メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。
WOWOW

個人的2010年表彰 

・MVP:西岡利晃(帝拳)
文句なしでしょう。
英国ボクシング誌最優秀のムンローとの一戦は素晴らしかった。
皆さんの投票でもダントツですね!

・殊勲賞:長谷川穂積(真正)
1階級飛び越しの2階級制覇を無敗の勢いあるボクサー相手に成し遂げた事。
そして何よりも事実上の統一戦でのハイレベルな攻防を日本のボクシングファンに見せてくれた事は殊勲に値するでしょう。

・技能賞:内山高志(ワタナベ)
実際の賞は殊勲でしたが、内山は派手さはないですが攻防兼備な無駄のないテクニックがありますね。
ハードパンチャーのイメージですが、ポイントもほとんど失った事ないですしね。

・敢闘賞:粟生隆寛(帝拳)
日本のアマエリートが、オリンピックメダリストからキャリア初のダウンを奪っての2階級制覇
技能でも殊勲でもおかしくないが、今年はレベルが高すぎたか…

・努力賞:李冽理(横浜光)
あのプーンサワットをコントロールした試合運びは秀逸で、これも例年ならば技能賞辺りでもおかしくない
11年は下田からプーンサワットとの再戦など試練の年だが、それを乗り越えたら…

・KO賞:内山高志(ワタナベ)
世界戦での3連続KOで文句なしでしょう。

・新鋭賞:宮崎亮(井岡)
09年日本から10年は東洋も獲得し、同門の井岡を除けば国内最強を証明
ここ最近の日本では珍しい、ステップを積んでいる選手で11年は井岡と共に世界を期待!

・年間最高試合賞:長谷川穂積×フェルナンド・モンティエル
西岡×ムンローや、内山×サルガド、粟生×タイベルト等もありましたし、素晴らしかったですが、
この試合の会場の異様な雰囲気を感じた人ならばこの試合で文句なしだと思います。
瞬きすら躊躇ってしまう様な上質なボクシングを日本で見れた事は本当に幸せ。

・特別賞:榎洋之・本田秀伸
お疲れ様でした。


亀田に関して、また「嫌いだから…」とか言われると面倒なので一応書いておきます。
まず、興毅に関してですが、ポンサクに何も出来ずに陥落しノンタイトルを挟んで不可解なバンタム級でムニョスと決定戦
日本初の3階級制覇とは言え、上記のボクサーに上回ったパフォーマンスを見せていないと思います。
実際の賞は敢闘賞ですが、敢闘って…
大毅は、先日の防衛戦できちんと勝てば努力賞にしてたと思います。
試合までの過程に関しては色々あるかもしれませんが、何だかんだ言っても元王者の坂田に勝った事は評価したいです。
テクニック云々は別として、兄よりも評価されつつあったのに、先日の試合で色々な意味でガッカリさせられた人は多いでしょう。
まぁ、後は今年は他が凄過ぎますわ。

それでは、皆さんよいお年を!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

2010年貴方の選ぶMVPは? 

2010年も終わりに近づいています。
内山の王座奪取に始まり、長谷川のまさかのKO陥落
西岡の激戦に、粟生・長谷川のダブル2階級制覇など様々な事がありました!
あっ!亀田兄弟の同時世界王者とか3階級制覇とかもありましたね。

皆さんそれぞれ色々な選択基準があると思いますが、今年のMVPを投票してみて下さい!

内山か?西岡か?長谷川か?それとも…
現段階で世界王者を選択肢にしてありますが、それ以外から選びたい方はその他でコメントに名前を書いてください!




