メタモのボクシング観戦記

ボクシング関連のニュースや展望予想・観戦記、チケット情報、動画等を書いてます。

WBO・IBF加入はどうなる? 

WBOとIBFへの加盟可否全国審議へ…日本プロボクシング協会
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20101030-OHT1T00277.htm

西日本ボクシング協会から提案されたWBOとIBFへの加入は、
12月に北日本、東日本、中日本、西部の各地区からの意見を集め審議する事になったという。
まずそこで加入の方向性にならないとJBCに持ち込めないと言う事ですね。

大橋会長の言う「メリット・デメリット」…もちろんあると思います。
ただ、世界の流れはメジャー4団体になっている訳ですし、日本だけ加盟し無い事に何の意味があるのかというのもありますね。
新たな2団体に挑戦する場合はある程度の条件を満たした場合のみなどやり方はあると思いますし。
世界の流れが4団体になっている事と、ビッグマッチ路線になっているのは否定できない訳で、
ACのみ加盟が、そのビッグマッチの足枷になるのだとしたらファンとしてはとっとと加盟して欲しいですね。

長谷川のモンティエル戦もそうですが、話題になっている西岡とモリターだって、事実上じゃなくて本当の統一戦として観たいです。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/10/31 14:23 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

長谷川2階級へ再出発!! 

来月26日に名古屋でWBCフェザー級王座決定戦に出場する前WBCバンタム級王者、日本のエース長谷川穂積

試合を約1ヵ月後に控えた24日の朝に、癌で闘病中だった母の裕美子さんが亡くなり、練習もストップしていた長谷川穂積ですが、
28日より練習を再開させたとの事

ファイトマネーから治療費を負担し、高額な粒子線治療を受けさせる姿などがテレビでも放送されていましたし、
タイミング的に自身が負けた後から容態が悪化した事もありショックは大きかった模様。

真正ジムの山下会長は今週一杯休ませるつもりだったようですが、長谷川のブログによると練習は再開した様です。
まだ完全に気持ちの整理がついたわけでは無いみたいですが、母の為にも2階級制覇すると誓ったようです。

KOでの王座陥落後に親の死…同じベルトを持っていた辰吉丈一郎もそうでしたね。
長谷川には日本のエースの健在振りをアピールして欲しい。
自分も何とか生観戦したいです。
チケットは結構売れているみたいですね。
長谷川&粟生ダブル2階級制覇へ!WPB12チケット発売中!



各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/10/29 00:55 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

西岡指名挑戦者に完勝!ロマゴン圧巻のKO2冠! 

遅くなりましたが…


WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ
西岡利晃 vs レンドール。ムンロー

日本の大黒柱がジョニゴンに続き指名挑戦者を完璧に下した。
ファイターのムンローを右ジャブ、フットワークでコントロールしペースを握った。
ムンロー自身もアピールしていたあの屈強なボディーを左ボディーストレート、右ボディフックでダメージを重ね九の字にさせた西岡のパワーは改めて凄いものを感じた。
スピード・パワー・テクニック全てで相手を上回る圧勝だったと思うし、ポイント差は歴然にもかかわらず最後まで倒そうとした姿勢がやはり観ている側としては嬉しかった。
完封されたとは言え、この試合を緊張感ある好ファイトにしたのはムンローの頑張りがあったからなのは間違いない。
意外とパンチも多彩であったし、何と言ってもあのタフさはとんでもなかった。
他の選手ならば西岡の左ボディーで悶絶していてもおかしくなかったはず。
会場のファンもムンローの頑張りを称えていて、試合後にムンローが四方に挨拶をすると大きな拍手が起こった。
その握手にこみ上げるものがあったのか、リングを降りる寸前にコーナーポストを殴り悔しさと涙を滲ませていたのが印象的だった。
ムンローは十分世界を取るチャンスのある選手だと思うが、今回は相手が悪かったという感じ
タッチボクシングとも言われる、最近多いポイント重視の戦法を否定する訳ではないが、やはり観ている側とすれば最後まで倒そうとする、最後まで諦めないハートが見える試合が観て楽しいものだと再確認できた試合だった。

