) vs. 同級7位:金子大樹(横浜光)

今や日本のエースとなった内山高志
どうしてもビッグマッチが実現しないが、同じ日に同じ階級のベルトの掛かった試合があるという事は、
その先に統一戦という可能性も十分にありえるという事
その先には更なるビッグマッチも期待したいし、そのビッグマッチを勝ち抜いていける存在だと思う
金子も日本タイトル獲得後も連続KO中で非常に勢いのある選手
キレのあるワンツーとフットワークは、ここ最近ではかなり強い日本王者と言える
しかし、今回は相手が厳しい
内山の相手の打ち終わりに合わせる技術は相当ですし、なによりもパワーには相当な差がある
内山はKOダイナマイトと言われているものの、パンチャーにありがちな振り回して倒すタイプではない
詰め将棋の様な緻密なボクシングの積み重ねで穴の無い、ポイントを取るのも上手いボクサー
内山のプレッシャーにどこまで耐えられるか…
予想としては中盤での内山のKO勝利と見ますが、金子もかつてジムに存在したWBAスーパーフェザー級のベルトを再び取り戻す意地を見せて欲しい

東京のスーパーフェザー級の2試合は大晦日21:30分からテレビ東京で放送です。
こちらは確実にディレイ放送になりますので、結果を知りたくない人は注意です。

ちなみに、大田区総合体育館はアンダーカードも来春世界戦が内定している元WBAスーパーフライ級王者の河野公平や、
井上との日本タイトル戦以来となる田口良一、モデルボクサー高野人母美らが出場します。
また、佐藤洋太との一戦が見たかった帝拳がプロモート契約しているカルロス・クアドラスの試合も有ります。
アンダーカードも注目です!
アンダーカードは1月6日にテレビ東京のサイトで動画公開される予定です。
さすがテレ東!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/12/30 21:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(3)

いずれにしても… 

亀田陣営が反論 JBCは不快感
http://thepage.jp/detail/20131219-00000003-wordleafs

何ともまぁ情けない話題が続いています。

とりあえず、ルールミーティングの段階で
亀田側は「負けても王座保持を確認していた」
JBC側は「負けたら王座空位を確認していた」
という事で、どちらかが虚偽の主張をしているのは間違い無さそう。
で、JBC側はIBFが王座空位を発表した会見の映像が残っているとの事なので、是非ともその映像を公開して欲しいですね。

仮にこのお互いの主張、亀田側の方が真実だったとしても、
この問題で一番問題なのは亀田プロモーションだと個人的に思っています。
ルールミーティングの時点で確認していたのだったら、何故ブログなどで空位になると発表したままだったのか?
少なくとも、テレビ放送や会場に来ていた人は、ソリスにタイトル獲得のチャンスは無いとしても、亀田が勝ったら統一王者となり、亀田が負けたらタイトルを失うものとして観ていたはず。
何故主催者の亀田プロモーションは、タイトルの移動が無い事を周知徹底しなかったのか。
そして挙句の果てはマスコミはもっとちゃんと調べろですからね。
主催者が空位になると少なくとも一時的には発表していた訳なのにこの言い草は、俺らの言う事信用して記事なぞ書くなって事でしょうか?

亀田プロモーションの社長は亀田興毅です。
ブログで空位になると書いていたのはこの男です。
観に来てくれる、テレビで観てくれる人やファンの事を一切考えていないのですね。
最も今回の件で重要な人物のはずなのに代理人に任せて、事実関係を確認するだけの場にすら出てこないなんて本当に逃げるのが好きな奴です。
これは遺伝なんですかね?かつては出てきて一部では評価を上げた事もあったのですが、順調に成長しているようです。

やたらIBFルールがどうのと言っていますが、ジョー小泉氏はルールミーティングはルールブックに優先すると断言しています。
なので、いずれにしてもルールミーティングの真相は明らかにするべきですが、どちらの結果にしても亀田プロモーションにプロモーターとしての資格は無いと断言出来るのではないでしょうか。

#裁判なんかになったら国内では完全に終了なんじゃないんですかね?