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

言葉を失った亀田祭り 

フィギュアスケートの後に録画したものを視聴しました。

WBAフライ級タイトルマッチ
亀田大毅 × オルティアーヌ

え~と、亀田君は立っていれば勝てるのですかね。
オルティアーヌは想像していたよりもいい選手でしたが、この程度に好き勝手やられるってどうなんでしょう。
ノーガードでポカスカ打たれるだけとか何がしたいのかもよくわからない。
個人的には亀田に甘く付けて116-112
どちらも明確に取っていないから有り得るなんて事を言う人もいるかもしれませんが、甘く見てもどちらかと言えばルーマニア人のラウンドばかりだったと思いますね。

8P差でルーマニア人につけたジャッジが一番まともでしょう。
しかし、採点も酷いですが実況解説は本当に気持ち悪いですね。
彼らには何か違うものが見えているのでしょうか?
コンセプとの試合楽しみにしてます。

WBAバンタム級タイトルマッチ
亀田興毅 × ムニョス

1Rでムニョスのそっくりさん?と言いたくなる動きにがっかり
バランスは更に悪くなり、パワーも実況の言葉とは裏腹に威力を感じない
日本人で最後に対戦したのって川嶋でしたっけ?あの時も既に衰えているとは言われていましたけど、それでもパワーはある方の選手だった気がしますね。
ガードの上からでも音からして違った気がしますし。
興毅自身はバンタムの世界戦と言うのは抜きにすればアッパーに対しての右とか「おっ」と思わせる場面もありました。
ただもう少し踏み込むなり勝負しても大丈夫だったと思いますけど、必要以上に警戒しすぎな感もありましたね。
まぁ、後半はそれも薄れてきていましたけど。
ダウンはスローで見ると頭からでムニョスもアピールしてましたが、まぁしょうがないですね。
でもせめて決めて欲しかったなぁ。

まぁ、これで3階級制覇という記録になる訳ですが、その看板に相応しい人間になれるかはこれからでしょう。
正直、ぜんぜん見入れなかったので何となくでしか書けません^^;
しかし、何で不利な試合運びの大毅の時は大毅圧倒みたいな実況で、余裕の試合の興毅の時は一進一退みたいな実況なのは何なんだ?

3男の試合はまだ見てません。寝よう。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/12/27 01:35 ] 亀田三兄弟戦観戦記 | TB(0) | CM(15)

亀田祭りです。 

今日は亀田祭りですね。
日本ボクシング史上初の3階級制覇を亀田興毅がライトフライに続き決定戦で、日本人ムニョスと対戦
3兄弟唯一の世界王者の大毅はルーマニアのオルティアーヌと2度目の防衛戦。
3男も出ますが、正直上2人だけでもキツイので、世界戦のみ超簡単に…

WBAバンタム級王者決定戦
同級2位:亀田興毅(亀田) vs. 同級5位:アレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)

まず、何でこの試合が“バンタム級”の“世界王者”を決める試合になるのか自体が良くわからず、
かつてのKOモンスターの面影もない引退から再起2戦のムニョスに勝って日本人初の3階級制覇やと言われても…と試合前からしらけ気味と言うか、見られる状況でありながら初めてリアルタイムで試合を見ないだろうなと言う試合だったり…
さて、試合に関しては引退から再起したムニョスが現在どの程度の所にいるのか次第でしょう。
かつてのKOを量産していた時代とは行かなくとも、世界戦線で活躍していた2007年辺りの状態まで戻っているのであれば懐も深く、特にアッパーは興毅にとって効果的なはずで、興毅にとってかなり厳しいはず。
ただ、再起戦で負け越しボクサーにMD勝ちというのはちょっと難しいのではないか。

興毅が勝つにしてもムニョスが勝つにしても、この後の防衛戦で初めて評価されるのではないでしょうか。


WBAフライ級タイトルマッチ
王者:亀田大毅(亀田) vs. 同級14位:シルビオ・オルティアーヌ(ルーマニア)

オルティアーヌの試合を見た事がないので予想のしようもないのですが、ここはさすがに楽にクリア出来るのではないでしょうか。
頻りにフライ級最後をアピールしていますが、本来暫定王者のコンセプシオンと対戦するはずだった所に挟んだ選択試合なので、この後に統一戦をやってから階級を上げて欲しいというのが本音です。



