メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

高山4年半ぶりの日本リング 

来月3日に亀田兄弟と共に世界戦を行うIBFミニマム級王者の高山勝成

4年前に真正ジム所属時にローマン・ゴンサレスのタイトルに挑戦し敗れて以来の日本のリング復帰となります。
ロマゴン戦以来、日本を離れて活動してきた高山ですが、日本のIBFとWBO加盟により日本ボクシング界に復帰して初の試合となります。

高山は過去にWBCもWBAもタイトル獲得はしているものの、初防衛にはいずれも失敗しています。
久しぶりの日本のリングで一皮剥けた高山を見る事が出来るのでしょうか。

皆さんの予想をお願い致します。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

パッキャオ伝説 

WBOインターナショナルウェルター級タイトルマッチ
マニー・パッキャオ vs. ブランドン・リオス

先ほど終了したこの試合
WOWOWで生中継されていたので観た方も多いと思いますが、パッキャオが大差判定で勝利し再起に成功!
なんとこれが2年ぶりの勝利となりました。

序盤から脚も良く動き、ダウンシーンこそ無いもののフレーム差のある相手にスピードと回転力で終始圧倒しました。
この試合はマルケスに失神KOされて約1年ぶりの試合だった訳ですが、パッキャオの健在ぶりをアピールする結果となりました。

ただ、パッキャオの比較対象は他の誰でもなくパッキャオです。
要所要所での動きは流石のものでしたが、いわゆる全盛期と思われる時期と比べると若干迫力が劣る印象があったのも事実です。
しかし、1年ぶりの試合でタフなリオス相手にこれだけの内容で圧勝する訳ですから十分とも言えます。
パッキャオに求めるハードルの高さが尋常じゃないので少々物足りない気がしますが、これが今の天井なのか、もっと上があるのかパッキャオの次の試合も楽しみです。

パッキャオ伝説が再び動き出した。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内山&三浦大晦日W世界戦チケット発売開始! 

恒例になりつつある大晦日のボクシング興行

今年も大田区総合体育館にて内山高志の防衛戦が行われます!
WBAスーパーフェザー級王者の内山に、今年はWBC同級王者の三浦隆司の防衛戦も同時に行われます!
興行名は「“THE BEST OF BEST” 大晦日 ダブル世界タイトルマッチ」
スーパーフェザー級においてのBESTを決める戦いの準決勝辺りになるのではないでしょうか。
もちろん、内山の対戦相手の金子も力を付けてきている日本王者で、横浜光ジムは昨年赤穂が大晦日に敗れているのでその雪辱も晴らしたい所。

この興行のチケットこの後10時から販売開始です!
大晦日にど派手なKOパンチャーの共演を生で見たいという人はお早めにチケットのご購入と、スケジュール調整を!

・WBA世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
内山高志(ワタナベ) vs. 金子大樹(横浜光)
・WBC世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
三浦隆司(帝拳) vs. ダンテ・ハルドン(メキシコ)

SRS席 50000円
RS席 30000円
指定A席 20000円
指定B席 10000円
指定C席 6000円
“THE BEST OF BEST” 大晦日 ダブル世界タイトルマッチicon←チケット受付





各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

佐藤洋太の言葉 

佐藤洋太引退式「ボクシングはロマン」
http://boxingnews.jp/news/8443/

5月にタイでの防衛戦に敗れ現役を引退した前WBCスーパーフライ級王者の佐藤洋太が引退式を行いました。
この引退式では、かつて日本タイトルで対戦した河野公平とのスパーを行うなどし、リングに別れを告げました。

この引退式で佐藤洋太は
「世界チャンピオンは1人でいいとずっと思ってきた。日本のボクシングはもっと誠実にやってほしい。ボクシングは何だ『ビジネスだ』という答えは違うと思う。若い人にボクシングは何だと聞かれたら『ロマンだ』と答えてほしい」
とコメントしています。