西岡はモンティエルの名前を出し、対戦をアピールしているが日程的にも次戦では無さそう。
IBFのモリターとの試合の可能性もあるとの事。
強豪との対決を希望する西岡「俺はチャンピオンだから誰とでも戦う」この道を突き進んで欲しい。


WBA暫定タイトル王座決定戦
ローマン・ゴンサレス vs フランシスコ・ロサス

終わってみればゴンサレスの圧勝だった。
前回は体調不良で2-0の辛勝だったが、この日は違った。
立ち上がりから強烈なボディーでロサスに即効性のダメージを与える。
ロサスのアッパーでの1Rのスリップはダウンとされてもおかしくないが、ダウンとなった所で流れは変わらなかったでしょう。
2Rにアッパーでロサスがダウン、再開後もアッパーでダウン、更にダウンを追加してのKO勝利
いや~こいつは本当に強いです。
まだ23歳と若いですし、何階級までいけるでしょうか…
また来日するとの事ですが、日本人との対戦はあんまり見たく無いかも^^;


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

KO続出WOWフェス! 

行って来ましたWOWフェス!
疲れたので世界戦は明日にでも書く事にしてノンタイトル戦を軽く

ホルヘ・リナレス vs ヘスス・チャベス
昨年のWOWフェスでまさかの1RKO負けを喫したリナレス
今年は2階級制覇同士の対決、と言っても若く成長中のリナレスにとってチャベスは敵ではなかった。
序盤からスピードの差を生かし、切れのある鋭いジャブ等でチャベスを圧倒
1R終盤には数え切れない連打をチャベスに見舞う
2R以降は打ち終わりに的確にパンチを合わせ、確実に相手を痛めつける。
3.4Rには右ストレートでダメージを与え、KOも時間の問題と思われた所で、4R終了後のインターバルで肩の負傷の為チャベスが棄権となり、リナレスTKO勝利
復活の年となった2010年、来年は3階級制覇に挑戦する年となりそうだ。

亀海善寛 vs ホセ・アルファロ
スタートから亀海がいつもと比べかなり左のガードが高く、元世界王者のパンチを警戒しているのが見て取れた。
ジャブを刺す亀海に、距離を潰そうとするアルファロだが、アルファロの入る所に亀海のアッパー
アルファロも負けじと右で亀海をグラつかせる等対抗
ボディー・アッパーの打ち合いと見応え十分な中、亀海がペースを掴んでいく
そして6R、亀海のパンチ後にアルファロが自コーナーに下がり座り込むダウン
立て直そうとしていたのかもしれないが、カウントアウトで亀海元世界王者をKOで下す!

山中慎介 vs ホセ・シルベイラ
4回戦の次となる第二試合に行われたこの試合
ジャブからのワンツーを主体に丁寧に攻める山中
シルベイラはKO数は少ないが、右は良く伸びて重さもありそう。2度ほど軽くグラつかせる場面もあった。
8.9R辺りからはクリンチを許さない左も効果的にヒットし、あともう一山あればストップが呼び込めると言う感じだったが、
結局9R終了後シルベイラ側がギブアップし、山中のTKO勝利


ノンタイトルも日本勢の各選手が強さと持っているポテンシャルの大きさを見せてくれる良い内容だった。



#テレビでも特集された事のある、がんで闘病中だった長谷川のお母さんが亡くなったそうです。
長谷川あと1ヶ月で試合ですが大丈夫でしょうかね。
最後に見せた試合が王座陥落なのは悔しいでしょう。
天国のお母さんに最高の2階級制覇を見せてあげて欲しい。
ご冥福をお祈りいたします。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

西岡&ロマゴン!THIS IS BOXING@WOWフェス 

いよいよ10数時間後に迫ったWOWフェス!
ノンタイトルに続き、世界戦の予想を簡単に!!

