メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

ビッグマッチ決定! 

WBAスーパーウェルター級スーパー王者のフロイド・メイウェザーと、
WBA.WBCスーパーウェルター級王者のサウル・アルバレスが、9月14日に対戦する事が決まったようです!

メイウェザーと言うと、パッキャオとの対戦が決まらずファンとしては残念な気持ちでしたが、
パッキャオが負けた今、最もメイウェザーとの対戦を期待されていたカネロとの対戦は喜ばしいです。

ウェイトはリミットから2Pアンダーのキャッチウェイトで、タイトルはお互いのベルトとリング誌のタイトルが懸かるようです(他にも来そうな…)

一応同階級の王者同士の一戦ですが、体格差は結構有りそうですがメイウェザーがどう攻略するか、それともメイウェザーの高く分厚い壁をブチ破るのか…楽しみな一戦です。
今年最大のビッグマッチは当然WOWOWで生中継されるはずです!

この試合の影響でパッキャオを破った同士の対戦、マルケス×ブラッドリーは同日から10月12日に延期となってしまったそうです…しょうがないですね^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/05/30 22:40 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(2)

荒川世界戦決定! 

WBCライト級1位・荒川が米国で世界戦
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2013/05/21/kiji/K20130521005849770.html
八王子中屋ジムは21日、所属するボクシングWBC世界ライト級1位の荒川仁人が7月27日に米テキサス州サンアントニオで、同級3位オマール・フィゲロア(米国)と暫定王座決定戦を行うと発表した。同ジムによると、正規王座決定戦となる可能性もあるという。

 31歳の荒川は27戦24勝(16KO)2敗1分けで、これまでに日本と東洋太平洋のライト級王座に就いた。23歳のフィゲロアは22戦21勝(17KO)1分け。(共同)


WBCライト級1位の荒川仁人の次戦が世界タイトル決定戦となりました!
エストラーダ戦で不可解な敗戦となってしまいましたが、早い段階で世界のチャンスが決まって良かったです。
これはWBC総会での働きかけや陣営の努力の賜物だと思います。

対戦相手のフィゲロアはゴールデンボーイプロモーション期待のホープで、この試合もショータイムでの放送があります!
最新試合動画
戦績は素晴らしく、1RKOも多いパワーはありそうですが防御はかなり甘く攻撃偏重のスタイルなので荒川が序盤にパンチを喰わなければチャンスは十分とみます。
厄介なのは頻繁にスイッチする所でしょうかね。
ガッツ石松、畑山隆則、小堀佑介に続くライト級世界王者の誕生に期待です!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/05/21 19:22 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(3)

これで? 

【BOX】興毅「進退懸ける」7度目の防衛戦発表
 ボクシングの亀田ジムは17日、WBA世界バンタム級王者の亀田興毅(26)が7月23日に東京ビッグサイトで同級3位のジョン・マーク・アポリナリオ(フィリピン)と7度目の防衛戦を行うと発表した。4月の前戦は僅差の判定勝ちで「今回は進退を懸ける。そのくらいの気持ちでやる」と並々ならぬ意気込みを示した。

 戦績は亀田が31戦30勝(17KO)1敗、挑戦者は22戦17勝(4KO)2敗3分け。亀田は「本当は倒して勝つと言いたいけど、あまり大きいことは言わないでおく」と述べた。


進退を懸ける“くらい”の気持ちだそうで…
今のバンタム級のロベルトバスケスに連続ドロー
対戦相手の履歴を見ても何でランク入りしているのかよく分からない相手ですね。
4年前とは言え岩佐や河野に負けてるタンポスに負けてますし…
KOは無さそうな相手なのでほぼ負けはないですが、流石にここはスッキリ勝つでしょう。
と言っても、ここ3戦負けにされてもおかしくない試合なので亀田としては油断できない相手なのかもしれませんけど…

