メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

村田鮮烈デビュー・井上日本タイトル 

ノンタイトル6回戦
柴田明雄(ワタナベ) vs. 村田諒太(三迫)

ロンドンオリンピック金メダリスト村田のデビュー戦は、村田のポテンシャルを大いに発揮した試合となった。
スタートから柴田に距離を作らせずプレッシャーを掛け続け村田が先制
1R残り30秒ほどで村田の打ち終わりを狙った柴田のパンチをキッチリブロックし、逆に右のストレートでダウンを奪う
2Rも村田の強烈なワンツー、ボディーで柴田は自分の武器を完全に殺された。
右のカウンターに追撃の右がヒットした所でレフェリーが試合を止めた。

東洋王者を全く問題にしない圧倒的な強さをデビュー戦で見せた辺りさすが金メダリストと言う他ない
踏み込みのスピードは速く、パワーもあるのだからプロでも十分活躍出来るという可能性を十分に魅せてくれた。
耐久力等これから試される部分もあるとは思うが、少なくとも国内で村田を苦しめられる可能性を持った選手は石田位で湯場でも厳しそう。

国内で3戦を行う予定が、3戦目には海外進出との声も出ている村田
三迫ジム所属とはなっているが、セコンドについたのはサラスにディアスに葛西裕一、入場の際は大和心に粟生やホルヘ・リナレスも連ねていて、実質帝拳の選手という感じ
日本の持てる力を全て集結させている存在だけに、更なる進化を期待したい。


日本ライトフライ級タイトルマッチ
田口良一(ワタナベ) vs. 井上尚弥(大橋)

怪物・井上尚弥がデビュー4戦目、辰吉以来となるデビュー最速タイで日本タイトルを獲得した。
井上の偉業は当然素晴らしいのですが、前回のエントリーにも書いたとおり田口の頑張りが熱戦を呼んだと言える。
左の差し合い、コンビネーション、ポジショニングなど井上が田口をコントロールした。
特に相手の右に合わせた左フックが効果的だった。

井上は初の判定決着となったが、上下の打ち分けやパンチの繋ぎがバランスがとても良かった。
下手にここで楽勝するのではなく、粘られた事は今後の井上のキャリアにおいて大きな経験となるはず。
最速の記録にこだわるのもいいが、じっくりとキャリアを積んで世界に打って出て欲しい

田口の踏ん張りがこの試合を手に汗握る熱戦に押し上げた。
新人王や最強後楽園というサバイバルを勝ち上がってきた選手の意地を感じる事が出来たと言える。
タイトルは失ってしまったが、田口という選手の株は下がっていない。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

矛盾した期待 

いよいよ本日井上尚弥の初のタイトルマッチとロンドンオリンピック金メダリスト村田諒太のデビュー戦が行われます。

井上は挑戦者で、村田は王者相手にデビュー戦ですが、完全にこの2つ試合の主役は既にプロ実績のある対戦相手ではなくこの2人になっています。
私の予想も井上の大差判定勝ち、村田の後半KOor判定勝ちだと思います。

実際、この2人には圧倒的な勝利をして欲しい
しかし、この2人の将来の為、この試合を面白くする為には対戦相手の田口と柴田に意地を見せてもらい見ている人を「あっ」と言わせるシーンを作って欲しいです。

圧倒的な勝利を期待すると同時に、苦戦させてほしいという矛盾した期待を抱いてしまっています。
歴史の始まりとなるかもしれない本日の一戦お見逃し無く!

試合は19時からフジテレビで放送します!
村田の試合は生放送されますが、井上の試合は17時40分からとなります。
つまり、放送時には結果が出ていますので、結果を知りたくない方はネット断ちを忘れずに!
また、23時25分からTBSの情熱大陸で村田が特集されます!
局が違いますのでお間違えの無いように!





両者インタビューも満載!

#あまりにも空気になってしまってる久高も頑張れ!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/08/25 07:00 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

怪物と金メダリスト 

いよいよ5日後に迫った怪物井上尚弥の初のタイトルマッチと、ロンドンオリンピック金メダリスト村田諒太のプロデビュー戦

両者共に勝利は決定的といった空気ですが、対戦相手は共に強豪です。
村田と対戦する柴田は東洋太平洋2階級制覇王者ですし、
井上の挑戦を受ける田口は全日本新人王、最強後楽園優勝とホール住人にはお馴染みのWBA3位の世界上位ランカーです。

別会場で行われるこの試合ですが、フジテレビでゴールデンタイムに放送されます。
両会場合わせて25台と、下手な世界戦をはるかに超える注目となっているこの2試合の勝敗予想をお願いします。


売り切れ複数村田デビュー戦チケット受付
icon




両者インタビューも満載!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ダウン応酬の激闘 

WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ
三浦隆司
(帝拳) vs. セルヒオ・トンプソン(メキシコ)