##前回の記事に載せた椎野×岩佐の動画ですが、岩佐の目の良さがわかりますね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

さすがです。&椎野×岩佐 

亀田問題、最悪、法廷闘争も
http://thepage.jp/detail/20131216-00000004-wordleafs

主催者である亀田プロモーションの最高責任者の亀田興毅が聴聞会に出ないとか試合内容同様情けないですねぇ
JBCも逃がさないつもりの様ですが、亀田プロとして問題ないと考えているなら堂々と出席すればいいのに

JBCはこの聴聞などの内容を公開するんですかね?
うやむやにするのであれば今までと同じですが…

IBFルールがどうとか言う人もいますけど、ルールミーティングが優先されるみたいですけど?
そもそも、事前に知ってたなら空位にならないという周知徹底させるのが主催者の役目だと思いますけどね。
それがマスコミもちゃんと調べろって逆ギレになるのが凄いですよね。

大晦日チケット発売中!
大晦日大阪 井岡防衛戦他(5000円~)
icon大晦日東京 内山&三浦W防衛戦他(6000円~)
icon

#椎野×岩佐の現場動画が上がってました。
ありがたいですね!



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

椎野大輝×岩佐亮佑のテレビ放送 

金曜日に行われた両国国技館での豪華興行の中で、ボクシングファンにとって非常に注目度が高かったものの、
当日のテレビ放送では放送されなかった国内バンタム級最強決定戦とも言える
東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ、椎野×岩佐のテレビ放送についてです。

コメントだけでなく、メールでもテレビ放送の予定を聞かれていますし、検索キーワードで気になって気なっている方も多いようです。
個別のお返事はしてないですが、こちらで確認いただければ…

テレビ放送は本日の深夜12月9日26:49~27:39にフジテレビで放送されます!
内容は、本日行われる小原佳太のV2戦!と共に放送されるので、
その結果次第では椎野大輝×岩佐亮佑がフルで放送されるかもしれません
が、井上や村田の情報もセットで放送されるので、基本的にはダイジェストになるでしょう。

見られる地域の方は遅い時間なので録画の予約などお忘れなく!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/12/09 06:09 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(7)

遂に逃げ切った 

興毅スーパーフライ級へ転級 モレノとの統一戦回避!?
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2013/12/08/kiji/K20131208007160090.html
WBA世界バンタム級王者の亀田興毅(27=亀田)が王座を返上し、1階級下のスーパーフライ級に転級することを発表した。対戦指令が出ていたスーパー王者のアンセルモ・モレノ(パナマ)との統一戦は回避した格好。10日に予定されていた統一戦の興行権の入札も中止となった。

 ライトフライ級、フライ級に続いて飛び級で獲得したバンタム級王座を8度防衛した興毅は「(日本人初の)4階級制覇を目指すために転級します。スーパーフライ級の減量もきつくなるので、このタイミングになった。いずれはバンタム級に戻るつもりです」とコメントした。現在、WBAの同階級はIBF王者の次男・大毅の王座統一戦の対戦相手だったソリス(ベネズエラ)が体重超過で王座剥奪となって空位。興毅が今後行われる王座決定戦に出場できれば、4つ目のベルト獲得の大きなチャンスとなるが今後の行方に注目だ。



王者だったモレノがスーパー王者になり、決定戦でタイトルを獲得してかませ犬と思われる挑戦者に噛まれ続けながらも何故かタイトル防衛し続けた亀田長男さんがモレノから遂に逃げ切りました。

モレノとの対戦を来春まで待ってもらい韓国で防衛戦を行いダウンを喰らい防衛
10日にモレノとの対戦の入札を控えたこのタイミングで返上とは…ある意味予想通りですが本当に恥知らずと言わざるを得ない。

結局亀田興毅がバンタム級で残したものって何かあるのだろうか?
こんな形だけの3階級制覇やこれから達成するのであろう4階級制覇に意味や価値はあるのだろうか?