進退懸けて岩佐とやれば良かったのに…
7月頭に試合決まってるとは言え対戦相手も未定ですし、世界戦ならオファーすればキャンセルしてくれたんじゃないですかね
まぁ、テレビあるから微妙ですけど…
岩佐は前回危ないシーン有ったし狙い目とか思ってくれれば^^;

会場…見に行く訳ではないので別に良いのですがビッグサイトのボクシングは見にくいから嫌ですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

井岡・宮崎 結果 

WBAミニマム級タイトルマッチ
王者:宮崎亮(井岡) vs. カルロス・ベラルデ

序盤から頭をつけた打ち合いで、宮崎は足を使わない意外な立ち上がり
宮崎もボディーを中心に良いパンチは当てているがベラルデも必ず打ち返す一進一退
若干宮崎の被弾が多い印象もあるが、それよりもこのボディーは減量苦の宮崎にとって後半苦しくなりそうな気も
しかし、5R宮崎は距離を取る戦い方に変更
サイドからの攻撃も効果的でペースも掴みつつあった中、右のストレートの返しがベラルデの左フックのカウンターとなりベラルデがダウン!
大の字のベラルデにレフェリーカウント取らず宮崎のKO勝利!

ディフェンス面への課題は残したが見事なワンパンチKOだった。

WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:井岡一翔(井岡) vs. ウィサヌ・ゴーキャットジム

1.2Rはウィサヌの左ボディーストレートを受けるシーンも有ったが、3R辺りからは井岡が完全に距離を制し
ジャブ、右ストレートで相手の出鼻を挫いてペースを握った。
井岡は右のボディを有効に使い、上下の打ち分けが上手く出来ている。
徐々にプレッシャーを強める井岡は9R右アッパーからの右ストレート、左ボディーなどで攻め立て
右のボディーアッパー2連発でウィサヌが遂にダウン
立ち上がる事が出来ず10カウント
ほぼ完封しラストはKOと完璧な勝利内容、少々サイドからの攻撃がなかったがバランスもよく集中力も高かった。
井岡はガードの意識も高くかなり安心して見る事ができる選手になってきた。
伝説のボクサーになりたいということだが、伝説になるにはやはりロマゴンとやって欲しかった。
井岡がしばらくこの階級に留まるのなら、階級を上げる予定ロマゴンとの対戦はしばらくないでしょう。
今後、ビッグマッチの期待が膨らむマッチメイクを期待したい。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

井岡一翔・宮崎亮ダブル世界戦 

WBAミニマム級タイトルマッチ
王者:宮崎亮(井岡) vs. カルロス・ベラルデ

宮崎の最初で最後の防衛戦だそう。
元々ライトフライ級でも減量が厳しいと言われていた宮崎にとってミニマムは相手云々よりも自身との戦い
後半失速する前にある程度のポイントをキッチリ取っておかなくてはいけない。
大晦日の試合同様フットワークを駆使したボクシングをする事が出来れば難しい相手ではない。

WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:井岡一翔(井岡) vs. ウィサヌ・ゴーキャットジム

2階級制覇井岡の防衛戦
昨年大晦日の2階級制覇後、ローマン・ゴンサレスとの一戦が期待されたが流れボクシングファンとしてはかなりガッカリさせられた。
井岡はかつての連中と違うという事を、その内容でこれから見せていかなければならない。
ウィサヌは井上の対戦相手候補にもなっていたという選手で、王者としてルーキーの相手候補に負けるわけにはいかない。
内容を伴った勝利と、今後のマッチメイクに期待したい。

放送はTBSにて19時~
八重樫もゲストで出演するという事ですので、再戦の煽りなんかもあるのでしょうか。




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/05/07 22:30 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(2)