WBCスーパーバンタム級タイトルマッチ
王者:西岡利晃(帝拳) vs レンドール・ムンロー(イギリス)

今年もWOWフェスの主役は西岡で決まり!
初防衛から4連続KO防衛の日本記録更新中の西岡だが、5度目の防衛戦で対戦するのは指名挑戦者のムンロー
どの写真を見ても目立つのはムンローのムキムキマッチョな体付き
見かけの割にKOは少ないが、その屈強な肉体と豊富なスタミナでガンガン距離を潰して入ってくるファイター
ガードも堅くて、手数も豊富と、指名挑戦者らしく難解な相手
西岡としては、序盤で前進を許してしまいズルズルと相手に付き合ってしまう事は避けたい
この試合での課題に上げている右のジャブやフック、もちろんモンスターレフトで相手との距離を保ちたい。
西岡はガルシア戦でも見せた様にアッパーも得意なので、入ってきた時に効果的か
序盤にある程度ムンローの前進を抑え、相手が雑になった所にモンスターレフト炸裂!なんてのを期待したい。

長谷川&粟生ダブル2階級制覇へ!WPB12チケット発売中!

WBAライトフライ級暫定王者決定戦
同級1位:ローマン・ゴンサレス(ニカラグア) vs フランシスコ・ロサス(メキシコ)

レベコに挑戦するはずだったロマゴンの2階級制覇挑戦は王者の病気により暫定戦となってしまった。
レベコとの試合は観たかった人も多かったはずなので残念だが、ロサスとの因縁マッチも興味深い
昨年2月のミニマム級防衛戦で対戦したこの2人
この試合でロマゴンは減量苦や高地の影響か嘔吐する等大苦戦の末2-0で辛くも勝利
今回の再戦で「勝てる相手」等と試合後に言われない様な形でリベンジしたい所か
減量苦もなくなり、パワーも色褪せていなければKO勝利も十分期待出来る。
ロマゴンの新井田・高山に続き日本での世界戦3連勝が濃厚


WOWOW無料生放送は17時から!
時間のある方は会場両国国技館で一緒に声援を送りましょう!
今年1番の豪華興行、THIS IS BOXINGを見逃すな!





各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/10/24 05:03 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)

WOWフェス@ノンタイトル 

日曜日に行われるWOWフェスのアンダーカードのノンタイトルについて簡単に予想しましょうか。

ホルヘ・リナレス vs ヘスス・チャベス
2階級制覇の元王者同士の対戦となるこの試合ですが、当日は世界戦の間のセミファイナルに行われるようです。
昨年のWOWフェスでまさかの1RKOで敗れたリナレスが昨年の悪夢を払拭出来るかどうか。
サルガド戦からの再起ロードでは、ガードやインサイドワークを意識した試合運びで課題を克服してきた印象。
エリートが負けて落ちるではなく、負けて進化しているのは嬉しい
チャベスはキャリアは豊富だが、前戦から10ヶ月ぶりの試合であることや、年齢やここ最近の結果からもリナレスが取りこぼす相手ではないか。
おそらく、この試合でも何かしらの課題を持った“前哨戦”としての試合運びをすると思われるので、中盤から後半にかけてストップを呼び込むのが濃厚か。

亀海善寛 vs ホセ・アルファロ
国内敵無しの亀海が世界査定マッチとして、元世界王者のアルファロと対戦するこの一戦
木村を圧倒した小野寺を一方的な試合運びで下し日本タイトルを獲得、初防衛戦もKO勝利とまさに国内敵無しだが、
この近辺のクラスにおいて、国内敵無しは世界に出る上では最低条件なのかもしれない。
アルファロは小堀にタイトルを奪われ、ここ3月には復帰したモラレスに敗れるなどしているが、
前戦は3Rでキッチリ決め、年齢的にもまだまだやれるハードパンチャー
小堀戦でも、ダウンを奪っているし小堀の顔面は試合時間数の割には大分腫れていた。
亀海がアルファロクラスにも底を見せずに圧勝する事があれば、本当に楽しみである。
ハードパンチャー同士KO決着間違いなしといった所か。
中盤辺りに亀海のKOに期待したい。