直接的にこういった表現をした事はあまり無いが亀田長男は相当なクズだと思う。
強い選手だからやりたいとか言った下の根の乾かぬうちにこの逃亡劇
弟の負けてもIBFタイトル保持に関しては、その本人や主催の自分たちも負けたら空位としてTBSに抗議した形跡すらないのにマスコミ批判

その時に海外の報道ではなんて書いていましたが、その海外のニュースサイトに臆病者と載った気分はどうでしょうね。
海外の記事は正確らしいですからそれは臆病者なんでしょうね。自分もそう思います。

モレノとやっていれば負けても一定の評価はされただろうに…そんなものよりも見せかけの数字が大切なんですね。


せっかく両国興行で数日前の訳分からないのの口直しが出来たと思ったら…やだやだ。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

八重樫V2戦他両国決戦! 

昨日行われた両国の豪華興行!
口直しには十分すぎるほどの濃い興行となりました。

WBC世界フライ級タイトルマッチ
王者:八重樫東(大橋) vs. 同級1位:エドガル・ソーサ(メキシコ)

八重樫がスピードでソーサを翻弄し判定で完勝し2度目の防衛に成功!

序盤から八重樫のコンディションの良さが目立つ立ち上がりで、ソーサを空転させる
相手の出鼻と打ち終わりに回転の良いワンツースリーまで打って、打ったらすぐにサイドに動く
これにソーサが全く反応出来ていない
力いっぱい打ってくるソーサの右だけは心配だが、足が動いている内は貰う気配もなく最高の出だし
途中採点もフルマーク含む八重樫のリードで前半終了
採点を聞いたソーサは巻き返そうと出てくるも八重樫のスピードが上回る
中盤辺りから若干打ち合いに行く良くも悪くも八重樫らしい動きも見せるが、逆にそれが見せ場となりポイントも確実に重ねて行った。
8R終了時点での採点も八重樫リードで、あとは倒されなければ勝てると言う形に
しかし、それでも八重樫は倒しに来るソーサを迎え撃ってしまう
観ている側とすると怖い面もあるが、スピードと回転では上回っている
最終ラウンドもラスト1分は打ち合いに応じて、ダウンシーンは無いものの激しい攻防を魅せた

採点は4~6P差で八重樫が完勝!
ビッグネームのソーサをここまでコントロール出来るとは思えなかった。

八重樫本人はインタビューで「つまらない試合」なんて言っていたが、スピード感に溢れ回転力も感じれる試合で非常に満足できた。
八重樫は激闘型などと言われるが、激闘になるのは本人の性格に寄るものも大きく、今回の様に出入りと回転を重視すればかなりの実力者を相手にしても完封する力を持っている。
フィジカルトレーニングの効果や減量から解放された事で後半になってもスピードも落ちず、非常に強くなったと感じた。
こういったボクシングを突き詰めていけば長期政権や統一王者の可能性も十分ある。
この階級には近々バケモノが登場する予定で、そのバケモノとの一戦も観たい



村田のデビュー2戦目は前半は硬くなってたのかジャブも少なく、相手のピーターソンも上体が柔らかく芯に喰わない選手で攻めあぐねた。
5R辺りからジャブも出るようになり、それに伴い右も生きるようになった。
徐々に動きの鈍くなるピーターソンを、最終8Rにスタンディングダウンとそのダウン後の追撃で仕留めKO勝利
村田は少々硬かったかもしれないが、やりにくい相手をキッチリ仕留めたのは流石と言える。
こういう選手相手にキャリアを積めたのは今後に生きてくるだろう。
課題としてはコンビネーションのバリエーションとパンチの強弱辺りでしょうか。
しばらく日本では観られないかもしれませんが、順調に行く事を期待します。