井岡・宮崎防衛なるか 

明けて明日行われるW世界戦
2階級制覇王者の井岡と宮崎は防衛成功なるのか、皆さんの予想を投票して下さい。




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内山・河野結果 

WBAスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:河野公平 vs. リボリオ・ソリス

スピードもパワーもあり思い切って打って来るソリスに対して河野も引かずに応戦
2R引き続き積極的に出てくるソリスに河野は右のカウンターでソリスからダウンを奪う
ソリスはダメージはそれほどなくなおも打っていく序盤
中盤から河野のボディーの影響かソリス徐々に失速
しかしパワーは残るソリスは左フックで8Rにはダウンを奪い返す
ダウン後はうまくクリンチも使いダメージを抜き、ラウンド後半には攻勢をかけるシーンも
後半ソリスは脚も使うようになりボディーが完全に効いているが、10Rは河野のボディーが低いと減点をとられる。
11R.12Rも脚を使うソリスを河野が追う展開も仕留め切れず終了

個人的採点は113-112で河野
オフィシャルは113-113.115-111.114-112の2-0でソリス。。
う~ん、ちょっと厳しい採点
11Rだったかのブーイングはソリスのクリンチに対して前のラウンドからセコンドからずっとホールドアピールしているのに注意もしていないからでしょうね。

ただ、採点に関しては勝ったソリス自身も読み上げられてから意外な表情をしていた様に、あまり喜んでいませんでした。

僅差なのは間違いないですが…これは悔しい結果でした。
渡辺会長は抗議文を出すそうです。
ちなみに4P差つけたジャッジは亀田デラモラで亀田に3P付けたジャッジだそうですが、
逆にポイントを付けちゃうんでしょうかね?
河野が亀田だったら逆だったろうな~とか言いたくなりますわ。
河野選手お疲れ様です。


WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志 vs. ハイデル・パーラ

パーラは身体も柔らかくジャブも伸びてきて内山もまともに喰ってしまうシーンがあった1R
2.3Rも同様のシーンはあるものの、徐々に内山のジャブも当たるようになり修正してきている。
4Rみぎの打ち下ろしから左のボディーでパーラの動きが止まるも、なんとかゴングに救われた。
続く5R脚を使ってダメージの回復を狙うパーラに内山のボディーが若干低く入り中断するも、
再開後すぐに頭をつけた状態から内山の完璧な角度からのレバーブローが決まりパーラ悶絶
10カウント立ち上がる事が出来ず内山左ボディー1発でKO勝利!
反則級のボディーブロー…スパーでも当たればほとんど倒れるとの事だが、スパーでそれでは試合用のグローブなら悶絶するのはある意味当たり前か…
正直、あまり良い出来の試合ではなかったかもしれませんが…格が違いました。

三浦との掛け合いもありましたが…まだ三浦は厳しいかと思います。
逆に完全にポイントアウト狙いに徹した粟生の挑戦の方がチャンスはありそうな気がします。



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

内山、河野ダブル世界戦! 

WBAスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:河野公平(ワタナベ) vs. リボリオ・ソリス

昨年の大晦日衝撃のKOでタイトルを獲得した河野公平
王座奪取となった一戦は圧倒的不利の声の中、1Rから積極的に脚を動かしながら強気に攻め
4R左フックがカウンターとなりダウンを奪った。
ダウンを奪った後の姿勢の取り方からも冷静さが感じられ完勝だった。
あの試合の河野が本物である事を証明するには暫定王者のソリスで勝つ必要がある。
予想では河野若干不利と見ている人が多いですが、運動量豊富に動いたボクシングでクリアして欲しい

WBAスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:内山高志 vs. ハイデル・パーラ(ベネズエラ)

KOダイナマイト内山の2013年初陣
今さら内山について何も言う必要はないと思いますが、
KOしてしまうのでパワーばかりに目が行きがちですが試合の組み立てが最大の武器
詰め将棋の様に相手を追い詰めKOするので穴が少ない。
パーラはあのロレンソの弟で見た目も非常に似ている。
アマキャリアも豊富な強敵だが、内山が自分のボクシングをすればまず負けない相手と見る。
皆さんの予想もほぼ内山勝利ですね。

放送はテレビ東京で19:54~
ディレイ放送なので、世界戦の結果を知りたくない方は17時頃から情報遮断しましょう

予想受付中!