山中慎介 vs ホセ・シルベイラ
6連続KOで日本タイトルを獲得するなど、勢いに乗る山中も世界へ向けて世界ランカーと対戦
山中の前戦は、伝家の宝刀の左ストレートは上下に、更に右もジャブやフックを効果的に必殺の左に繋げており圧巻だった。
左のストレートの破壊力は間違いなく世界レベルなだけに、その左へ繋げる右のレベルアップを期待して見たい
長谷川が去ったバンタム級で主役を張れるようなパフォーマンスを期待したい。
シルベイラの試合を見た事が無いので何とも言えないが、後半までには決めるなり見せ場が欲しい所。





各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/10/23 01:58 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(0)

西岡のモンスターレフトは炸裂するか!? 




各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

WOWフェス会場の両国国技館 

以前書いたもののコピペが多いですが、24日に迫ったWOWフェスが行われる両国国技館周辺の情報を!
午前中や試合開始前に観光とかする時の参考にして下さい。

オススメの観光スポット
江戸東京博物館
常設展示室では、日本橋など当時の町並みが実物大で再現されている迫力のある展示室です。
特別展は「隅田川~江戸が愛した風景~」を開催中
企画展は「徳川御三卿」を開催中
企画展は常設展観覧料で観れますよ!
企画展示室や、催し物、ライブラリー等を含めたら、とても一日で見切れないボリューム
私も何回も行っていますが、飽きない博物館です。
国技館の隣ですので、早めに行ってみては

回向院
相撲石碑など両国らしいものもや、ねずみ小僧のお墓などもあります。
近くには、ちょっと前に話題になった時津風部屋の近くには吉良邸跡があります。
中には赤穂浪士が吉良の首を洗った、首洗い井戸なるものもあります^^;

・慰霊堂
東京大空襲・関東大震災の犠牲者が奉られている記念堂
公園の中に祈念堂があるのですが、資料がまた怖い^^;

・旧安田庭園
国技館の前の道をちょっと進むとあります。
潮入り回遊式庭園で、東京都指定文化財にもなっています。

江戸博以外は全て無料です。
食べ物はやはりちゃんこ鍋でしょうか。
元力士のお店も多数あり、どこに行ったらいいか迷うと思います^^;
個人的なオススメは「川崎」なんですが休みですね^^;
面白いのは「吉葉」ですね。お店の中に土俵があります(笑)こちらも試合中か
ちょっと駅から離れている「相撲茶屋横綱」というお店は穴場で美味しいです。
小さいすり鉢でゴマを擂って出汁で食べるので香ばしいですね。
ミーハー所では朝青龍の店は国技館の目の前ですよ。


肝心のWOWフェスの前売りは木曜日までです。
チケットぴあ


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

WBOとIBF加盟 

西日本ボクシング協会、WBOとIBF加盟申し入れへ
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/box/news/20101016-OHT1T00004.htm

う~ん、個人的には賛成です。
メリット・デメリットあると思います。

世界王者の権威の低下と言っても、日本が無駄に4団体を2団体にした事で保たれる権威って何なんだろう?ってかんじですしね。
そもそも、WBOなりIBFがWBAやWBCより劣る訳では無い事を、日本のファンは春にエースのKO負けという形で見せ付けられていますし理由になりませんね。
世界王者の乱立つっても、乱立出来るほど世界王者クラスの選手がゴロゴロしてるんでしょうか。
どちらかと言うと、世界王者の乱立よりも?の付く挑戦者が増える事の方が微妙な気がしますね。
そこの整備の方はやって欲しいですね。
日本や東洋タイトル獲得の経験の無い選手の世界奪取率の低さは以前も書いたと思いますが、
挑戦する事を目標とする様な記念挑戦が増えるのは阻止して欲しいです。

結局、今は世界的に世界王者になった事だけでなく、その中身が重要視されている訳で、
そのビッグマッチ路線に日本人が絡めない理由の一つにこの問題があるならば、それを解消するのは良い事では?という感じです。
モンティエルと長谷川の一戦が、事実上の統一戦でありながらWBCタイトルのみしか懸けられないって意味が分からないですよ。
もちろん、細かく見直さなければいけない点はあると思いますが…

あぁ~眠すぎてよくわからない^^;;
そう言えばワウフェスまでもうすぐですね!