これは本当にその通りで、佐藤洋太も強い選手とやりたいとよく言っていましたし、実際に赤穂との昨年の大晦日は彼自身が戦いを楽しんでいるのが伝わるファイトでした。

これをファンではなく中の人間が言ってくれるのは本当に嬉しい事です。
最近はファンでもこれじゃ金がナンタラとか言ってビジネス優先に理解を示してしまう事が多いですが、
やっぱり強い選手同士の試合や熱くなれる試合が観たいです。

先日NHKで特集されたもう10年以上も前の試合になる畑山隆則と坂本博之の試合もそうです。
畑山がセラノをKOしたリングの上で「次は坂本選手とやります」の宣言は鳥肌ものでした。
西岡のドネア戦や、長谷川のモンティエル戦等もそうです。

ファンが求めているのは名前だけの完全アウェーではなく本物ですから。

佐藤洋太選手お疲れ様でした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

スーパーフェザー級のBEST OF BEST 

恒例になりつつある大晦日のボクシング興行
西の井岡の方は正式に発表はされていませんが、一時Boxrecにニカラグア選手との予定が掲載されていましたね。

東では今年も大田区総合体育館にて内山高志の防衛戦が行われます!
WBAスーパーフェザー級王者の内山に、今年はWBC同級王者の三浦隆司の防衛戦も同時に行われます!
興行名は「“THE BEST OF BEST” 大晦日 ダブル世界タイトルマッチ」
スーパーフェザー級においてのBESTを決める戦いの準決勝辺りになるのではないでしょうか。
もちろん、内山の対戦相手の金子も力を付けてきている日本王者で、横浜光ジムは昨年赤穂が大晦日に敗れているのでその雪辱も晴らしたい所。

この興行のチケット23日の土曜日に販売開始です!
大晦日にど派手なKOパンチャーの共演を生で見たいという人はお早めにチケットのご購入と、スケジュール調整を!

・WBA世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
内山高志(ワタナベ) vs. 金子大樹(横浜光)
・WBC世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
三浦隆司(帝拳) vs. ダンテ・ハルドン(メキシコ)

SRS席 50000円
RS席 30000円
指定A席 20000円
指定B席 10000円
指定C席 6000円
“THE BEST OF BEST” 大晦日 ダブル世界タイトルマッチicon←チケット受付


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/11/20 10:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(4)

またもや…な判定の亀田興毅 

WBAバンタム級タイトルマッチ
王者:亀田興毅(亀田) vs. 同級14位:孫正五(韓国)

11ヶ月ぶりのかなりイージーな相手と思われた韓国人挑戦者
1Rの動きを観てもこれが世界王者になれる選手とはとても思えなかったが、
序盤からこの韓国人挑戦者に巻き込まれて行った。
5Rには韓国人の右で亀田が効いた印象
パンチとバッティングで両目をカットし、更に苦しい展開に…
10Rには韓国人の左で亀田がスリップ気味のダウンを喫する
その後も亀田が特に盛り返すシーンも無く判定に
敗戦が濃厚と思いきや、まさかの放送終了からのNEWS23開始直後の映像で亀田がトロフィーを受け取っている。。

またもや、疑惑の判定で亀田が8度目の防衛に成功した。
判定の集計の時間がかかっていたので嫌な予感はしたがやはりの結果

もう何度目か数えるのも嫌になる亀田の疑惑の判定…
これが完全アウェー(苦笑)の結果だからどうしようもない

孫が強かったとはとても思えない
山中なら序盤で軽くKOしていただろうし、三男でも簡単にポイントアウトしていたと思う
それ以上に亀田が弱かったという事なのでしょう

西岡のジョニゴンとの試合や、記憶に新しい三浦のトンプソンとの試合とこの試合を同列に語る事は出来ない
恥知らずな親父が相も変わらずセコンドにつくし、日本の恥を晒してくれたと言う他無い

亀田に勝つのは本当に至難の業だ


#これで孫正五は日本ランカークラスの箔付けに使われるのでしょうか

##八百長とは言いません。必死だったでしょう。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/11/19 23:51 ] ボクシングニュース | TB(1) | CM(10)