昨日行われた三浦隆司のメキシコでの防衛戦
結果はご存知の通り三浦隆司が、ダウンの応酬の末僅差判定で敵地防衛に成功しています。

2R三浦が左アッパーからの追撃でこの試合最初のダウンを奪い、早期決着の予感も感じたが地元のトンプソンも粘り反撃に転じた。
両者一進一退の打ち合いが繰り広げられ、6Rにはトンプソンの右で三浦の腰が落ちトンプソンは追撃に出るが、三浦のガードを割る左ストレートがヒットし追撃でこの試合2度目のダウンを奪う
8Rにはトンプソンの左アッパーからの右を2度喰らいダウンを奪われる。
しかし、このラウンドも終盤は反撃しトンプソンをグラつかせた。
クリンチ、スリップを使って休むトンプソンに三浦も疲労の色が濃くなかなかフィニッシュには至らない。
10Rにはストップしてもおかしくない状況まで持って行ったが、結局判定に

結果1Pから4Pのユナニマスで三浦が敵地メキシコで初防衛に成功した!

真正面から立ち向かい敵地で勝利した三浦の根性は素晴らしかった。
レフェリーも会場も完全なアウェーでの勝利は三浦をもう一皮剥かせるきっかけになるかもしれません。
仮に日本であればトンプソンから減点取ってもいい場面もありましたし、採点は開いていたでしょう。
しかし、ダウン後の詰め方や後半特に左が流れてしまう場面も増えるなど、課題も多く見付かった試合
打ち終わりのディフェンスの甘さや、狙いすぎてしまう所などは更なる改善が必要でしょう。
しかし、この激闘は熱くなれましたし、素晴らしい試合でした。
お疲れ様です。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

メキシコでボンバー! 

WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ
三浦隆司(帝拳) vs. セルヒオ・トンプソン(メキシコ)

いよいよ数時間後に迫ったこの一戦
ボンバーレフト三浦の初防衛戦は敵地メキシコでの対戦
トンプソンは昨年の挑戦者決定戦でリナレスをKO、戦績27勝(25KO)2敗の数字通り破壊力は抜群のパンチャー
ハードパンチャー同士のKO必至の激戦になりそうだ。

この試合のポイントは1R早々に有りそう。
勢い良く出てくるトンプソン相手に三浦がどう出るか
安易な様子見は危険で、序盤から積極的にペースを握りに行かないと一気に持っていかれてしまう可能性も高い
共に器用なタイプではないので、激戦になるのは間違い無さそうですが、先に当てないと厳しいか

皆さんの予想も割れていていずれにしても9割の方がKO決着を予想されています。
ゴッドレフトに続けるか注目の一戦です。

この試合はWOWOWエキサイトマッチで11:00~生中継されます!
ゲストはWBA同級王者で、かつて三浦がダウンを奪いながらも破れた内山高志が出演されます。
まだ加入されていない方は↓よりお早めにお申し込みください!
WOWOWオンライン←からだと来月一杯まで2000円に割り引きになります。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/08/18 06:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(3)

ゴッドに続けボンバー! 

いよいよ18日に
WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ
三浦隆司 vs. セルヒオ・トンプソン
が行われます!

月曜日には“ゴッドレフト”山中慎介が見事1RKOでタイトル防衛に成功した帝拳ジム
日曜日には“ボンバーレフト”三浦隆司の左が爆発するのか注目です!

この試合はWOWOWエキサイトマッチで11:00~生中継されます!
ゲストはWBA同級王者で、かつて三浦がダウンを奪いながらも破れた内山高志が出演されます。
まだ加入されていない方は↓よりお早めにお申し込みください!
WOWOWオンライン←からだと来月一杯まで2000円に割り引きになります。

WOWOWでは、スパーリング映像やインタビュー映像なども公開されています!

また、この試合の予想をお願いします。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ワールドプレミアムボクシングVol.18 結果 

WBCフライ級タイトルマッチ
王者:八重樫東(大橋) vs. 同級10位・オスカル・ブランケット(メキシコ)

八重樫がスピードで圧倒し判定で勝利したこの一戦
ブランケットは確かにパワーはありそうで、下手に打ち合ったら危険と察知したのか激闘ではなかった。
4Rまでの公開採点は八重樫に辛目ではあったが、中盤からは出入りで完全にペースを握った。
8Rローブローで減点されるも、その後右でダウンを奪った。
最後までパワーは維持していたブランケット相手に無理はせずにポイントアウトした。

八重樫は合わせるパンチは良かったが回転力は発揮出来ていなかった。
パワーに関してもやはりフライ級ではミニマム時ほどのものは感じなかったのは事実
フライ級の身体をじっくり作りたい所だが、次戦のエドガル・ソーサは超強敵だ
そういった意味では、今回の様な出入りを意識したボクシングをこの階級でキッチリ実践出来たのは大きいかもしれない。

WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者:山中慎介(帝拳) vs. 同級7位:ホセ・ニエベス(プエルトリコ)

ゴッドレフトが1Rに炸裂した。
静かなスタートに思われたこの試合、脚のあるニエベスにボディーを当てニエベスは早くも弱気な表情
左の打ち降ろしでニエベスはパワーに気後れしサークリングするも山中は逃がさず左ストレート一閃
ニエベス立ち上がれずカウントアウトによる山中のKO勝利となった。