井上尚弥は日本タイトルに続き東洋タイトルも奪取
キビキビした動きでジャブも良く出てパンチもシャープでした。
2Rにダウンを奪うきっかけとなった左ボディーは素晴らしい角度でした。
バランスも良く、良く相手も見えていて完勝
フィニッシュ時にもう少し細かくまとめた方が良い様な気もするが文句なしの勝利

個人的メインだった椎野と岩佐の一戦
1Rが明暗を分けた形になったか、椎野が後手に回り岩佐がペースを奪った
ここの所の岩佐はどうも危なっかしい面を見せる事があったが、その原因は緊張感やモチベーションだったか
この日は良い時の岩佐の動きで、正直ここまで一方的になるとは思わなかった。
来年は是非世界戦が実現して欲しい
この試合、テレビ放送は無かったようですが9日の深夜にフジテレビで放送されるので、生観戦できなかった人はお見逃し無く!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

豪華両国興行を見逃すな! 

本日両国国技館で行われる豪華興行!
世界戦は1試合のみですが、金メダリスト村田のデビュー2戦目に、モンスター井上の東洋タイトル戦、更には弟のデビュー戦、そしてボクシングファン注目の椎野×岩佐の国内バンタム最強決定戦などまさに超豪華興行です!

WBC世界フライ級タイトルマッチ
王者:八重樫東(大橋) vs. 同級1位:エドガル・ソーサ(メキシコ)

テレビ的な印象で言うと村田の方がメインの様な扱いになっているが、この世界戦は今年の日本での世界戦において最もビッグネームなソーサを迎える一戦で非常に注目な一戦
八重樫はフライ級で2度目の防衛戦となるが、筋力もアップしてかなりフライ級の体になってきた。
スピードは健在で、出入り激しく動いて接近戦での打ち合いを避けた方が良さそう。
ソーサはライトフライ級で10度の防衛記録を誇る日本でもおなじみの有名選手
日本人選手もだが、ソリスやセグラ、ウィカブなどにも勝っているパワーのあるボクサー
テクニックもある選手で、序盤にペースをどちらが握るかで勝敗が変化しそうだ。
ボスターでは真ん中を村田に譲ったが、この興行の主役は八重樫であるべき
そうする為にも、八重樫は絶対に負けられない試合となる
個人的な予想は僅差で八重樫防衛と見るが、スリリングで目の離せない一戦になるのは間違い無さそう。



アンダーカードの村田は、次戦はマカオで試合が決まっているなど勝ち方のみが問われる試合
村田のスタイルに変化はあるのかにも注目だ。

井上尚弥は日本王者となった次戦で東洋決定戦に出場
相手のマンシオは日本で宮崎亮なんかと対戦しているがKO負けしている
前回の田口良一より厳しい相手とは思えないので倒せるかどうかに注目となる。

井上の弟拓真のデビュー戦はいきなりの日本ランカーとハードマッチ
兄以上との噂もあるが、ここでいきなり圧勝してしまうようであれば2戦目でのタイトルマッチも見えてくる

そしてこの興行でボクシングファンの注目度が最も高いとも言えるのが東洋太平洋のバンタム級タイトルマッチ
王者は椎野だが、世界ランク1位の岩佐が挑戦者となっている。
王者の椎野は良い意味でふてぶてしい風貌から繰り出す抜群のタイミングのカウンターを武器に勝ち試合をほとんどKOで決めている
対する岩佐も、山中慎介には敗れたが山中をグラつかせるシーンもあった。
現在WBA王者の亀田興毅が大苦戦したデラモラとも対戦し、完勝している。
しかし、ここ2試合の出来はあまり褒められたものではなく、あわやKO負けのシーンを作ってしまうなど不安定になってしまっている。
強敵椎野との対戦でかつての輝きを取り戻せば世界への扉は開くはず

この様に、非常に興味深い試合が揃った本日の興行!
時間のある方は当日券もあるはずなので、会社帰りにでも是非生で観戦してほしい。
テレビ観戦の人は21時からフジテレビで放送されます!
懲りずに是非見て欲しい!お見逃し無く!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/12/06 07:21 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(4)