興毅完全アウェー… 

今日韓国で行われるWBAバンタム級レギュラータイトルマッチ
王者:亀田興毅(亀田) vs. 同級14位:孫正五(韓国)

韓国で開催も主催は亀田プロモーション…でも完全アウェーらしいこの試合
孫という選手をほとんど知りませんが、元韓国フライ級とスーパーフライ級の王者だそうですが、小松なんかとも対戦経験があって大差で敗れていますね。
それは11年前の話ですが、今回は昨年12月からの11ヶ月振りの試合の様です。
韓国でのキャリアもある木村隼人とのスパーでは予定を切り上げらるほどやられてしまったそうで木村隼人も亀田勝利を予想していますが、完全アウェーらしいので何があるか分かりませんね。
KO負けもダウン経験もあるのですが、TBSによると超人的なタフネスを誇るコリアンファイターらしいのでKO出来なかったら完全アウェーだそうですし危険ですね。
どうなるのでしょうか!?


#超人的なタフネスという情報をくれたTBSによると過去日本人選手が韓国で世界戦をやった実績はわずか2試合だそうです。
2試合…どの試合の事でしょう?
渡辺二郎?大橋秀行?細野雄一?徳島尚?大鵬健文?
##本当に完全アウェーな試合を既に今年観ているけどアウェーは厳しいぞぉ
###亀田の事を記事にしないと何故か怒る人が出てくるので頑張って書きました!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/11/19 06:00 ] 亀田三兄弟戦展望 | TB(0) | CM(7)

山中の左に再び神降臨@国技館 

WBC世界バンタム級タイトルマッチ
山中慎介 vs. アルベルト・ゲバラ

山中の左に再び神が降臨し9RKOでゲバラを撃破!

と言うと、とても楽な試合だった様に感じてしまうが、
この日の山中はスタートから少々雑な試合運びで、右が少なく倒そうとしすぎな印象
4Rまではゲバラのフットワークに手を焼き、公開採点ではリードしていたが個人的な採点ではこの時点ではドローだった。
5Rからはいつもの山中になってきて、ペースを完全に握った。
8Rには左で2度のダウンに、ダウンを取られても良いようなスリップで完全に時間の問題に
9R開始早々長い左でダウンを奪いカウントアウト

バンタム級最強王者が多少攻めあぐねたものの、キッチリ倒し切るのは流石と言う他無い
2階から見ていて思ったのは、本当に山中の左は伸びるしパワーもある
これでますます山中のビッグマッチ実現が楽しみになってきた。
亀田三男との統一戦も良いが、本人も言うようにモレノやマクドネル辺りもターゲットか
会場に来ていた来月同じリングで椎野と対戦する岩佐も雪辱の機会を待っている事だろう

アンダーカードは、ローマン・ゴンサレスは久しぶりに生で観たが相変わらずの強さだ
この日のロマゴンを観ると、井岡が対戦を避けるのも仕方ないかという気になる。

世界戦がキャンセルとなったホルヘ・リナレスは見事の右のカウンターで1RKO勝利
コンディションも良さそうで、世界戦が観たかったというのが正直な気持ち
相手も決して弱い相手ではないと見えただけに、この結果は素晴らしい

粟生も1RKO勝利
右と左で1発づつダウンも奪ったが、粟生は調子さえ良ければ世界のトップクラスの実力があるのは間違いない
減量苦からの解放で安定してコンディションが作れるのであれば、ライト級での戴冠も可能性十分

ついでに同日行われたドネア×ダルチニアン
ドネアが意外にも苦しんだ試合で、もしあのまま判定まで行っていたら敗れていた可能性もある。
力の差はあるのだろうが、ダルチニアンは完全なコンディションかつ良くも悪くも変わらないスタイル
ドネアは6年前のアップセット時とは、立場が異なったのが苦戦の要因の一つではないか
丁寧なボクシングをすれば楽に勝てるのかもしれないが、ドネア自身がそれを望んでいないように感じる

#国技館に集まったのはまさしく“ボクシングファン”だったと思う
リナレスやロマゴンに大きな拍手が送られる
試合内容はもちろんだが、同じ会場にいるファンの雰囲気も生観戦にはとても大切だと改めて感じた
来月の国技館この日観戦しに来ていた八重樫や井上などの選手だけでなく、ファンも再び集まりそうだ


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ドネア→山中慎介WOWOWリレー 

本日はWOWOWで午前11時からノニト・ドネアの再起戦ダルチニアン戦!
その後15時35分からは山中慎介のWBCバンタム級タイトル防衛戦がそれぞれ放送されます!