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/10/16 07:19 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

井岡世界へ通過点の日本奪取! 

日本ライトフライ級タイトルマッチ
井岡一翔 × 瀬川正義

井岡が日本ボクシング史上最速の7戦目での世界奪取に向け、
通過点となる日本タイトルをランキング1位の瀬川を相手に決定戦とは言えTKOで獲得。
試合内容は序盤から井岡が前回の試合と違い力みもなく、スピード・キレ抜群のパンチでランク1位を圧倒した。

立ち上がり細かいフェイントの応酬で緊張感のある立ち上がりだったが、
井岡のスピードと距離感が瀬川を上回っており、3Rには井岡が左のアッパーからの右ストレートでダウンを奪う
瀬川が出ては引き、来なければ出る、右の精度も高く過去の試合の中でも最も冷静かつ堅実なボクシングだった印象
瀬川の9Rにヒッティングでカットした傷が広がり最終ラウンドのストップとなったが、止めるほどだったのかという思いはあるが逆転が期待できたかというと、ちょっと厳しかった。

これで6連勝で日本タイトル獲得と、世界挑戦に向け最低限のラインはクリアしたのではないか。
おそらく、まだキャリアを積むべきという声が多いと思うし、個人的にもそう思う部分はある。
しかし、記録に挑戦出来るチャンスがあり、その資格があるのならば挑戦するのは問題ないと思う。
スピードも有り、距離感にも優れているので、世界で全く通用しない事は無いし勝機も十分ある。
年末にも行われると言うチャレンジ、個人的には決まるのであれば期待して応援したい。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

井岡日本タイトル獲得で世界挑戦なるか!? 

本日、大阪府立体育会館第2競技場で行われる
日本Lフライ級王座決定戦・井岡一翔×瀬川正義の一戦

井岡は前回、亀田兄弟と共に出場した前哨戦でフィリピンランカーに手を焼いた末でのTKO勝ちと、
課題を残した井岡だが、WBC王者のニーニョへの年内挑戦が内定という事で負けはおろか、ダメージも残さない勝ち方をしたい所。
前回は攻めが単調になり、上下の打ち分けも少なく攻めあぐねたが、これは若干相手をなめていた事もあるのか。
対する瀬川は、堀川にA級トーナメントで敗れてから7連勝中で、タイ人中心も内5つがKO勝利と勢いに乗っている。
サウスポーから近い距離でのアッパーやフックが得意な印象。
井岡に距離を支配させない事が重要で、自分のペースに引きずり込みたい。
予想としては、井岡の少差判定勝ちだがどうか?

10/10 深3:35~4:35 TBSで放送


#石田負けちゃいましたね…計量も細工されていたようですし、負けの内容だったのでしょうか?


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/10/10 16:39 ] 国内ボクシング展望 | TB(0) | CM(3)

長谷川&粟生チケット発売開始! 

先日発表となった長谷川穂積のフェザー級・粟生隆寛のSフェザー級のダブル2階級制覇へのチャレンジ
11/26に名古屋の日本ガイシホールで行われるこの興行のチケットが発売開始しました!
なんか発売初日で結構売れてるらしいです。
普段、なかなか世界戦が行われる機会の少ない名古屋でのダブル世界戦ですしね。
東京や大阪から遠征する方もいるでしょうね!
自分も予定が無ければ行く予定ですが、平日なのが厳しいなぁ…時間作れるかな…
高速バスなら交通費半分位になるんですかね?