#日本人初の3階級制覇を吠えまくるのでしょうねぇ…
原田さんも言ってますけど、実際の所自分の相手の事をどう思っているのでしょうね。
ツニャカオや山中or岩佐にチャンスやってくれよ。。
見れる環境だけどたぶん、違うチャンネルにしているだろうな…こんな事初めてですわ。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/12/26 03:58 ] 亀田三兄弟戦展望 | TB(2) | CM(7)

破れない殻 

先日行われたWBAスーパーフライ級タイトルマッチ
結果は皆さんご存知の通り、カサレスが貫禄の判定勝ちで3度目の防衛に成功しました。

久高は結局3度目の正直とはならなかったのですが、負けた事よりも今までとあまり変化のないボクシングの方が残念でした。
スタイルをガラリと変えろという訳ではないですが、やはり挑戦者として何が何でも獲るがむしゃらさは欲しかったです。

インターバル中の陣営のアドバイスもそれで良いのか?って感じでしたね。
焦っちゃ駄目なのは当然ですが、そのままで良い訳でもなかったと思うのですが…
正直、あの血ももう少し何とかならなかったのかという気もしますね。

久高は進退を保留しているようですが、引退を考える必要はないでしょう。
25歳という年齢もそうですが、溢れるセンスを試合に生かせる様になれば世界を十分取れる選手です。

個人的には坂田と内藤に世代交代の引導を渡すのは、久高と清水に期待していた事もありこのままで終わっちゃうのは非常に残念。

難しいかもしれないですが、過去の挑戦で破れなかった殻を、色々な意味で新たな形でリスタートし破って欲しいです。


#クリスマスですね…眠い。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

WBAスーパーフライ級タイトルマッチ 

忙しすぎてブログ放置してました^^;
内山の世界戦延期とか書く事一杯あったのですがねぇ^^;
まぁ、明日はゆっくり観戦出来るので良かったです。

WBAスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:ウーゴ・カサレス(メキシコ) vs. 同級6位:久高寛之(仲里ATSUMI)

名城からタイトルを奪ったカサレスの3度目の防衛戦
1度目は興毅と判定までいったモラレスを7RTKOで仕留め、前回はロッセルを9RTKOと連続KO防衛中です。

久高は、坂田・デンカオセーンに続いて3度目の挑戦
いずれの試合も、勝っていてもおかしくない試合だったが、今ひとつ決め手に欠けた。
3度目の正直は階級を一つ上げてのチャレンジだが、カウンターの威力やスピードは十分世界王者レベルのものを持っている選手だけに、過去2戦で負けた原因でもある消極的なボクシングをどれだけ修正出来ているかに注目
中途半端に見てしまえば試合巧者のカサレスにガードの上からポコポコ打たれペースを握られてそのままズルズルいってしまう可能性が高い。
右カウンターの一発に頼らず、ジャブを突きながら前に出てボディーでスタミナを削り、必ず失速する後半に巧く誤魔化されないで勝負に行ってほしい。

予想としてはカサレス有利になってしまうが、ポノムをKOした勢いで3度目の正直を決めてほしい!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/12/23 01:27 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(2)

WBOとIBFは統一戦のみ認可&MVP候補! 

全会一致!WBO、IBFと統一戦へ
http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20101213-713417.html

WBO・IBFの加盟問題において東日本ボクシング協会の結論は統一戦のみ認可すると決まったようです。
西日本は独自にも加盟するとかいう話もあったと思うのですが、おそらく東日本の流れになるのではないでしょうかね。

ファンは約8割が加盟に賛成という事ですが、まず統一戦とからという事だそうです。
内山・西岡・長谷川・粟生らのビッグマッチ実現をまずは目指して欲しいですね。


内山、西岡らボクシングMVP候補
http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20101213-713419.html

今年のMVP候補に内山・西岡・長谷川・粟生、26日勝てば興毅がノミネートとの事
MVPだけでなく、今年は上記4人でほとんどの賞が埋まりそうな気もします。
個人的な年間表彰も年内に考えないと…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/12/14 01:45 ] ボクシングニュース | TB(1) | CM(0)