ドネアは一気に名前を売るきっかけとなったダルチニアンとの再戦
当時はダルチニアン圧倒的有利の中、ドネアがスピーディーな攻撃でペースを握りあの衝撃的なカウンター一閃で勝利を掴みました。
その後のドネア旋風はご存知の通り、あれから6年立場は完全に逆転しましたがドネアが再びトップ戦線に出る戦いを出来るかどうか注目です!

そして山中慎介はWBCバンタム級V5戦となります。
リナレスとのダブル世界戦の予定が、世界戦はこの試合のみとなりましたが山中はビッグマッチの為にもここは内容のあるKOを魅せる必要が有ります。

皆さんの予想も圧倒的に山中有利ですが、油断は禁物です。

アンダーカードもリナレス、ロマゴン、粟生と元世界王者が揃っています!

ちなみに、ドネア×ダルチニアンはWOWOW加入者のみの放送ですが、今加入申し込みすれば年内一杯2000円のみで視聴可能です!
15分程で視聴可能になりますので、ドネアの再起戦観たい方はお早めに!
24日にはパッキャオの再起戦も生中継されます!

山中の試合はWOWOW未加入の方でも、BS環境があれば視聴可能です。
オンデマンドのマルチアングルは加入者のみのサービスとなるようです。
また、粟生とリナレスの試合は生中継はされないそうで、オンデマンドでのライブ配信となります。
ロマゴンや山中の試合が早く決着すれば放送あるかもしれません。

また、会場の国技館に行かれる方は試合開始時間にご注意ください!
予備カードは有りますが、2試合目が粟生で14時10分開始予定となっており、リナレス、ロマゴンはそれぞれ15時16時開始予定で、山中慎介の試合は17時10分開始予定だそうです。
会場から遠い方は、ドネアの試合見てからでは粟生の試合に間に合わないという場合もありそうなので、時間には余裕を持って行きましょう!
ちなみに、ドネア戦はWOWOWライブで、山中の試合はWOWOWプライムなので録画などチャンネル間違えないようにしましょう!

ゴッドレフトを見逃すな!!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/11/10 08:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

山中慎介ゴッドレフト炸裂なるか 

11月10日両国国技館にて、WBC世界バンタム級タイトルの防衛戦に登場する山中慎介

前回のニエベス戦は1RKOで仕留め、ツニャカオ、ロハスに続いて3連続KO防衛中の山中ですが、
今回は23歳のメキシカン、ゲバラの挑戦を受けます。
圧倒的有利予想、山中の口からもKO宣言が出ていますが、果たして結末は…
皆さんの予想を投票して下さい!



八重樫V2戦、村田・井上・椎野・岩佐登場!
icon



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

八重樫・村田・井上・椎野×岩佐を1度に生で見られる! 

今月10日に両国国技館では山中慎介の世界戦が行われますが、来月12月6日には八重樫の世界戦
金メダリスト村田のデビュー2戦目、次世代エース井上の東洋戦、椎野×岩佐の国内バンタム級頂上決戦が一度に見られる超豪華興行が行われます!