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/05/06 15:00 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

WBCスーパーフライ級タイトル結果 

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:佐藤洋太(協栄) vs. 挑戦者:シーサケット・ソールンビサイ(タイ)

1Rから脚を使おうとする佐藤だが、うまく距離を作れず序盤からシーサケットの接近を許してしまう。
ガードの上でもシーサケットのパンチには大歓声、ちょっと雰囲気に飲まれてしまったのか
シーサケットの打ち終わりパンチは危険
以降もシーサケットのプレッシャーに押され気味で、回転の良いパンチを交わせず
佐藤の動きもスピード感があまりなく、踏ん張ってパンチを打つ様な嫌な展開が続き、パンチをまとめられる場面も…
4R終了時点でダウンもないのに40-35もつけるジャッジがいる展開、少々厳しくなってきた。
中盤以降も脚が使えずボディーも少々効いてきてしまっている。
佐藤も左のボディーブローは何発か良いものも当てているのだが前進止められず。
7Rにはロープに閉じ込められて連打を受けてしまう。
8Rボディーで後退後まとめられた所でついにストップ
シーサケットが8RTKOでタイトル奪取となってしまった。

タイで日本人の世界戦未勝利記録は残念ながら続いてしまった形。
正直まさかの敗戦、と言うか負けるにしてもまさかの負け方といった感じで、ここまで序盤から一方的になるとはとても予想出来なかった。
長期政権も有り得ると思われた佐藤だけにこの敗戦は痛い

脚が動かなかったのは調整のミスなのか、それともタイの気候にやられてしまったのか。
リングが滑る影響もあったと思うが、脚を使えない佐藤は戦力半減とも言えるだけに厳しかった。
リズムを掴む前にボディーで完全に脚を封じられたところで勝負はあったのかもしれない。
スピードもジャブもなくちょっと信じられない結果だった。
う~ん、残念。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

佐藤洋太普通に快挙を! 

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:佐藤洋太(協栄) vs. 挑戦者:シーサケット・ソールンビサイ(タイ)

佐藤洋太3度目の防衛戦は敵地タイでの一戦
日本人のタイでの世界戦は1分16敗と未だ未勝利、勝てば快挙となるが果たして…
佐藤洋太と言えば変則的なボクシングでマジカルボックスの異名を持ちますが、長いジャブや引き付けてのアッパーなどが武器。
シーサケットの試合をほとんど見た事がないので予想は難しいですが、佐藤洋太が普通にボクシングをすれば楽にポイントアウト出来るはずです。
皆さんの投票でも佐藤洋太の判定勝ちが一番多いように、まともならかなりの確率で勝てるでしょう。
ただ、判定が厳しいタイなので各ラウンドキッチリポイントを取りきらないと、微妙なラウンドは持っていかれてしまうでしょう。
これはタイの判定がという事も有りますが、声援などで押している様に見えてしまいますからね。
また、タイで日本人未勝利と言うデータもあくまで過去の選手のもので、佐藤洋太には関係ないデータ
16敗も、カオサイや全盛期のポンサクに内藤や中広、清水に升田など、当時は世界に足りない選手が多かったというのもあるでしょう。
下手にアウェーだからと倒しに行ったり本来のボクシングを崩してしまう方が危険です。
普通にやれば普通に快挙達成となるでしょう!頑張れ!

放送はBSジャパンで18:55~放送です!
1.2時間ほどのディレイ放送だと思われますので、結果を知りたくない人は17時ごろまでには情報遮断をオススメします。


3.4.5ボクシング放送のWOWOWは↓からだと翌月末まで2000円で視聴可能です。
WOWOWオンライン

あしたのジョー、海外ボクシング映画他 2週間無料
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!スマホはこちらから

はじめの一歩シリーズ、リングにかけろシリーズ(PPV)他
U-NEXTで16日間無料見放題!
iPad mini抽選でプレゼント中!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2013/05/03 00:46 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(2)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。