お疲れ様でした。 

元日本スーパーバンタム級・元OPBF東洋太平洋同級王者の福島学の引退試合を見てきました。
結果は6R終了時KOで敗れ、引退の花道を飾る事は出来ませんでした。

一世代、もしかしたら二世代前でしょうか。
後楽園ホールを沸かせたホールの主役の一人でした。

個人的にも度々ホールで試合を観戦しましたし、ラリオス戦も見に行きました。
変則スタイルで、どこか不安定さもある危なっかしさは全盛期から常にありましたし、圧倒的な強さを持つ選手ではなかったかもしれませんが、
どこか引き込まれる魅力的な選手でした。
大変お母さん孝行で、お母さんも不安そうな顔で試合を見に来ていたのもなんとなく印象に残ってますね。

キャリア後半になってのジム移籍や、大変なこと色々あったと思いますが、今はとにかくお疲れ様でしたと言いたいですね。

引退後はどうするのでしょう?
以前インタビューではジムを持ちたいとか書いてあった気がするのですが…
ボクシングへの愛情は間違いない人なので、何らかの形でボクシング界に携わってほしいです。

16年のプロボクサー人生、本当にお疲れ様でした。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

う~ん 

今テレビで観ていますが、佐藤良い選手ですね。
協栄っぽくないタイプの選手な感じですが…

翁長・中広のネームバリューのある選手を連続撃破し
次戦は世界戦経験もある河野公平とですか。
これもクリアしたら世界も見えて来るのではないでしょうか。

亀田の世界戦のCMが一杯流れてますね^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

プロの雑音の消し方 

亀田興毅が今月26日の亀田祭りでアレクサンデル・ムニョスとWBAバンタム級王座決定戦を行うそうだ。
勝てばライトフライ・フライに加え、Sフライを飛び越えて日本人初の3階級制覇達成となるそうだ。

ムニョスと言えば日本人キラーで、セレス小林や名城、川嶋等の世界王者もムニョスの壁に阻まれている。
当然、数年前のムニョスだったら興毅にとって過去最大の壁になった事は間違い無いでしょう。
ただ、引退状態だったムニョスが再起戦も負け越し選手に辛勝だった事や世界戦線から離れていた事で、現状どの程度の力を残しているのかは当日にならないと分からない。

不可解な無理やり作られた感満載の王座決定戦。
坂田の時はフライ実績がないとかで試合出来なかったのに、Sフライですらまともな実績の無い興毅が更に上のバンタム級ですからね。
当然、批判が多くなるのは間違いないでしょう。

長谷川穂積も同じ2階級上げての世界戦でしたが、あの長谷川ですら批判の声は少なからずありました。
しかし、技術的云々の話は別として、気迫のボクシングで無敗の若き1位とのもの凄い打ち合いを制し
多くの人をその姿で魅了、感動させ雑音を消し去りました。

興毅に関してもこのマッチメイクが批判されるのは仕方の無い事、WBAの酷さも否定できない事。
これで3階級制覇となり「どんなもんじゃーい」と言った事でどっちらけになる事はほぼ間違いないでしょう。

長谷川にしろ、粟生にしろ、西岡にしろ、判定決着でもその姿勢で多くのボクシングファンを満足させた。
興毅の3階級制覇が達成となった所で、その名の通りの価値があるとは思えないが、興毅には雑音を消すまではいかずとも、薄める程度のボクシングを見せて欲しい。

あっ!大毅はコンセプとの試合を楽しみにしてますので今回は良いのではないですか。


#まぁ、これがWBAバンタム級のベルトが懸かるから?ですが、マッチメイク自体は面白いかな?
ムニョスは懐深いですし、亀田家に有効なアッパーもある。
かつてのパワーは足の事があってから影を潜めているが、キャリア後半は巧さが出ていただけにムニョスがその頃の力を取り戻せていたら壁は厚く高いですよ。
とか、無理やり自分を押さえ込んでみる。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。