11月26日(金)
開場:15:30
開始:16:30
WBC世界フェザー級王座決定戦
同級2位:長谷川穂積 vs 同級1位:ファン・カルロス・ブルゴス
WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:ビタリ・タイベルト vs 前WBCフェザー級王者:粟生隆寛

チケットぴあ先行販売
リングサイドA 30000円
リングサイドB 20000円
ブリージアA 30000円
ブリージアB 20000円
ブリージアC 10000円
階上指定席SS 30000円
階上指定席A 20000円
階上指定席B 10000円
階上指定席C 5000円

聞きなれないブリージア席と言うのは、可動式の席の事でひな壇になっているので割と見やすいそうです。
詳しい座席表は真正ジムが作ってくれたコチラで確認しましょう。

チケットぴあならば、チケット購入前に座席を確認出来ます。
券種と枚数を選んで→(ログイン)→支払い方法の選択の場面で見れます。
同じ金額でも種類がありますし、↑の座席表で確認しながらどの席にするか選ぶのが賢いかもしれません。
行った事ない会場なのでいつもみたいにオススメの券種が言えませんです。。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/10/09 02:17 ] ボクシングニュース | TB(0) | CM(0)

李タイトル奪取&大毅真の王者へ! 

2日に行われたWBAスーパーバンタム級タイトルマッチ
結果は、皆さんご存知の通り李冽理がプーンサワットを判定で下しタイトル奪取しました。
個人的には、8P差は無いと思いますが、李の完勝だったと思います。

フットワークを使い、ジャブだけでなく、まさにボクサーファイターと言うべく時折出す右のカウンターから攻勢にも転じポイントを重ねた。
プーンサワットが試合後に言ったと言う「逃げてばかり」という感じではなかったと思う。

勝因は最後まで冷静にプーンサワット対策を徹底した事、そして今回セコンドにカットマンとして参加したルディ・エルナンデスも大きかった気がします。
序盤から腫れだした左目の上の腫れを丁寧に逃がし続けていたのが印象的です。
距離感が抜群で、それが武器の李にとって目を塞がずに済んだのは相当大きかったでしょう。

プーンサワットとは2度目の防衛戦で再戦すると言う
初防衛戦は、下田が満を持して世界初挑戦となるのでしょうか?
芹江の名前も出ていますが、芹江はもうちょっと経験を積んで欲しいという気がします。
李は負けにくいタイプの選手なので、意外と長期政権有り得るかもしれませんね。


昨日行われたWBAフライ級暫定タイトルマッチ
日本でもお馴染みデンカオセーンが、ルイス・コンセプシオンに挑戦しましたが、
1Rに3度のダウンを奪われたTKO負け、モレル戦以来となる8年ぶり且つ、初の初回KO負けとなりました。
世紀王者の亀田大毅…コンセプシオンとの統一戦は実現するのでしょうか!?
是非観たいカードですが厳しいですかね…


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング

WBAスーパーバンタム級タイトルマッチ 

忙しくてブログ書く時間が無いです。。

プーンサワットと李の試合が今日ですね。
リアルタイムで観れるかわかりませんが、観れる方はG+生中継があるのでお見逃し無く
G+加入していない方はタイの3ちゃんねるで画質は分かりませんが観れるようです。

試合は、李が体格の良さを生かしてプーンサワットをコントロール出来るかですね。
パワーではプーンサワットが上ですので、どれだけプーンサワットの圧力を李がかわせるかですね。


各ボクシング(格闘技)ブログランキング等参加中です!
ソーシャルBMやツイート等も大歓迎です!

人気ボクシングブログFC2 Blog RankingボクシングJPブログ村 ボクシング
[ 2010/10/02 11:59 ] 世界タイトル戦展望 | TB(0) | CM(0)
カテゴリー
Archiveα+Daycount
ランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
QRコード
QR
プロフィール

メタモ

Author:メタモ
ボクシング見るのは好きだけど、まだまだ素人。
その他の趣味も含め、徒然なるままにやっていきまふ!
相互リンクにコメント大募集中です!!

画像などは、権利侵害目的ではありませんが、掲載内容等に問題などありましたらご本人様よりご連絡いただければ削除など対応致します。
また、リンク先等全てのコンテンツは自己責任でご利用下さい。