どちらかと言うとスロースターター気味だった山中が初回から躍動した。
ニエベスは立ち上がれたはずだが心が完全に折れてしまったのだろう。
情けないようにも思えるが、立ち上がった所でニエベスの脚はふらついていたので結果は同じ1RKOだった気もする。
過去3度は元世界王者相手だったが、今回は無名の相手
相手が無名なら豪快に倒してやるというようなKOを意識した試合内容で、その通り結果を出したという感じか

統一戦やりたいという本人のコメントだが、この結果でWBA正規(これは統一戦は出来ないんですよね?)とWBO王者との対戦はかなり難しくなったと言えるでしょう。
IBF、さらにはWBAの真王者のモレノとの統一戦が実現し、神の左が彼らの顎を打ち抜く姿を見たい


ノンタイトル10回戦
長谷川穂積(真正) vs. ヘナロ・カマルゴ(メキシコ)

長谷川がバンタム級王者時代さながらの1RKOで世界前哨戦をクリアした。
踏み込みよいワンツーが当たった後の左ボディーストレートがヒット
これが伏線となり、ボディーを見ながらの顔面への左ストレート、更に追撃の左で最初のダウン!
ここはカマルゴ立ち上がり再開、くっつかれてからの左トリプルにカマルゴの苦し紛れの左フックに強烈な左フックカウンター炸裂!
カマルゴは顔面からマットに沈み1RTKO勝利!

長谷川がジョニゴンに敗れてからのノンタイトル戦の中では一番出来が良かったのではないか。
踏み込みが良かったし、相手が出てきた時はスッと脚を使って距離を支配した。
上下の打ち分けもよく、試したい事が出来たという印象。
脚がキッチリ動いている時の長谷川はやはり強く、とても1ヶ月前に太ももの肉離れをした選手には見えなかった。

次は11月にも大阪で世界挑戦との事だが、今回のデキなら3階級制覇の期待は十分…ですが
WBA挑戦と言うと、現状ではスーパー王者のリゴンドーしかいない訳ですが…正規決定戦ってやってないですよね??
リゴンドー相手となると厳しいのは間違いないですが…どうなる!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

ワールドプレミアムボクシングVol.18 

WBCフライ級タイトルマッチ
王者:八重樫東(大橋) vs. 同級10位・オスカル・ブランケット(メキシコ)

皆さんの予想では約8割が八重樫の防衛成功となっています
前回の王座獲得の試合では五十嵐を大差判定で下した八重樫
ミニマム級上がりではあるがフィジカルトレーニングの効果も出て、押し合いでも負けない体の強さを備えていた
今回の相手のブランケットはパワーのあるタイプで闇雲に打ち合っては危険
スピードと回転力に出入りの激しいボクシングをしてもらいたい所
ブランケットはウィカブに敗れているだけに、まともなら八重樫の勝利は堅そう
今回の試合でフライ級でも問題の無いところを見せてほしい

WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者:山中慎介(帝拳) vs. 同級7位:ホセ・ニエベス(プエルトリコ)

ゴッドレフト山中の4度目の防衛戦
皆さんの予想では約98%が山中の防衛成功となっています
過去3度の防衛戦では、全員元世界王者でしたが、今回は世界初挑戦のニエベスが相手で力の違いを見せ付けたい
ニエベスは足を使い出入りをするタイプのサウスポー、左同士という事で右の使い方もポイントになるか
山中は左相手に連続でKOしており問題はない
左のボディーストレートで動きを止めてから、中盤辺りで仕留めて欲しい

現在のバンタム級は日本人3人がベルトを所持している事態となっている
このままではIBFとWBOを認可した悪い所だけが残ってしまう
WBO王者は観戦に来るようだが、潰し合いを行う事でベルトの価値を高め、マッチメイクの質を高める流れになって欲しいものだ

テレビ放送は日テレで19時より放送!
アンダーカードに出場する2階級制覇王者の長谷川穂積の試合は深夜27:35から放送
また、モロ被りとなってしまうが湯場の日本タイトル5階級制覇チャレンジも本日で、フジテレビNEXTで生中継!
地上波では26:30から放送です。





各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/08/12 11:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(2)

山中慎介&八重樫東防衛戦迫る 

あと1週間に迫ったワールドプレミアムボクシング Vol.18
山中慎介と八重樫東の防衛戦の勝敗予想をお願い致します。



この試合の番宣番組も本日の早朝から始まっており、
8月6日、8月12日の3:45から5分毎に3番組で行われていて、山中→八重樫→長谷川の順で放送されています。
山中は過去の試合映像や、食卓の映像と共に「バンタム級以上の迫力を見せる」と宣言していますし、
八重樫は「激闘」宣言しています!

生観戦を考えている方はチケットは→WPB18チケット受付iconで行っていますが、
売り切れの券種も出ていますので購入されていない方で生観戦希望の方はお早めに!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。