大毅負けてもIBF王座は保持したまま 

IBF・WBA世界Sフライ級王座統一戦
IBF王者:亀田大毅(亀田) vs. WBA“前”王者・リボリオ・ソリス(ベネズエラ)

本日行われたこの試合
2-1の判定の末ソリスが勝利し、亀田は王座陥落したはずだが衝撃の発表が試合後になされました。

IBFは相手が計量で失格していたため、敗れた亀田大毅が王座に留まる事を発表しました。

試合前には、亀田が敗れた場合は両王座とも空位になると発表されていましたが、まさかの王座変動無し

この試合に関して、亀田に同情する所は確かにある。
決められたウェイトまで絞ってこなかったソリスは最低だ。
ただ、それを理由に負けても亀田のタイトルを空位にさせないのであれば、試合前にそういう発表をしなければならない。

これは亀田ではなくIBFに問題があると言えるが、亀田の試合でばかり何故こんなに問題ばかり起こるのか
そもそも、採点も会場で発表された採点と公式の採点は異なるし、最初の発表のあとのあの間も不信感を更に抱かせるものだ。
韓国での長男の試合でも突然の0.5点法が採用されて物議を醸した。
亀田絡みでばかりこういった問題が起きるのは亀田側に問題があると言われても仕方が無いだろう。


#IBF王者はこれを受け入れるのですかねぇ

##高山はスピーディーなボクシングでしたね。
三男のは見てないので分かりませんが予想通りだったっぽいですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/12/03 23:51 ] 亀田三兄弟戦観戦記 | TB(0) | CM(6)

トリプル世界戦 

IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
王者:高山勝成(仲里) vs. 同級6位:ビルヒリオ・シルバノ(フィリピン)

高山勝成の日本凱旋試合となるこの一戦
シルバノは前日計量で、持参した計量器がズレていて必要以上に落とし1.2キロアンダー
この計量の影響がどう出るかだが、高山が出入り激しいボクシングで翻弄しそうだ
シルバノは元々Lフライの選手のようだが、ポカしない限りポイントアウト出来そう
高山はこの後、かつて内藤と対戦したWBC王者の熊との統一戦が予定されている
その為にもここは負けられない



WBO世界バンタム級タイトルマッチ
王者:亀田和毅(亀田) vs. 同級6位:イマヌエル・ナイジャラ(ナミビア)

パワーレスの和毅だがタッチボクシングでポイントアウトするのでしょう。

IBF・WBA世界Sフライ級王座統一戦
IBF王者:亀田大毅(亀田) vs. WBA“前”王者・リボリオ・ソリス(ベネズエラ)

亀田兄弟の中では割と厳しいマッチメイクが組まれる大毅、今回も河野との熱戦を制したソリスとの統一戦で三兄弟の試合の中では最も注目の試合のはずだったが、
ソリスが前日計量で失格、王座剥奪となり大毅が勝った場合のみ王座統一となる。
これに関しては亀田に少々同情してしまう。
特別強い王者ではないにしても、ソリス相手に内容ある試合をして勝てば大毅の評価は上がったはず
しかし、これでは何とも言えない

ソリスはそもそもこの試合の条件に難色を示していたとの事で、一時はナルバエスに変更との噂も出ていたほど
オーバーした数字や、1時間残った状況で減量を諦め逆ギレして水を一気飲みするなど始めからやる気があったとは思えない
条件に不満があったとしても契約した以上、キチンと準備するのはプロの義務だ

前回の当日計量でのJBC排除の疑惑を晴らす事は今回も出来なくなってしまった。
どうして亀田絡みはスンナリ試合が行われないのか…

テレビ放送は19時からだがネタバレしたく無い場合は17時30分位からネット断ちが必要っぽいです。

#水曜日だと思ってた^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/12/03 07:00 ] 亀田三兄弟戦展望 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。