・八重樫東(大橋) 対 エドガル・ソーサ(メキシコ)≪WBC世界フライ級タイトルマッチ≫
・村田諒太(三迫) 対 デイブ・ピーターソン(米国)
・井上尚弥(大橋) 対 ヘルソン・マンシオ(比国)≪OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者決定戦≫
・椎野大輝(三迫) 対 岩佐亮佑(セレス) ≪OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ≫
・福原辰弥(本田F)対 井上拓真(大橋)

八重樫の相手はお馴染みエドガル・ソーサ
世界タイトル10度防衛の実績を持つソーサを相手に八重樫がどう戦うかに注目です!
金メダリスト村田はデビュー戦で東洋王者を圧倒しましたが、今回はアメリカ人相手にどう戦うか
井上は日本タイトルを返上し東洋タイトル決定戦に挑みます。
世界ランクも上位に入り、これをクリアすれば来年は世界挑戦という事になるでしょう。
この日のカードでマニア最注目と言えるのが椎野×岩佐でしょう。
山中・亀田1.3と日本人が王者に君臨するバンタム級ですが、この試合の勝者が近いうちに世界挑戦という事になるはずです。
更には井上尚弥の弟である井上拓真のデビュー戦もあります。
デビュー戦でいきなり日本ランカー福原を相手の一戦となります。

チケットは明日11/2(土)10:00より発売です。
井上の試合のチケットは過去全て売り切れとなっていたはずなので、希望券種のある方はお早めに!

ダイヤモンドグローブSP~村田諒太プロ第二戦~チケット先行先着「プリセール」受付
icon

リングサイド席:¥30,000
マスA席¥30,000
マスB席¥20,000
2階指定席S¥20,000売り切れ注意
2階指定席A¥10,000売り切れ注意
2階指定席B¥5,000

ダイヤモンドグローブSP~村田諒太プロ第二戦~チケット先行先着「プリセール」受付
icon


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/11/01 22:00 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)

リナレス世界戦中止…亀田三男も相手決定 

【BOX】リナレスの対戦王者、負傷で来日できず
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20131101-OHT1T00114.htm
WBA世界ライト級王者で10日に東京・両国国技館で防衛戦に臨む予定だったリチャード・アブリル(キューバ)が右足首の捻挫のため、来日できなくなったことが1日、主催者から発表された。挑戦者で元世界2階級王者のホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)の相手が変更され、ノンタイトル10回戦として行われる見通し。

 今後、リナレスがアブリルに挑戦するかなどは未定。帝拳プロモーションの浜田剛史代表は「ついさっき聞いた。チャンピオンがどれぐらいの休みになるか分からない」と説明した。


10日に迫ったW世界戦の一つであるWBA世界ライト級タイトルマッチがチャンピオンのリチャード・アブリルが捻挫負傷のため来日出来ず中止となりました。
リナレス自身は興行には出場するという事ですが、とても残念な知らせですね。。
リナレスに関しては本当についていないと言うか、波に乗り切れないですね…あの悪夢もWOWフェスでしたし…

ちなみに、10日の興行はWOWOWで無料生中継されます。
BS視聴環境のあるお宅であればWOWOW契約していなくても視聴可能ですが、
好きなアングルで視聴出来るマルチアングルは契約者のみとなるようです。
また、10日は西岡利晃を破ったノニト・ドネアがスターダムに駆け上がるきっかけとなったダルチニアンとの再起戦の生中継もあります!
フィリピーノフラッシュの試合は無料ではありませんので、視聴希望の方は契約が必要です!
WOWOWオンライン←からの入会ですと、翌月末まで初回割引きの2000円で年内一杯3チャンネルが見放題です!
まだ未加入の方はお早めに!


【BOX】和毅、12月トリプル世界戦で初防衛戦
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20131031-OHT1T00080.htm
◆プロボクシング・トリプル世界タイトルマッチ ▽WBO世界バンタム級タイトルマッチ 王者・亀田和毅―同級6位・イマヌエル・ナイジャラ(12月3日、大阪・ボディメーカーコロシアム) 王者・亀田和毅(22)=亀田=が12月3日に、同級6位のイマヌエル・ナイジャラ(ナミビア)と初防衛戦を行うことが31日、発表された。

 IBFスーパーフライ級王者で次男の亀田大毅(24)=亀田=、IBFミニマム級王者の高山勝成(30)=仲里=の試合と合わせ、トリプル世界戦として開催される。


これで亀田祭り2013はトリプル世界戦という事になりますね。
高山の試合をちゃんと放送してくれるのかどうかが最も気になる所です。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。